FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

☆☆

エレン「勘違いして擦れ違い掛け違ったボタン」


スポンサーサイト

小鳥「最近、竜宮小町のメンバーの律子さんを見る目が怪しい」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04 09:45:59 ID:Q0z3yBytO

亜美「ねーねーりっちゃん」

律子「何?」カタカタ

亜美「りっちゃんはさ、亜美と真美どっちが好きー?」

律子「……いきなりどうしたのよ?」カタカタ

亜美「暇だったからー」

律子「もー……こっちはまだ仕事中よ?」ッターン


スライム「僕、大人になったら勇者を倒すんだ」ドラキー「」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/HBY-ICF-00000668_0.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07 11:21:18 ID:ylSHCrfr0
代行:ID LdrrsA4r0

スライム「何か言ってよ」

ドラキー「それ……死亡フラグじゃね?」

スライム「しぼうふらぐって何?」

ドラキー「よくしらねーけど死んじゃうんじゃね?」

スライム「死んじゃう!?大変だ!」

ドラキー「おお!大変だ!」

一夏「千冬ねえって彼氏作らないの?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/27 01:11:27 ID:/SLvBD/XO

千冬「彼氏?」

一夏「あぁ、そろそろいい歳だしさ。俺も手がかからなくなってきたと思うし」

一夏「そろそろ彼氏でも作って幸せになってもいいんじゃないかなって」

千冬「なにを馬鹿なことを」

一夏「馬鹿なことって、結構まじm」

千冬「お前がわたしを貰ってくれるんだろう?」

一夏「・・・ん?」

千冬「約束していたのを忘れたのか?将来はわたしと結婚すると言ったはずだぞ」

一夏「ま、またまたー。そんな冗談で」

千冬「・・・」スタスタ

バタン

一夏「あっ・・・怒らせたかな」




宮子「普通科はー!」ゆの「出てけー!」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/HIDAMARI20SKETCH_320120013-40eac.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 03:36:05 ID:O81sAvcL0
ヒロ「普通科はー!」

沙英「出てけー!」

乃莉「普通科はー!」

うめ先生「出てけー!」

なずな「うぅ…」

女「ちょwww私の脊髄とるのwwwwwやめwwww痛いwwww」


  1 ◆k6VgDYkyGI[saga]:2012/08/19(日) 02:08:51.14 ID:+rsVUWK9o
【ご注意】

このSSは残酷な表現、不快な描写を多く含んでいます。
また、ほぼ地の文で構成されており、非常に回りくどい文章を多用しています。

元スレ:ttp://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1345/13453/1345309730.html

マミ「…涙の魔法少女日記」カキカキ


れいか「みゆきさんが可愛すぎてつらいです・・・・」


ミュウツー「…最後まで見届けてやろうと思っただけだ」

 
1: 灰色 ◆HAIIRO/RcQ 2010/08/10(火) 13:37:00.34 ID:zo2cG8sS0

レッド「あぁ…明日から……」

コンコン

レッド「入っていいよ…鍵あいてるから」

「……」

レッド「なんの用?」

「……レッド…なにも無理に旅に出る必要はないのよ…?」

レッド「わかってるよ…でもこのままでいたってどうせ…」

「…そうよね、サトシが自分で決めたことだもんね…」

レッド「わかったら早く出てってよ」

「ごめんなさい、いま出て行くわ」



母さん、ごめん


キリト「SAOは圧倒的に女性プレイヤーが少ないよなぁ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 21:20:22.06 ID:skz79qjqI

キリト「戻ってきたぞこの世界に」

クライン「コンニチハ~」

キリト「誰」

クライン「ワタシ、初心者、ゲームの事教えてクダサーイ」

キリト「おk」

~裏路地~

キリト「?」

クライン「このゲームでセクロスしたらどうなるのか!」

クライン「教えてもらいマース!」ガバッ

キリト「あっだめぇ///」


トウジ「転校生殴ったら死んだ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:02:54.67 ID:+bt3M1zL0

シンジ「」

トウジ「……え」

ケンスケ「……」

トウジ「……んなアホな。死ぬわけないやん……」

ケンスケ「……トウジ」

トウジ「起きろや転校生……。こんなんで死ぬわけないやん」

ケンスケ「……トウジ、もう無理だ」

シンジ「」

トウジ「……起きろや転校生!」

ケンスケ「トウジ!」

トウジ「……ッ!」

ケンスケ「……首が270度捻転してる。もう死んでるよ」

シンジ(故)「」





竜児「あれは…櫛枝?…なんで大河の家の方に…」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 10:24:02.10 ID:eoV/z40nO

クリスマス

大河「ほら、行って!行って!みのりんが待ってるから!行って!…お願い」

竜児「大河…」

大河「私の事はいいから!おら!早く行けグズ犬ー!」

竜児「…ありがとうな大河!」ダダダ

大河「……」



竜児「はあ…はあ…」ダダダ

竜児「おう?」ピタ

竜児「あれは…櫛枝?…なんで大河の家の方に…」


ほむら「まどかに強引にえっちなことしても時間戻せば大丈夫よね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 01:14:25.94 ID:tlXBXoqu0

ほむら「ねぇ、まどか」

まどか「なぁに?ほむらちゃ…キャッ!ほ、ほむらちゃん!?」

ほむら「まどかぁ、私ね、あなたに出会うずぅっと前からまどかのこと好きだったのよ…」サワサワ


キョン「俺は・・・誰だ?」

1: ◆sFsOgT1IJg 2011/08/16(火) 18:15:18.66 ID:4ZI/GILl0

キョン「いてて・・・頭が痛い・・・なんでだ・・・」

キョン「つーか、ここどこだよ・・・畜生」


キョン「ベッド・・・か。 俺の家か・・・?」


キョン妹「キョーンくーん 朝だよぉー!」

バタン!!!

キョン(うおっ・・・ドア開けて急に女の子がきやがった!)


続き書き溜めてないけど書ききるからよかったら見てって


律「キョンは・・・私が嫌いなのかな・・・」

1: ◆sFsOgT1IJg 2011/08/18(木) 00:08:02.83 ID:sDjTXNpe0

??「おーい! 起っきろー!」


・・・? 

いつもの聞き覚えのある声に俺は目が覚めた


キョン「うん・・・?」

律「おっせえよキョン! 早く起きないと遅刻するぞー! にししっ」


キョン「何だよ・・・お前また家あがったのかよ・・・」

律「な、なんだよっ! その言い方! ちぇ・・・人がせっかく起こしに
来てやったのに・・・少しは喜べよ・・・」

キョン「はぁ・・・やれやれ・・・」


俺は体を起こして制服に着替えることにした


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。