FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

あかり

あかね「あかりを犯してしまったわ…」




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/19(水) 22:10:22.84 ID:Cy5kcebe0
~あかりの部屋~

あかね「や…やってしまったわ…」

あかり「…」ビクビク

あかね「あまりに激しくしたから…気絶してるみたいね…」

あかね「ど…どうしましょう…我慢できなかったとはいえ…」

あかね「…あかりの目が覚めるまでに何とかしないと…」

あかね「嫌われたくない嫌われたくない嫌われたくない嫌われたくない…」ブツブツ

元スレ:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1319029822/l50
スポンサーサイト

京子「この度娯楽部に入部した空条徐倫ちゃんだぁー!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 00:11:33.05 ID:MV0Yt/yk0

徐倫「え?ここ茶道部じゃねーのッ!?」

結衣「あー」

ちなつ「犠牲者がまた一人……」

京子「ふふふ、残念だけどここは茶道部じゃあなくて娯楽部なんだよねー!」

徐倫「ちょっ、ちょ、ちょ!どういうことだよ?誰か説明してよぉーッ!」



京子「ドッキリやろうぜドッキリ!!」




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/23 01:46:36 ID:DKrftLVT0
ちなつ「唐突ですね」

あかり「京子ちゃんらしくていいと思うよ」

京子「でしょー?私が階段から落ちて頭打って死亡、ってシチュエーションはどうよ!?」

ちなつ「二番煎じですね」

あかり「確か櫻子ちゃんと向日葵ちゃんで似たようなのがあった気がするなあ」

京子「ちょ、絶対あれより面白くするから!本当だから!!」アタフタ

ちなつ「あっちの存在は知ってるんですね…」

元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1316709996/

あかね「あかり酔いしてきた…」京子「あかり~♪」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/24(月) 20:21:43.80 ID:Q/pjA8WoO

京子「あかり~まだか~?遅刻するぞ~」

あかり「ごめんね、京子ちゃん!もうちょっと待っててね!」

京子「はぁ…いいや、お姉さんの部屋でも覗いて暇潰ししてよ…」タッタッタ

ガチャ

京子「ははは…相変わらずスッゴい部屋だな…」

京子「おっベッドに大きな膨らみが!?」

京子「何だ何だ、今度は等身大アッカリーンフィギュアか!?」バサ

あかね「…」

京子「…」

あかね「おはよう、京子ちゃん♪」ニコ


あかね「最近うちの妹を誑かしてる子がいるみたいなの」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/15(木) 21:08:48.68 ID:4rCOhEVJ0

ともこ「えっ」

あかね「吉川さん、なにか知らないかしら?」ニコニコ

ともこ「……えーっと」

ともこ「知らない、かな……」

あかね「ほんとに?」ズイッ

ともこ「は、は、はい……っ!」

ともこ「(赤座さん、近い近い近い近いっ……!)」

あかね「……そう」

ともこ「えぇ……」ホッ

あかね「あかり、いつもちなつちゃんがどうって話してるから……」

ともこ「!?」ビクッ


京子「とうとうあかりと二人っきりになったな」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 18:57:32.08 ID:7mXutTvk0

京子「あかり寒くないか?」

あかり「ちょっと寒いかな」

京子「これで寒くないだろ」ギュッ

あかり「京子ちゃんあったかーい」

あかり「えへへ」

京子「えへへ」

京子「……もう私たち二人だけなんだな……」

あかり「……うん」


平沢唯(13)「あかりちゃん」 あかり「お待たせぇ」



1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:
ID:TXBFrKqh0 [1/31回(PC)] 唯「さて、行こう」

あかり「うん!」

あかり「ごらく部のみんなと距離を置こう」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 20:54:06.51 ID:XUNOwJ8h0

あかり「ごらく部にあかりがいてもいなくても変わらないみたいだし」

あかり「存在感薄いって言われ続けてるもんね」

あかり「あかり、きっとごらく部以外に居場所があるんだよね」

あかり「だから、少しずつごらく部のみんなと距離を置いて」

あかり「あかりの本当の居場所、見つけちゃうんだから」


あかり「昔の呼び方してくれるまで京子ちゃんを無視するよっ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 20:56:45.48 ID:LQRHxJo80

あかり「あかりちゃんってまた呼ばれたいもんっ!」


結衣「あかりを無視し続けたらどうなるか……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 00:51:15.08 ID:InmDbXt90

~ごらく部~

あかり「みんなぁ!こんにちはぁ!」ガラッ

結衣「……」

京子「お、あかり遅いよ~?今日はゲームするって言ったじゃんっ!」

あかり「えへへ、ごめんね、京子ちゃんっ」

ちなつ「じゃ、あかりちゃんの分のお茶入れて来るね」

あかり「ありがと!」

結衣「……」

あかり「結衣ちゃん?」


京子「あなたの為に愛のメッセージ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 17:37:12.64 ID:epUln9CAO

~ごらく部~

ガラッ

京子「おーっす」

あかり「……」スースー

京子「ありゃ、あかりだけか……」

京子「そっか、今日は結衣もちなつちゃんも用事で来れないって言ってたな」

あかり「……」スースー

京子「しかしまぁ、気持ち良さそうに寝ちゃって……」

京子「ま、おコタの魅力にはこの時期逆らえないよなぁ」クスッ

京子「それじゃ、ちょいと私も失礼しまーす、っと」モゾモゾ


更木剣八「ごらく部……?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/13(火) 18:21:23.22 ID:0gkFEkZ40

ガラッ

剣八「入部希望だ!」

あかり・京子・結衣・ちなつ「「!?」」

剣八「ここがごらく部とかいう団体の部屋だよな?」

京子「は、はい (な、なんだこの人ー……!)」アセアセ

剣八「今日から入る事になった」

結衣「え、あ、そうなんですか (デカい! デカいよ、デカい……!)」アセアセ

剣八「問題ねぇよな?」ギロッ

あかり「は、はい、大丈夫です! (髪型もすごいし……お顔もすっごく恐いよぉ……!)」アセアセ

ちなつ(しかも着物……? 羽織ってる白いのはビリビリに破けてるし……色々やば過ぎでしょこの人……!)ガクガク


あかね「あかりのパンツもこれが最後の一枚ね…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 14:21:07.17 ID:WCFVeBN2O

m> ♀♀ νУ

あかね「あかりが旅行に行っている間に作った、この屋根裏部屋の秘密基地…」

あかね「ここからはいつでも、あかりの部屋を覗く事が出来るわ…」

あかね「更に床を一部改造していて、あかりの部屋への侵入も可能よ…」

あかね「そして何より素晴らしいのが…このパンツコレクション!」

あかね「天井、壁、床…全てがあかりのパンツで埋められているわ…」

あかね「あと1パンツで完成…そして、あかりの持ってるパンツもあと一枚…」

あかね「どうやって、最後のパンツを手に入れようかしら…」



向日葵「櫻子分が足りないので他の方で補いますわ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 22:41:22.89 ID:OKGVM6J80

~月火水木、金曜日の昼休み~

向日葵「はー……櫻子、どこに行ってしまったんですの……」

ちなつ「向日葵ちゃんさっきからそればっかり」

あかり「家族で旅行って言ってたよねぇ」

向日葵「ええ、ヨーロッパを巡るとか」

ちなつ「分かってるんじゃん」

あかり「オシャレでいいねぇ」

向日葵「ですわね……」

ちなつ「電話すれば? 海外でも通じるでしょ?」

向日葵「はい? それじゃまるで私が櫻子と話したいみたいじゃないですの」

ちなつ&あかり「えっ」


向日葵「はー……櫻子分が足りませんわぁ」



あかり「あかり、花山薫さんって人とお友達になったんだよ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日: ID:ybgIhEAo0 [1/21回(PC)] 京子「ふーん。どういう知り合いなの?」



あかり「えっとね。この間、私が痴漢に襲われそうになったところを助けてもらったんだぁ」



結衣「へぇ~。なんか漫画みたいな出会い方だね」



ちなつ「ロマンがあっていいですよね!」



あかり「それで実は……今日みんなに紹介しようと思って、もう呼んであるの!」



京子「おぉ~! もしや新しい部員の予感!?」



結衣「花山薫さんかぁ。名前からするとおおらかなイメージだね」



ちなつ「向日葵ちゃんみたいな感じかなぁ」