FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

けいおん

城島「長瀬、うんたん言うてみ」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/13166466.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/06 05:12:26 ID:rMZitUxk0

長瀬「馬鹿じゃねーの?」

城島「ちゃうねん。別に馬鹿にしようとはしてへんで」

山口「何うんたんて・・・」

城島「とりあえずお前らこれ見てみ」

松岡「今年の年間オリコンランキングだな」

城島「俺ら何位に入っとる?」

国分「えーと・・・え?どこ?」

城島「そんな上な訳あるかい。もっと下!下!」

国分「あーあった・・・138位(11月現在)」


スポンサーサイト



マルフォイ「・・・・・・けい・・・おん・・・?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/14(火) 21:29:42.17 ID:LwWAzB1c0

まかせた


花京院「軽音部に行こう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/26(土) 11:21:54.20 ID:823TEMUhO

教室

ポルナレフ「おいッ DIO、アヴドゥル!」

DIO「何だ、喧しい」

アヴドゥル「全くだ。少しは静かにしたらどうだ?」

ポルナレフ「そんな事はどうでもいいんだよ」
「それより昨日倉庫を掃除してたらピアノみたいなのが出てきたんだよ」

アヴドゥル「オルガンか?」

ポルナレフ「違うんだなー。何か変なボタンが色々付いててよぉ、弄ったら音が変わるんだぜ」

DIO「キーボードだろう。そんなのもわからんのか」
「楽器か…そういえば俺はベースをやっていたな」

アヴドゥル「それなら私はエジプトにいた時に太鼓をやっていたな」





唯「かんだガム」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/13(水) 17:21:10.44 ID:1rhzcFan0


 最近、お姉ちゃんはガムにはまりだした。

 部活のときや帰り道に、ふた粒くちゃくちゃ噛んでいる。

 あんまりたくさん食べるとお腹がゆるくなるから気をつけるように言っていたのだけど、

 今朝やけにトイレが長いと思ったら、やっぱりお腹を壊してしまったみたいだった。

 夜のうちにひと箱食べきったらしく、少し寝不足でもあった。

 アイスも同じで、お姉ちゃんはおいしいものは食べ過ぎてしまう。

 ふつうの食事ならいいけれど、間食の食べ過ぎは体に悪いから、

 節制できないなら私が管理しないといけない。

 反省すると言っていたけれど、今日は私がお姉ちゃんのガムを持つことにした。

 少なくともお腹が治るまで、ガムは噛ませないつもりだ。


律「憂ちゃんってさ」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/06(水) 00:29:32.46 ID:7tuZdUmDO

律「めちゃくちゃ可愛いよな?」

梓「何ですか藪から棒に……」

律「だってこんな風に私たちが暇して突然唯の家に遊びに来ただけなのに、『何もお出しするものがないから』って言って走って買いに行っちゃうんだぜ?」

澪「健気だよなあ……別に気にしなくていいのに」

紬「ケーキとかは持って来たんだけどね……憂ちゃんは本当にいい子だわぁ」

和「私たちが自分で行くって言ったのに頑として聞かなかったわね」

律「そんなとこも可愛いんじゃないか」


梓「おしっこ我慢大会ですか……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/08(日) 14:46:39.90 ID:rgukCDDK0

唯「ちがうよーおしっこガンマン大会だよー」

梓「え? だから我慢でしょ? 私トイレ近いのでそういうのは……」

唯「もうー、わからないかなー」

唯「つまりはね、こういうことだよ!」

チャキ

梓「み、水鉄砲……はっ、まさか!?」

唯「ばーん!」

ピョロロロロロ ジョボジョボ

梓「……つめたっ!」

唯「はい! あずにゃんは死にました!」

梓「……なに……これ」

唯「私はおしっこガンマンだよ!」

梓「ふ、ふああああああああ!!!」


セイバー「けいおん! フィルム争奪戦を聖杯戦争の代わりに?」

唯「クールムギちゃん」

唯「さわちゃんさわさわ」


唯「あ~ずにゃん!」ギュッ夏奈「うわっ!」

千秋「おい、朝だ起きろ」梓「えっ…」

と繋がってます。

千秋「おい、朝だ起きろ」梓「えっ…」


承太郎「…俺がボーカル?」:☆☆☆☆

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/13(日) 06:06:00.95 ID:OfWivC5ZO

ある日の昼休み!

花京院「承太郎、君は部活には入らないのか?」
「毎日喧嘩ばかりして。何か入ればいいじゃないか」

承太郎「俺はこう見えても忙しいんだよ、色々とな」

花京院「どうせ相撲観戦だろ?そういえば君の父親はミュージシャンだったな」

承太郎「…それがどうかしたのか?」

花京院「軽音部なんかどうだ?」
放課後!
承太郎(ここが音楽室か…)

「ねぇねぇ、どうしたの?」



勇次郎「けいおんッッッッッ」:☆☆☆☆☆