ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

アイマスSSまとめ

モバP「なんかお見合いすることになりまして……」楓「………」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:dGrPS6Y90 [1/36回(PC)] コンコン

ガチャ

P「失礼します。社長、お話とはなんでしょうか。」

社長「うむ、実は私の知り合いでね、娘の見合い相手を斡旋してくれという奴がいてだね。君、どうかね」

P「……お見合いですか」

社長「君ももう結婚して所帯持ちでもおかしくない年だ。いつまでも独り身という訳にもいかんだろう。
  それとも付き合ってる女性でもいるのかね?」

P「いえ残念ながら」

社長「ならば決まりだな、何、もちろん会ってみた感じ次第で断ってくれても構わんよ。
   あちらはかなり乗り気だがね」

P「……分かりました」

社長「ではまた日程は後に知らせる。まぁお見合い云々抜きにしても早く身を固めてほしいという思いはある。
  何せ仕事が仕事だからね、アイドル達の為にも誤解される可能性があるアキレス腱はない方がいい。話は以上だ。」

P「……失礼します」ペコ

ガチャ バタン

P(………お見合いか)
スポンサーサイト

モバP「テレビでも見るかぁ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:yM7GUU6C0 [1/34回(PC)] 最悪だ――


思わず口の中でそう呟いた。
薄暗い物置の中、俺はドアノブを握り締めて立ち尽くしている。

智絵里「ぷ、プロデューサーさん……」

そんな俺を後ろから智絵里が抱きしめてくれている。
守らなければ。
俺が、智絵里を。

まゆ「うふふ」

薄いドア越しに熱い吐息の混ざった笑いが聞こえる。
汗でノブが滑る。
ぎぎぎぎぎぎと回転しようとするドアノブを俺は握り直した。


まゆ「ねぇ。貴方はまゆのモノなんですよ。……ぜぇんぶ、ね?」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。