ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ウルフルン

なお「お酒は20歳になってから!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 22:58:58.23 ID:7FX6uJd50


某所

魔女「ない!ない!ないだわさー!!」

鬼「またかオニ」

魔女「あ、あんた!わしの大発明を知らんだわさ?!」

鬼「大発明?なんの事オニ?」

魔女「このくらいの瓶に入ってた液体の事だわさ!」


スポンサーサイト

みゆき「も、モテモテすぎて……ウルトラハッピー?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 16:14:20.42 ID:cJRMY4Jw0

バッドエンド王国

狼「ウールルルー、俺様ウルフル~ン♪……あぁん?なんだこりゃ、飲み物かぁ?」

鬼「オニ。ウルフルン、触らないほうが良いと思うオニ。さっきマジョリーナが『大発明完成だわさー!』って言ってたオニー」

狼「おうアカオーニ……はぁ?んなもんを、何度もあのババァの発明品を捨てちまってるお前の真ん前においてどっかいったのかよあいつ。いよいよもってボケてきたか?」

鬼「お前さんの方こそ何度か投げ捨ててるオニ!俺様のせいだけにするなオニー!」

狼「うるっせ赤ら面。んで、これはなんてんだ?またどーせ、しょーもない名前なんだろ」

鬼「うーん、確か……モテモテニナール、とか言ってたオニ」

狼「……モテモテだぁ?」


ウルフルン「出たなプリキュア」ボーボボ「お前の好きにはさせねぇ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 23:28:14.17 ID:uSRjGsUh0

ビュティ「キラキラ輝く、未来の光…キ、キュアハッピー………」

首領パッチ「太陽サンサン、熱血パワー!キュアサニー!」

ボーボボ「ピカピカぴかりんじゃんけんポン♪ キュアピース!」

軍艦「勇気リンリン直球勝負!キュアマーチ!」

天の助「しんしんと降り積もる清き心!キュアビューティ!」

五人「5つの光が導く未来!輝け!スマイルプリキュア!」

ウルフルン「………誰だてめぇら」

首領パッチ「どーみたってプリキュアだろ。日曜は昼までねるタイプか?」

ウルフルン「どっからどうみてもプリキュアじゃねぇ!」

ボーボボ「しょうがねぇ、身体に分からせるしかないようだな」

ビュティ(何やってるんだろう、私……)


ウルフルン「ハッピーとサニーのアルバムが随分溜まったぜ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 19:25:45.32 ID:gpUXJndX0

ウルフルン「ハッピーの春のスカート姿もいいが、夏なって肌を出してるとこはさらにいいな。」

ウルフルン「サニーのホットパンツから伸びる脚なんてもう……ウルッフウルッフ!」

アカオーニ「また、アルバムを見てニヤけてるオニか?ハッピーとサニーがいいなんてよく分からない趣味オニ……。」

ウルフルン「あ゛?」



ウルフルン「母の日ぃ? けっ、くだらねえ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/17(木) 22:05:17.47 ID:O7HDZgdx0


ウルフルン「母の日ぃ? けっ、くだらねえ」





ウルフルン「親への感謝の気持ちなんざ、毎日示して当然のものだろうが」

ハッピー「…………」

マーチ「正論だ……」

サニー「ぐう正論」




みゆき「どうしよう……自由研究にまだ手をつけてないよ~!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 00:41:16.73 ID:9nvrizwL0

-夏休み某日-

みゆき「うわ~ん!どうすればいいの~……」

キャンディ「みんなに相談するのはどうクル?」

みゆき「そっか!その手があったね!キャンディありがと~♪」ナデナデ

キャンディ「クル~♪」

みゆき「よ~し!>>5ちゃんに相談してみよっと!」


キャンディ「プリキュアになって悪者を倒してほしいクル!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 12:14:43.51 ID:j20vDdU00

みゆき「妖精さんが狼さんに襲われてる!?」

みゆき「何とか助けなきゃ!」

キャンディ「あ! チミは朝の……!」

みゆき「狼さん! こんなに小さい子を襲うのはやめて!」

ウルフルン「襲う? 違う、俺はこいつを捕まえに……」

みゆき「家に連れ帰って食べるつもりなのね!」

ウルフルン「いや、そうじゃなくて……話聞いてくれ」




ウルフルン「おい、大丈夫か!?」ZIPPEI「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 21:24:34.72 ID:M8fpvSAt0


ウルフルン「タイヤついてる箱の中にわんちゃんが……!」

ZIPPEI「……」

ウルフルン「閉じ込められてんのか!? 今助けてやるぜ!」




ウルフルン「安価でプリキュアに絶望を与えてやるぜ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 21:24:04.52 ID:UhkHecZw0

ウルフルン「ケッ!忌々しいプリキュア共め!」

ウルフルン「また、今日もやられたぜ……!」

ウルフルン「クソッ!もう、真正面から戦うだけじゃダメな気がするぜ……。」

ウルフルン「ということで、お前らの力を貸してくれ、頼むぞ!」

ウルフルン「まずは、キュアハッピーだ!あいつには>>5だ!」




ウルフルン「プリキュアに勝てねぇ……どうなってるんだ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:33:54.26 ID:R0wM4uwT0

ウルフルン「やべぇ、今まで一度も勝ててねぇ。あいつら強すぎる……」

ウルフルン「アカオーニが左遷されそうになってると、噂で聞いたから不安になるぜ」

ウルフルン「第一、5対1じゃ戦力差がありすぎなんだよ……ん?待てよ」

ウルフルン「1対1で戦えば勝機が……!って、前にキュアサニーにヤラれたんだった……」

ウルフルン「こうなりゃ、どんな姑息な手でもいい!奴らを絶望させて戦力を削ってやる!」

ウルフルン「まずは、キュアハッピーだ!あいつに>>5をして絶望させてやる!」




みゆき「夜遊びでウルトラハッピー!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 02:55:06.73 ID:caAGULp+0

午前2:54

みゆき「ウルトラはっぷっぷ~・・・学校でお昼寝しすぎてねむれないよぉ~」

みゆき「しかもこの時間ってお化けがいっぱいいっぱい出てくる時間だぁ・・・・」

みゆき「怖いよお・・・そうだ!!キュアデコルでなんかあった気がする!!」

見つけたデコル>>3




みゆき「狼さん、こんなのダメ、だよ……私、おかしくなっちゃうよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 14:58:33.39 ID:qQCqJqGk0

ウルフルン「……いいから、さっさと腰を動かせ」

みゆき「私達、敵、なのに……こんな、こんな、こと」

狼「はぁ?お前から始めたことだろうが……黙って続けろよ」

みゆき「うぅっ、はっあ、っくぅ、ふぁっ!でももう、わたし、私……げんかいだ、よぅ」

狼「馬鹿言ってんじゃねぇ、まだ十回しかしてねぇぞ」

みゆき「でも、で、もぉ、うんっ、は、はっあっ、んんっ!」

狼「ちっ、これだから人間は弱っちぃ。あと二十回はやってもらうからな、覚悟しろよ……」

みゆき「え、えぇえ!?そんな、二十回なん、て……」


みゆき「私の腹筋、おかしくなっちゃうよぉーーー!!」

狼「だから、筋トレに付き合えっつったのはてめぇだろうが!!さっさとしろメスガキ!!!」


タラヲ「今日はプリキュアのみんなと遊ぶでーす」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/25(水) 13:28:53.68 ID:yiOslxhE0

タラヲ「この街には伝説の戦士プリキュアがいるでーす」

タラヲ「でも、正体不明で簡単には会えないでーす」

タラヲ「とりあえずバッドエンド空間でも出して、プリキュアが来るのを待つでーす」

タラヲ「世界よ!最悪の結末、バッドエンドに染まれでーす!白紙の未来を黒く塗りつぶすでーす!」

ズォォォォォォ……




ウルフルン「カマ野郎も、プリキュアも、ピエーロ様も関係ねぇ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 05:33:22.56 ID:NPan/DPn0

バッドエンド王国(夜)

ウルフルン(そういや、あの妖精を捕まえてきたとき、あのジョーカーのやつが、妙なこと言ってやがったな)

ウルフルン(そう、たしか、ミラクルジュエルが、なんだとか、ありゃ一体何の話だ……?
ミラクルか、なんか惹かれる響だぜ。俺様が求めてる奇跡は……、アイツと一緒に……)

ウルフルン(ん……? 俺様は何を言ってるんだ? 俺様が求めてんのは、無敵の力……だろ?)
こういうときは、ジョーカー自身に聞きてぇところだが、どうせ、はぐらかされるに決まってるぜ。だが、気になっちまうもんは仕方ねえ)

アカオーニ「ボケっと突っ立って、なにしてるオニ?」

ウルフルン「ハッ、なんでもねえよ」

アカオーニ「変なやつオニ」

ウルフルン(いや、待てよ。アホでも、使い方しだいかもな)




キャンディ「プリキュアに一人役立たずがいるクルwwwww」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 17:34:24.07 ID:bC/Qnz/L0


みゆき「えっ」

キャンディ「そーりーはー?wwwww誰クルー?wwwwwwww」

あかね「」チラッ

やよい「」チラッ

なお「」チラッ

れいか「」チラッ

キャンディ「クルー?wwww」

ポップ「貴様だよ淫獣」

キャンディ「クルッ!?」

ポップ「チッ……」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。