ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

カヲル

カヲル「シンジくんや皆と、こたつを囲んで双六するよ」




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05 23:46:49 ID:JBQkgHg/0

カヲル「というわけで双六だよ、シンジ君」

シンジ「双六懐かしいやぁー」

アスカ「えー!双六ぅ?そんなつまんない日本の古い遊びなんかしないわよ」

マリ「姫はわかってないなぁ―、双六の面白さを。しかもこれホモくんが作った双六だよ?マスにほら、面白そうな指令がいっぱいだよ!」

カヲル「ホモじゃないよ、ただシンジくんが好きなだけさ」

レイ「ジーッ…… 碇くんに膝枕してもらう……? 好きな人にハグをする……?」

アスカ「なっ、なんでバカシンジ指定のマスがあるのよ!」

マリ「まぁ、ホモ君が作ったんだから仕方ないにゃ。さー姫もやろー!」




元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1362494809/


スポンサーサイト

カヲル「歌は心を潤してくれる。」

  

レイ「765プロの中では誰が好き?」 カヲル「えっ?」

 
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 00:41:58.25 ID:VTQPT4zH0

カヲル「何だい? なむこぷろ、って」

レイ「……知らないの?」

カヲル「ああ」

レイ「…………」ハァ

カヲル「そんな露骨にがっかりされてもね」



カヲル「御安いごようさっ」

   
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 14:01:01.02 ID:1DmENNFe0

 
────────────────────────

  ────────────────

    ────────
 

カヲル「・・・で、S-DATってなんだろう・・・・・・」

カヲル「そう表記されている限り、どこかで調べればわかるかな」

カヲル「これもシンジ君のためだ」


アスカ「シンジ。収録時間以外は気安く話しかないで」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 07:40:32.36 ID:KRyApNno0

シンジ「ご、ごめん。ただジュース当たって2本出てきたから、1本いるかなって」

レイ「いらない」

アスカ「あんたなんかに恵んでもらうほど落ちぶれてないわ」

シンジ「そっか……どうしよ、これ」

アスカ「は~ぁ、なんでこの私が、こんなカスなんかに惚れなきゃいけないのよ」

レイ「そういう役だから仕方ないわ。私だって―――」

カヲル「やあ、何の話だい?」

レイ「あ♥」

アスカ「渚! ううん、なんでもないの♥ ねえこの後どっか行こ?」ギュッ

レイ「私も」ギュッ

シンジ「えっと。渚君、ジュースいらない……?」


カヲル「その手についている白いのは何?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/27(水) 23:49:45.22 ID:FNxtWg5V0

シンジ「これは精子って言うんだよ」

カヲル「せい・・し・・・?」

シンジ「そう、精子。こうしたら出てくるよ」 ギュ

カヲル「!?」

シンジ「シコシコシコシコシコ」

カヲル「!!!? ・・・っく・・(なんだこの感じ…)」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。