ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ガンダム

シン「俺は春香のプロデューサーだ」


スポンサーサイト

みゆき「ええー!?わたしがガンダムEXVSに参戦!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 20:35:10.07 ID:3ERxdZtF0

マジョリーナ「勝てない!勝てないだわさ!」

ウルフルン「あーん?いったいどうしたんだよ?」

アカオーニ「最近新しいゲームを買ったらしいオニ。」

ウルフルン「あーん?どんなゲームだよ?」




P「モビルスーツが欲しい?」 亜美「欲しい!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 12:43:31.35 ID:xA5Bp1AB0

亜美「ねえねえにーちゃん、モビルスーツ買ってよ」

P「亜美、お前いきなり何言ってんだ?」

亜美「え→!だって移動とかに便利じゃん!」

P「あのなあ…。もうちょっと現実見てくれよ」

亜美「考えたからだYO!安全に移動出来るじゃんさ」

P「安全かもしれないけどな、いくらかかると思ってんだ」

亜美「ん→と、30万円くらい?」

P「ダメだ亜美、お前は全然現実が見えていない」

亜美「なんでさ!」

P「そもそも亜美、どのモビルスーツが欲しいんだ」

亜美「バーザム!」


貴音「がんだむえくすとりーむばーさす!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 21:15:38.80 ID:wDzFwlsY0

響「なんだー?貴音しらないの?」

貴音「ええ、初めて見ました」

響「楽しいんだぞ!歴代のモビルスーツを使ってチーム対戦できるゲームなんだぞっ」

貴音「なるほど… がんだむふぁん、には嬉しいげーむですね」

響「自分も楽しんでるぞ! やっぱりラゴゥは可愛いさぁ」

貴音「犬型のろぼっとですか 響らしいですね」

響「モビルスーツだってば!」

貴音「はい、もびるすーつ」

響「そんで…自分、対戦したくてもペアがいないんだ… それでさ、貴音よかったらやってみない? というか一緒にやって!」

貴音「げーむはうまくできるかわかりませんが…響の頼みとあらば仕方ありません やりましょう」

響「おおっ!ありがとう貴音!じゃあ早速やってみよう」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。