ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ギャルゲー

夏奈「アキラ。面白いゲーム貸して」アキラ「ギャルゲはどうです?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 11:53:45 ID:QL2Psna10

中学校 教室

夏奈「はぁー退屈だなぁ。何か面白いことはないかな、ケイコ?」

ケイコ「もうすぐ試験だけど勉強はどうなの?」

夏奈「ケイコ。何を言っているんだ?」

ケイコ「え?」

夏奈「私はね、面白いことはないかと訊いたんだよ? どうしてそれが勉強に繋がるんだ?」

ケイコ「でも……」

夏奈「全く!!ケイコは面白いことも思いつけないほど勉強が好きなのか!! なら勉強と結婚してしまえ!!」

ケイコ「……」

夏奈「ケイコは勉強という恋人がいるから毎日楽しいんだろうけど、私には毎日が楽しくなるほどの恋人はいないからなぁ……」

ケイコ「――何様さっ!!!」

夏奈「……!?」




スポンサーサイト

ルルーシュ「俺の一生を形として残したい」スザク「ギャルゲーか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/28(土) 10:32:59.73 ID:bB78zX9M0

ルルーシュ「世界は一つとなり、あとはゼロ・レクイエムを行うだけとなったな」

スザク「ルルーシュ、何かやり残したことはあるか?」

ルルーシュ「実は……俺の一生を形として残したいと考えていた」

スザク「形?教科書に載るだけじゃ不満なのか?」

ルルーシュ「皇帝ルルーシュの人格がどのような肯定を経て、築かれたのか……それを知ってもらいたい」

スザク「なんのために?」

ルルーシュ「ルルーシュ・ランペールジという人間がいたことを……残して置きたいんだよ」

スザク「ルルーシュ……」

ルルーシュ「ダメか?」

スザク「いや。それぐらいは協力するよ」

ルルーシュ「そうか。では、媒体はどうする?書籍にするか、映画にするしかないだろうが」

スザク「ギャルゲーだ、ルルーシュ。ギャルゲーにしよう」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。