FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

クズ

池田「私と付き合ってください!」美穂子「……いいわよ」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/20090520151859d49.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08 12:05:18 ID:yLtLiBlb0
池田「えっ!?本当にいいんですか!?」パアァ

美穂子「ええ。華菜のことは前から好きだったの」

池田「でも、キャプテンは清澄の部長が好きなんじゃ……?」シュン

美穂子「上埜さんは友達として好きだけど……華菜への好きは特別な好きよ」ニコ

池田「キャプテン……!グスッ……嬉しいし……夢じゃないんですよね……?」ポロポロ

美穂子「夢じゃこんなことできないわ」ギュッ

池田「キャプ……テン……」ギュー

スポンサーサイト



勇者「戦士、盗賊、商人、僧侶はクビな」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/18(金) 15:11:08.30 ID:EIfwGhGO0

戦士「えっ、そりゃあ無えよ勇者様!」

盗賊「あっし達、今までずっと一緒だったじゃねえですか!」

商人「どうして突然そんな事を言い出すんですか、勇者様」

僧侶「なぜでしょう?理由を聞かせて欲しいのですが」

勇者「えー…だってさあ」


ルキア「おええ・・・」ビチャビチャ 織姫「また吐いちゃったの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/10(土) 17:46:45.86 ID:WgZj3I8X0

ルキア「ハァハァ・・・」

織姫「どういう気分?人前で吐くの」

ルキア「も、もう・・・やめ・・・」

織姫「え?もう一発行きたいの?」

ルキア「ち、違う」

織姫「茶渡くんやっちゃって」

チャド「フンッッ!!」

ルキア「うぐっ・・・がはっ・・・」

ルキア「おえええ・・・」ビチャビチャ

チャド「貴族の養女が人前でゲロなんてな」

織姫「悲惨だね朽木さん」

ルキア「ううっ・・・」


怜「竜華、ちょっとお金貸してくれへん?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 20:26:35.46 ID:aXcKaKKO0

竜華「えー、また?」

怜「頼むわ、お願い。このとーり」

竜華「もう……今度はいくら必要なん?」

怜「1万円くらい」

竜華「しゃーないなあ、ちゃんと返してや。はい」

怜「わーいありがとー竜華だいすきー」

怜(これでまた奈良に遊びにいけるわ)



キョン「この夏休みループしてる気がする」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/07(水) 22:59:13.08 ID:kGCss9Mh0

キョン「あそこで老人が転ぶ」

老人「いてっ」コロン

キョン「子供が犬に吠えられて泣く」

犬「わおっ!!」

子供「うわーん!」

キョン「・・・これ確実に見たことあるな。デジャヴとかいうレベルじゃなく、間違いなく体験している」



キョン「長門俺だ開けてくれ」

ガチャッ

キョン「突然だけどなんか世界ループしてないか」

長門「してる」

キョン「やっぱり、ははは!」

キョン「じゃああれか、俺がなにをしても全部なかったことになるわけか」

長門「なる」

キョン「うっほぅ」


カイジ「就職・・・だと・・・」


1: ◆sFsOgT1IJg 2011/08/17(水) 11:45:46.31 ID:nh3fJMP40

遠藤「そうだ、お前もそろそろ職をつけろ」

カイジ「で、でも俺働くのすぐ面倒がるし・・・またギャンブルでなんとかすれば・・・」

遠藤「・・・っ! 甘えるな! いい加減迷惑なんだよ屑っ! いいか、お前は
たまたまと一つの気転で勝ってきただけっ・・・! これ以上うちの金で
運否天賦のギャンブルをするなっ・・・やるならテメーの金でやれっ」

カイジ「そ・・・そんな・・・あぁ・・・あぁ・・・俺のギャンブル人生が・・・」


ざわ・・・ざわ・・・

    ざわ・・・ざわ・・・


勇者「魔王、性奴隷にしてやる」魔法使い♀「え!あたしたちは?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 18:11:35.77 ID:Ly8qGpGl0

魔王♀「うくっ・・・」

勇者「あ?」

魔法使い「あたしたちだけじゃなかったの?」

僧侶♀「・・・」フルフル

賢者♀「・・・」

勇者「てめぇ、誰に向かってそんな口きいてんだ?あぁん?」

魔法使い「ひぃ・・・」

勇者「てめえらは俺の性奴隷として奉仕してりゃいいんだよ」

魔法使い「で、でも勇者、魔王まで一緒なんて・・・」

勇者「おらっ、てめぇ幼馴染だから慣れなれしくしてんじゃねーぞ」

魔法使い「うぅ・・・」

勇者「『勇者様』だ。また宿屋で性便器やらせてやるぞ、おら」

魔法使い「そ、それだけは!?やめて・・・ください。勇者様・・・」



コナン「子供って後始末が大変なんだよな。」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/11(水) 09:23:17.00 ID:qEVR7kAX0

パンパン!
ドピュ!ドピュ!ドピュルルルル!!!

コナン「ふぅ・・・」

蘭「すやすや」

コナン「散々犯したが、蘭は最近生理が来ていないみたいだな・・」

コナン「よし、このキック力増強シューズで・・と」

カチッ
キュィーン!!!


魔王「魔物の名前を考えるぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/08(日) 07:23:53.01 ID:r845RXSE0

魔王『いでよ!新たなる同胞よ!』

???『ん・・・ここは・・・』

魔王『ふはははは』

???『・・・?」

魔王『私は魔王!お前にこの世界での名を与えよう!」

???『え?』

魔王『お前の名は・・・』








箒「一夏・・・お願いだ!付き合ってくれないか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/17(火) 14:18:12.89 ID:G0rsBxJK0

箒「い、一夏、私とその・・・・・・つ、付き合ってくれないか///」

一夏「ああ、いいぞ」

箒「ほ・・・ほんとうか!?」

一夏「そうだ、俺は大真面目だ」

箒「食事に付き合うとか、訓練に付き合うとかそういうことではないんだな」

一夏「そうだ、俺は箒が好きなんだ」

箒「一夏・・・ありがとう」


レッド「養ってくれ!」 ナツメ「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 00:20:22.33 ID:9XyPVN/f0

レッド「お金が無いんです!」

ナツメ「……え?」