FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ケンシロウ

怜「ラオウ兄は、試合見に来んとってな」

  
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 03:25:42.22 ID:KSXjJF6L0

怜「ええか。わかったな。ほな、試合頑張って来るわ。テレビで見といてな」


ラオウ「バ・・バカな・・おれが・・・、このラオウが震えて・・・・・」

ケンシロウ「ラオウよ、家に帰るときがきたのだ」




スポンサーサイト



ナルト「・・・・・」 ケンシロウ「・・・・・」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:33:42.05 ID:su7FTl010

ケンシロウ「み、水・・・・・」

モヒカン「ヒャッハー!」

ケンシロウ「アタッ」

モヒカン「いてっ」

ケンシロウ「水」

モヒカン「えっ・・・・・」

ケンシロウ「水くれ」

モヒカン「・・・・・」

ケンシロウ「アタァッ」

モヒカン「いたっ」

ケンシロウ「水」

モヒカン「おいそこの少年助けてくれ・・・・・」

ナルト「・・・・・」


ケンシロウ「この指を抜いてから3秒後に貴様はイク……」

  
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/08(木) 23:08:26.22 ID:g9s7Yzjh0

北斗神拳…。

それは、一子相伝。

それは敵の秘孔、つまり性器や肛門に拳や陰茎を突き入れ、内部から爆発させるという恐ろしき暗殺拳である。


ケンシロウ達がトキだと思っていた男は偽者のアミバという男だった!

ケンシロウの陰茎からは怒りと精液があふれ出し、奥義 北斗後背位拳によりアミバをイキ倒したのであった…。

本物のトキを探してケンシロウ、レイ、マミヤは鬼の喘ぐ街、カサンドラへとやってきたのであった……。




                  「鬼の喘ぐ街 カサンドラ編!」




ケンシロウ「この指を抜いてから3秒後に俺はイク……」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/02(金) 01:01:44.89 ID:h/frIFr80

ケンシロウ「アナニーをしていたら肛門内の秘孔を突いてしまった……」




ジャギ「兄者~海へいこうぜ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/02(金) 01:08:30.65 ID:P3crxLXF0

ジャギ「俺、とうとう免許とったんだ!ケンシロウ抜きで海いこうぜ!海!」

トキ「仕方あるまい…」

ラオウ「後悔せぬか」




ケンシロウ「伝承者テスト終わったぁー!!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 23:27:23.25 ID:3fHzNXqZO

ラオウ「心地良き眠気と言うべきか…」グシグシ

トキ「なんだラオウ、また一夜漬けか?」

ケンシロウ「そんなんでよく最終選考まで残れたな」

ジャギ「ラオウ兄者は追い込まれる度に脅威的な力を見せるからな」

ラオウ「虎の首もいだりな」

トキ「あれは正直ビビった」




ジャギ「今日が何の日か言ってみろ」ケンシロウ「あ、俺の誕生日!」