FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

シュタインズゲートSSまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡部「・・・・・・」  ダル「うわあああああ!」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/images.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/15 21:41:26 ID:kfDT4Kzc0
立ったら書きます。

スポンサーサイト

岡部「ハーフボイルド?」翔太郎「厨二病?」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/20100410222724.jpg

岡部「流石に17にもなってトゥットゥルーはないだろ……」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17 21:14:00 ID:yJl7VTXV0
ラボ

ガチャ

ダル「ちぃーっす、オカリン。急に呼び出してどしたの?」

岡部「来たか・実は少し相談があってな……最近、悩んでる事があるのだ」

ダル「えっ、オカリンに悩みとかあるの?」

岡部「貴様、俺をなんだと思って……まあいい。とりあえず本題に移るぞ」

ダル「んで、悩みって?」

岡部「まゆりのことについてなんだが……最近、まゆりのある事が気になりだしてな」

ダル「まゆ氏の?」

岡部「ああ……今まではそこまで気に留めなかったのだが、ふと思ったのだ」

岡部「流石に17にもなってトゥットゥルーはないだろ……」

紅莉栖「岡部、また私のプリン食べたでしょ…」岡部「牧瀬プr(ry」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11 18:35:30 ID:qagf++4u0
 ─────────2010年8月某日、午後2時30分───────────

紅莉栖「岡部、また私のプリン食べたでしょ…」

岡部「牧瀬プr(ry」

紅莉栖「うるさいっ!! もう限界よ! こんの、バカHENTAI岡部ェェェェ!!!!」ダッ

岡部「!?」ビクッ


天災はいつ起きるか、その身の不幸はいつ感じるのか──
それを人間は感知することは決して出来ない。
起こりうる事象は常に突然で、人間にはその耐性もない。

紅莉栖「岡部を怒らせちゃった……」


1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟県)[saga]:2012/08/08(水) 13:54:23.61 ID:fBnJKyVp0
世界線とかは特に関係なしです。基本ほのぼの。
書き溜めあり。初めて書くのでいたらぬ点もあるかもしれません<(_ _)>

SSWiki :
http://ss.vip2ch.com/jmp/1344401663

梨花「ここは雛見沢なのです」 鈴羽「聞いたことないなぁ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 13:54:13 ID:8WtO7UIj0

梨花「ここは雛見沢なのです」 岡部「聞いたことがないな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/24 12:06:57 ID:pNVVBHJC0
・結構長い
・確実に日付をまたぐ
・メリー紅莉栖マス


↓スタート↓

鈴羽「強くてニューゲーム?」

岡部「強くてニューゲーム?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18 17:43:36 ID:X7AvJhcq0

書きためなしでのんびり書く

…オカリン…オカリン…早く良くなってね

まゆりの声が聞こえる。これは遠い記憶?俺がリーディングシュタイナーを発現したと思われる時の記憶?

俺は様々な思いを無にしてまゆりを、紅莉栖を助けた

このままで良いのか?

良い訳がない!

俺は…俺は…


そして更に時を遡る

シュタインズゲート:最強の再動


ダル「あ、鳳凰院氏」 岡部(鳳凰院氏、か……)



1
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)[sage]:2012/07/31(火) 14:39:13.75 ID:7wg/n9Z5o
ワイワイガヤガヤ

岡部「メールがあった。フェイリスは少し遅れるそうだ。先に飲み始めておいてくれと」

まゆり「うん、わかった。じゃあ、まゆしぃは何飲もうかなあ」

岡部「ダルはビールでいいのか?」

ダル「いいお」

岡部「まゆりはどうするんだ?」

まゆり「えっとねえ、まゆしぃは……、カシスオレンジにしようかな」

岡部「よし、ダル、そこのボタンで店員を呼んでくれ」

ダル「ほいほい」ピンポーン 「あ、鳳凰院氏」

岡部「(鳳凰院氏、か……)何だ?」
元スレ:ttp://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1343/13437/1343713153.html

紅莉栖「あんたの声・・・夜神月に似てない?」岡部「は?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/31(水) 03:47:20.48 ID:1izlr5va0

ダル「・・・」カタカタ

岡部「フゥーハハハ!だから助手、お前は甘いんだよ!」

紅莉栖「だから助手って言うな!・・・はぁ。駄目だコイツ、早く何とかしないと・・・」

岡部「相変わらずのねらーっぷりだな」

紅莉栖「うっさい!アンタに言われたくない!」

岡部「『駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・』だっておwwww
@ちゃん語を日常使用するのはダルだけで十分だおwwww」

ダル「人の事言えないお」カタカタ

紅莉栖「・・・ん?」

岡部「ん?どうした?急に黙り込んで・・・」

紅莉栖「ねぇ岡部、さっきのもう一回言ってくれない?」

岡部「さっきのって何だ?急にどうした?」

紅莉栖「『駄目だコイツ・・・』ってやつよ!早く!」

岡部「どうしたんだ急に・・・」

紅莉栖「早く!」


岡部「ダルが…ダルが息してない!!」パンパンパンパン


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:36:18.34 ID:s2Mihr3sO

岡部「ダル!返事をしてくれ!」パンパンパンパン

ダル「」

岡部「どうしたというのだ!?なんで…」パンパンパンパン

ダル「」

岡部「なんで返事してくれないんだよ…!」パンパンパンパン

ガチャッ

紅莉栖「あっついわねー」



岡部「α世界線の記憶…?」紅莉栖「おそらく」

岡部「未来へ……か」 鈴羽「リンリーン!」


1: ※だーりん鈴羽ルートをやってなくても問題はねーです、たぶん 2012/09/26(水) 18:00:12.12 ID:81JnpXgw0

2010年 8月20日

~ラジ館屋上~



あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!


岡部「おれは ラジ館屋上で、2036年へと帰還する鈴羽を見送ったと
    思ったら いつのまにか、鈴羽を再び目にしていた」


な… 何を言っているのか わからねーと思うが。

おれも 何をされたのか わからなかった…。

頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか。

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…。



紅莉栖「何度タイムリープしたって岡部を寝取られる……」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 14:38:33.64 ID:mhg79avU0

前編 『変態少女のメランコリィ』



8月13日 夕方



タイムリープマシン完成祝の宴会のための買い出しから帰った私は、ラボの開発室にいた。
椅子に座り眺める──世界を揺るがすかもしれない、このタイムリープマシンを。

しかし宴会まで時間が空いたのと、連日の徹夜続きもありついウトウトしてしまい──。


紅莉栖「んん……ん……」

紅莉栖「おか……べぇ……あんた……」

紅莉栖「……急に仲間がどうとか……支離滅裂……むにゃ」

紅莉栖「……ふへへ、おかべぇ……」

紅莉栖「ふぇ……」

紅莉栖「あ、あれ、私……」

紅莉栖(寝てたのかな。やだ、私ったら……こんなところでだらしない……)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。