FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ジャギ

ジャギ「リオレウス討伐だとぉ~!?」


 
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:
ID:KN5m6EL7O [1/56回(携帯)] ジャギ「ウワーハハハ!今日から俺様もハンターだぁ~!」

部下「ジャギ様、あまり大きな声を出さない方が……」

ジャギ「バカめ!この俺様がハンターとなったからには、モンスターなんぞ狩って狩って狩りまくってやるわ!」

部下「残念ながらそれはできませんジャギ様」

ジャギ「ぬわぁぜだぁ!?俺様はすでにハンター
だぞぉ~?」

部下「なぜならジャギ様は武器を装備していないからです」
スポンサーサイト



怜「ラオウ兄は、試合見に来んとってな」

  
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 03:25:42.22 ID:KSXjJF6L0

怜「ええか。わかったな。ほな、試合頑張って来るわ。テレビで見といてな」


ラオウ「バ・・バカな・・おれが・・・、このラオウが震えて・・・・・」

ケンシロウ「ラオウよ、家に帰るときがきたのだ」




エルルゥ「気がつきましたか?」ジャギ「なんだテメェは?」その2


前作:エルルゥ「気がつきましたか?」ジャギ「なんだテメェは?」その1
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/26(月) 00:00:58.16 ID:RkUPf8OCO

前回のあらすじ

重傷を負って倒れていたところを村娘エルルゥ達に助けられた鉄仮面の男
記憶を失った男は、村長トゥスクルから「ジャギオロ」という名前をもらい、ヤマユラという小さな村で生活を始める

祠を壊された事に怒った大型肉食獣ムティカパを、ジャギオロが激闘の末に撃破
再び村に平穏が訪れるかと思ったのも束の間
ヤマユラ周辺の小村に重税が敷かれる事となった……




エルルゥ「気がつきましたか?」ジャギ「なんだテメェは?」その1


1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/16(月) 00:54:39.32 ID:ckBIGJs1O

エルルゥ「私はエルルゥ、薬師見習いをしています。倒れていた貴方の手当てをしていたんです」

ジャギ「……そうか」

エルルゥ「良ければ、貴方の名前……聞かせてくれませんか?」

ジャギ「名前か? 俺は……」



ジャギ「おいお前、俺の名を言ってみろ」

エルルゥ「え、いや、わかりませんし」




ジャギ「兄者~海へいこうぜ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/02(金) 01:08:30.65 ID:P3crxLXF0

ジャギ「俺、とうとう免許とったんだ!ケンシロウ抜きで海いこうぜ!海!」

トキ「仕方あるまい…」

ラオウ「後悔せぬか」




ケンシロウ「伝承者テスト終わったぁー!!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/16(土) 23:27:23.25 ID:3fHzNXqZO

ラオウ「心地良き眠気と言うべきか…」グシグシ

トキ「なんだラオウ、また一夜漬けか?」

ケンシロウ「そんなんでよく最終選考まで残れたな」

ジャギ「ラオウ兄者は追い込まれる度に脅威的な力を見せるからな」

ラオウ「虎の首もいだりな」

トキ「あれは正直ビビった」




ジャギ「今日が何の日か言ってみろ」ケンシロウ「あ、俺の誕生日!」