FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ストライクウィッチーズ

リーネ「ドーナツが半額!?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:40:25.16 ID:OP2yTbth0

リーネ「買いに行かなきゃ」

リーネ「お金もって…バスケットも持っていこう」

――

リーネ「んー…買いすぎちゃったかも?」

リーネ「あー楽しみ!帰るまで待ちきれないや!」パカ

リーネ「おいしい!おいしい!」パクパク



スポンサーサイト



ミーナ「イモ禁止令を発令します」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/02(金) 23:13:18.33 ID:IFFbITn40

ハルトマン「そ、そんな・・・」

バルクホルン「なぜだ、ミーナ!」

ミーナ「トゥルーデ、これは命令よ」

バルクホルン「ふざけるな!そんな命令があるか!!」

ハルトマン「イモ・・・イモ・・・」

ミーナ「とにかく、イモは禁止です」

バルクホルン「くっ!!」

ハルトマン「イモ・・・」



芳佳「世界一のおっぱいだと!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/10(水) 22:19:04.15 ID:4xESNuUGO

リーネ「び、びっくりした~。
   どうしたの? 芳佳ちゃん。まだ朝早いよ?」

芳佳「うん。おはよ、リーネちゃん。
   あのさ、昨日マルセイユさんが言ってたの思い出したんだけど、

   私のおっぱいは世界一ィィィィー!!

   ……って言ってたよね?」

リーネ「シャーリーさんとの話のこと?
   胸の形のことでならそんなこと言ってた気がするけど……」

芳佳「だよね!だよね!


   ……ちょっと揉ませてもらってくる!」

リーネ「なんだと!?」


ゲルト「世界お姉ちゃん選手権?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/07(土) 18:18:36.72 ID:yFdcjF+i0

宮藤「あ、帰ってたんですね!バルクホルンさん!」

ゲルト「おお、宮藤」

ゲルト「ついたのは20分ほど前だ」

シャーリー「あたしが迎えにいってやったんだぜ」フフン

ゲルト「ああ、人生最悪の運転手だったよ」キッ



【DTB】黒「ここが連合軍第501統合戦闘航空団か」【ストパン】


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/01(日) 21:08:37.35 ID:r6DUjKmf0

黄「ああ、そうだ。今回のお前等の任務は、ここで軍の上の連中が掴んでいないネウロイの情報を掴むこと、そして……」

猫「ウッチィーズと呼ばれる少女達の秘密を探ること、だろ?移動中に聞いたよ」

黄「ふん、今回は定期連絡もしにくい環境だからな、心配なんだよ」

猫「ほぉ、お前が俺達契約者の心配するとは、な」

黄「ちげーよバカ、心配なのは任務のほうだ。さっきも言ったが、ウィッチーズってのは男が接触するには難しいって話だ。でもウチのチームに女はいねえ」

猫「銀がいるではないか」

銀「……」

黄「こんな人形に何やらせんだよ」

黒「黄、あんたが心配することじゃない」

猫「黒の死神に何でもお任せってな」

黄「じゃあ、まかせたぜ、黒の死神さんよ」

黒「猫、お前にも協力してもらうぞ」

猫「わかってるよ、なんたって俺は女の子に大人気な可愛い猫ちゃんだからな、今回の任務は一番適役かもしれん」

黒「そうだったな、フェルナンデス」

猫「その呼び方は勘弁してくれ……」


エイラ「じゃあ、私がサーニャのことを大好きだったとするだロ?」

エイラ「サーニャがいなくナッタ……」