FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

セイバー

セイバー「私は騎士だ!切嗣、貴様みたいに卑怯な真似なんて絶対にしない!」

1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽)2012/08/20(月) 00:59:46.38 ID:UmcaHzSAO

セイバー「お腹が空きました」



切ア「「は?」」



セイバー「だからお腹が空いたと言っているのです」



セイバー「早く食事にしましょう。いやー、現世での食事なんて数百年ぶりですからね。凄く楽しみです」



セイバー「私がいた座と呼ばれる場所には食べる物なんてありませんでしたからね。まったく、待機するこっちの身にもなって欲しい物です」



セイバー「寿司!焼き鳥!パスタ!ラーメン!焼き鳥!唐翌揚げ!ハーバーガー!」



バンバンバンバン



アイリ「ちょっ 約束された勝利の剣で机を叩くのは止めて!」



セイバー「食事はまだかー ハリー ハリー ハリー !」



バンバンバンバン



切嗣「召喚に失敗した…」



セイバー「ガオー ガオー ガオー」



バンバンバンバン



アイリ「切嗣、貴方もセイバーを止めて!」



セイバー「エクス―――」



アイリ「宝具はダメえええええええええ」



セイバー「――カリバー!!!!!!!!」







この日アインツベルンの城は消滅した。



元スレ:ttp://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1345/13453/1345391986.html


スポンサーサイト



セイバー「問おう。貴方が私のマスターか?」ゆの「違います」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/11(木) 19:10:27.50 ID:THbIJf8M0

ひだまり荘

セイバー「え……?」

ゆの「あの、違います」

セイバー「あ、いや、でも、そこの魔法陣は私を呼び出すための……」

ゆの「あ、すいません!この本に書いてあった模様が気に入って、そのスケッチしてただけなんです」

セイバー「スケッチ?」

ゆの「はい。あ、これ私が書いた絵なんですけど」

セイバー「……ふむ。なかなか味のある絵だ。なんとも温かみがあって、心を穏やかにしてくれる」

ゆの「え?そ、そうですか?」

セイバー「ああ。貴女はこのまま絵を描くべきでしょう。きっと良い絵師になれる」

ゆの「あ、ありがとうございます!」

セイバー「……で、聖杯戦争は?」

ゆの「……はい?」


切嗣「召喚成功か」セイバー(……なんだこのマスター、くさい)


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 01:49:43.13 ID:o4SICifB0

切嗣「君が……セイバー?」

アイリ「女の子……?」

セイバー「……」クンクン

切嗣「な……なんだ?」

セイバー「……くさ」

切嗣「!?」

アイリ「え?」

セイバー「……」


セイバー「き、切嗣とラブラブ大作戦、ですか……?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/27(日) 17:35:54.86 ID:hJBgxtef0

アイリ「そう。セイバーとそのマスター、衛宮切嗣の……」

アイリ「ラブラブ大作戦よ!」

セイバー「……しかしアイリスフィール、あなたはそれでよいのか?」

アイリ「あら?」

セイバー「あなたはキリツグの伴侶のはずだ。それなのに私とキリツグが…その……ラブラブになってしまっては困るのではないか?」

アイリ「ああ、安心して。意味が違うわ。マスターとサーヴァントの理想の関係、って意味で『ラブラブ』なの」

アイリ「つまりあなたをキリツグから信頼されるようにしてあげたいのよ!」

セイバー「なるほど……。たしかにこの先生きのこるにはマスターの信頼を勝ち得ることは必須だ……」

セイバー「よろしくお願いします、アイリスフィール!」

アイリ「ええ、任せてセイバー!」

アイリ(一度、恋のキューピット?って奴をやってみたかったのよねー♪)


司会「クイズ、衛宮切嗣300のことー!」

切嗣(どうしよう……女性のサーヴァントだ)セイバー「マスター?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 13:11:37.52 ID:HU8Hqe+y0

切嗣(しかも凄い美人だ……これ、喋ったら……浮気になるな)

セイバー「マスター?」

切嗣「……」

セイバー「マスター、あの……」

切嗣(僕には子どももいる。浮気なんてできるわけない。心苦しいが、ここは無視するほかないな)

セイバー「もしもし?」

切嗣「……」

アイリ「切嗣?」

切嗣「召喚は成功だ。行こうか、アイリ」

アイリ「えと……」

セイバー「……どうしてなにも言ってくれない?」



切嗣「タイムアルター・・ダブルアクセル!!」 シコシコシコシコシコ


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/16(水) 20:26:57.13 ID:jxPtM2CK0

切嗣「うぁあ”・・・・股間がちぎれそうだ・・・!」


ギルガメッシュ「なに!?聖杯戦争だとぉ!?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 03:15:28.21 ID:BH2IG+Wl0

時臣「抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ―――!」

ギルガメッシュ「いでっ!な、なんだ!?」

時臣「お初にお目にかかります英雄王、私がこの度の聖杯戦争における王のマスターです」

ギルガメッシュ「あ?な、なんだ?どこだここは!?確か俺は次元の狭間に……」 キョロキョロ

綺礼「……我が師よ、これが本当にギルガメッシュなのですか?」

ギルガメッシュ「ん!?なんだそこの!俺を呼んだか!?」 バッ

時臣「ふふ、どうやらそうらしい……勝ったぞ綺礼!この戦い我々の勝利だ!」

ギルガメッシュ「ええいやかましい!それよりバッツはどこだ!」


ルルーシュ「ここは…」セイバー「問おう、貴方が私のマスターか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 01:25:11.30 ID:On8AHTXy0

ルルーシュ「!?」


イリヤ「聖杯大運動会!!」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/01(木) 15:38:09.34 ID:fV0sAETE0

ありがとうございます

イリヤ「今年もやってきました聖杯大運動会!司会はこの私!雪の妖精ことイリヤスフィール・フォン・アインツベルンとー」

綺礼「言峰綺礼です」

イリヤ「はーい、てなわけで!今回は色んなとこからサーヴァントに集まってもらいました!」

綺礼「皆さんにはくじで決めた競技で争ってもらいます。くれぐれも無意味な破壊行動は慎んでください」

イリヤ「勝った組には聖杯が贈呈されまーす!」

セイバー「今日の食事は独特の臭いがしますね、士郎」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/09(日) 03:01:06.15 ID:T+AVKVgi0

士郎「ああ、俺のウンコだ」


セイバー「士郎っ、テレビの中で絵が動いてますよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 07:25:17.16 ID:D3a6PA070

士郎(ん?このアニメは・・・)

セイバー「わぁ、わー!これっ、これ私の話ですよっ!」

士郎「ディズニーの王様の剣か」

セイバー「うわぁマーリンだ・・・懐かしいな」

士郎「へえ、マーリンはこんな顔だったのか?」

セイバー「だいたいこんな顔です!」キラキラ

士郎(セイバー、嬉しそうだな)

セイバー「わぁ、これが私ですかぁ・・・」ニコニコ


切嗣「……stay nightのサーヴァントで聖杯戦争か」その2

前作:切嗣「……stay nightのサーヴァントで聖杯戦争か」その1
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 04:20:18.15 ID:41+XWTC50

切嗣(僕のサーヴァントは変わらないじゃん)


イリヤ「キリツグ、かたぐるまっ!」切嗣「ああ、分かったよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 20:16:15.11 ID:4Usz7FIz0

アインツベルン城 中庭

イリヤ「わーい!たかい、たかーい!!」キャッキャッ

切嗣「しっかり掴まっておくんだよ、イリヤ?」

イリヤ「うん!!」ギュゥゥ

切嗣「こらこら。前が見えない」

イリヤ「いけー!キリツグガーZ!!」

切嗣「ははは。よーし、発進だ」

イリヤ「いけいけー!!いっちゃえー!!」

セイバー「……」

セイバー「アイリスフィール」

アイリ「どうしたの?」

セイバー「かたぐるまをしてください」

アイリ「……無理無理」


切嗣「……stay nightのサーヴァントで聖杯戦争か」その1

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 19:24:30.11 ID:WZEDilS30

切嗣(僕のサーヴァントは変わらないじゃん)

細かい設定違いにはご容赦下さい。