ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ハーマイオニー

ハーマイオニー「猫耳魔法少女☆ハミーたん!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31 17:12:42 ID:y8ih6QoG0

ハーマイオニー「……イケる!」

ジニー「えっ」



スポンサーサイト

ハーマイオニー「ええとこの薬の材料は・・・『おちんぽみるく』?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11 00:21:41 ID:FGKITPcx0

ハーマイオニー「ねえハリー、『おちんぽみるく』って知ってる?」

ハリー「さ、さあ?」

ハー「あらそう、この魔法薬学の本に書いてあるのだけれど。」

ハー「『おちんぽみるく』って、何かしら・・・?聞いた事のない材料だわ。」

ハリー「・・・。」

ハー「しょうがないわ。図書館に行くわよ、ハリー。」

ハリー「ぼ、ぼくも行くの?」

ハー「あら、あなたは『おちんぽみるく』が何か気にならないの?」

ハリー「・・・。」


ハーマイオニー「ハリーと喧嘩?」ロン「キャノンズ優勝まで顔も見たくないね」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26 16:38:15 ID:WE/WfVbI0

グリフィンドール談話室

ハーマイオニー「私はクィディッチには詳しくないけれど、それって一生会いたくない、ってことと同義よね」

ロン「何言ってるのさ!今年のキャノンズはいけるよ!……あー、いや、そりゃぁもう会いたくもないからうん、今年は負けてもらわないとだけど……」

ハーマイオニー「呆れた。変に意地を張るくらいなら、さっさと仲直りしてしまいなさいな」

ロン「なにさ、喧嘩の理由も聞いていないくせに」

ハーマイオニー「お聞かせ願えるかしら?」

ロン「もちのロンさ。あのさ……」

ロン「ハリーが、練習後にって大切にとってた僕のカエルチョコを……」

ハーマイオニー「ジニー、ジニーはいる?お昼に『数占い』で聞きたいことがあるって言ってたでしょう?ジニー?」

ロン「なんだよ!聞いてくれるっていったじゃないか!なんだよもう!マーリンの髭!」


ハーマイオニー「この縄をほどいてハリー!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 12:45:57.32 ID:qyk9LpY40

~薄暗い部屋~

ハーマイオニー「どういうつもり!!私を柱に縛り付けたりして!!」

ハリー「ゲヘヘヘへへ!!わかってる癖によぉ…カマトトぶりやがって!!」

ハーマイオニー「誰かー!!!犯されるー!!!」


ハリー「魔法界のことバラすぞ」マルフォイ「え」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:58:26.80 ID:WgZtRfsR0

ハリー「聞いてりゃマグルマグルって馬鹿にしやがってよ」

ハリー「マグル界で育った俺としても聞いてて胸糞悪いんだよ」

ハリー「お前みたいなやつは一回マグルに痛い目にあった方がいいな」

ハリー「よし。ばらすわ」


ロン「いやwww悪いねハリーwwww」ハーマイオニー「ごめんねハリー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 19:35:02.26 ID:Pk5tztit0

ハーマイオニー「あなたみたいな下手糞とは付き合えないのwww」

ロン「wwww」

ハリー「」

ロン「代わりに僕のお古のジニーあげるよwwww」

ハーマイオニー「ロンったらやさしーwwww」

ロン「行こうかハーマイオニーwww」

ハーマイオニー「ええ、今夜も楽しませてねwww」


ハリー「イメチェンしたいんだ」ロン「…うん?」ハーマイオニー「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:00:33.48 ID:EMEWhXQZ0

ロン「ハリー、なんだって?」

ハリー「うん、僕、イメチェンしようと思って」

ハーマイオニー「ハリー……一体、どうしたっていうの?」

ハリー「そんなに真剣にならなくったっていいさ。ちょっと、ね。思うところがあって」

ロン「その思うところっていうのを、僕らに教えていただけませんか、だ」

ハリー「あぁ、それはすぐに教えるさ。でもその前に確認したくって……協力、してくれるかい?」

ハーマイオニー「……」

ロン「……」


ロン「もちのロンさ!!」

ハーマイオニー「言うと思ったわ」

ハリー「僕も」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。