FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

プリキュア

IKKO「私がプリキュアってまぼろしー!」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/kvl.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 22:23:39 ID:R/SqsiJCO
このあとすぐ
前スレ:IKKO「えー!私が伝説の戦士プリキュアってどんだけー!」
スポンサーサイト



刹那「俺がプリキュアだ」沙慈「えっ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/19(日) 19:50:31.56 ID:/F2cD+yq0

沙慈「刹那、突然どうしたの。ELSに取り込まれておかしくなったのかい」

刹那「違う。俺はこの作品から言葉では表せない何かを感じ取った」

刹那「つまりこれは対話のために使えるんじゃないかと思ったんだ」

沙慈「まぁ個人の見解があるから否定はできないけど」

刹那「ということで沙慈、プリキュアとは何か詳しく教えてくれ」

沙慈「なんで僕が?」

刹那「お前はオタクじゃなかったのか?」

沙慈「外見で物を言わないでよ」




アカギ「ククク…、ピカリンじゃんけんか…」

        
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/19(日) 02:24:54.04 ID:RFVprDjN0

アカギ「ククク…明日は日曜日…」

アカギ「一週間この日のために生きてきた…」

アカギ「フフ…おっといけない、寝坊したら元も子もない…」

アカギ「今日は寝るとするか…」

闇に舞い降りた天才、赤木しげるの闘いが始まる


カイト「君とイェイ……」ハルト「プリキュアな兄さんは嫌いだ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 11:52:22.91 ID:5M/Y/XRf0


カイト「いっつだってわーくわっく! ドッキドキ! プーリキュアっ☆」

カイト「ひとりじゃないよ。隣をみればっ、世界はきらめっく!」

カイト「空の太陽、語りかけるよ。あしたはハレル~ヤ♪」

カイト「何よりも大切なもの~。ウォウ、大切な~もーのっ」

カイト「信じる気持~ちがここにあるううううううっ!!」

カイト「い~っえええい!!」

ハルト「……」ジー

カイト「ハ、ハルト!?」




シンジ「アスカ、プリキュアなんてみてるの?」アスカ「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 21:00:49.08 ID:O5hAJtda0

日曜日

アスカ「……」ガバッ

アスカ「……」トテトテ

アスカ「……」ピッ

テレビ『―――プリキュア!!このあとすぐ!!』

アスカ「……」

アスカ「……トイレ」トテトテ

シンジ「……ふわぁ」

シンジ「あれ?テレビがついてる」




みゆき「みんな、わたしの好きな人ばっかり知っててずるい!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 03:32:06.98 ID:+p5eO7Ll0

みゆき「あかねちゃんの好きな人を教えてよ!」

あかね「え~!なんでウチなん?」

やよい「わたしも知りた~い」

なお「まあ、あかねが言い出したことだしね」

れいか「おあいこですよ、あかねさん。」

あかね「しゃあないなぁ……>>5や///」


イリヤ「キリツグー、プリキュア見ようよー」切嗣「ああ、いいよ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 03:55:09.94 ID:X0w5RzYe0

スマイル スマイル スマイル スマイル スマイル プリキューア レッツゴー?

イリヤ「スマイル スマイル プリキュア 一緒に~♪」

切嗣(プリキュアもイリヤも可愛いな)

切嗣(そうだ!)

切嗣「タイムアルター、ダブルアクセル!」シコシコシコシコシコ

切嗣「ぐぅっ……!はぁ……はぁ……!」

切嗣「………」フキフキ ポイッ

イリヤ「ヤッちゃえプリキュア!」

切嗣(ふぅ、気づかれてないようだ)

切嗣「2倍の速度で動けばこんなに堂々シコれるなんて今まで気づかなかったよ。」

セイバー「…………」




ゲンドウ「プリキュアになるにはどうすればよいのだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/15(火) 15:01:16.93 ID:749z3FX8O

ゲンドウ「わからん…」

冬月「えっ」

ゲンドウ「昨日から一晩中考えてるのに」

ゲンドウ「いい案が浮かばん」

冬月「ええっ」