FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

マミさん

マミ「きゃあぁあああーーー!」




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 21:57:17.21 ID:oMROY3n40
カサカサカサ

マミ「ひぃいいいぃぃっ!」

マミ「さ、殺虫剤殺虫剤!」ドタドタドタ

ゴソゴソ …カササッ

マミ「……どこよ、早く、早くしてっ」ゴソゴソ

……

マミ「あった!」
元スレ:ttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348837037/
スポンサーサイト



マミ「ちょっぴり過保護になってるだけ」さやか「マミさんLOVE」



1
3bOfTDjlYY[saga]:2013/01/06(日) 00:32:55.78 ID:L48QzXPJ0
さやか「とと…えいや!!」

さやかはマミから距離をとりつつも剣を投げつける、だがマミがそれを気にする様子もなく踊るようにそれを回避する。

マミ「ティロマグナム!!」ドヒューン!!

さやか「うわあああ!!?」

そのままリボンを張った網を囮にさやかに新技を威嚇で打ち込み終了の合図とした。

マミ「この試作型ティロマグナムはティロフィナーレ4発分の威力はあるわよ?」

さやか「模擬戦でそんなの使わないでくださいよ!」

マミ「…善処するわ」

さやか「うーん…よし!!お疲れ様でした!!」

マミ「ええ、お疲れ」

さやか「あ、そうだ!この後銭湯行きましょうよ!!」

マミ「…分かったわ、それじゃあ行きましょう」

さやか「おー!!」



SSWiki :
ttp://ss.vip2ch.com/jmp/1357399975

さやか「いけぇカイリュー!ずしーん!」 マミ「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 21:24:58.71 ID:kZmt7BHY0
さやか「カイリューのじしん!」

まどか「あぁ! わたしのピカチュウが!」

さやか「カイリューの巨大な体を活かした地震が決まったぁ!」


マミ「……」

さやか「マミさんカッケー!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 21:44:19.49 ID:EREa/xZnO

マミ「ティロ・フィナーレ!」

さやか「出たー!ティロ・フィナーレ出たー!」

マミ「ふう…今回もなんとか勝てたわね」

さやか「お疲れ様です!マミさんとってもかっこよかったですよ!!」

マミ「ありがと…」


マミ「銀河帝国皇帝?」 ラインハルト「うむ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 00:33:00.47 ID:6Fi2D9Ud0

<マミホーム>

ピンポーン

マミ「はーい。いま開けるわね~」

パタパタ、ガチャ。


マミ「スケートボードを手に入れたわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:50:35.61 ID:y58iBS1X0

QB「ふぅん。よかったね」

マミ「どうやって遊ぶの?」

QB「知らないよ」


マミ「私のツインドリルが男性器に変わってしまったわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 22:14:33.24 ID:/lN5SYUBO

マミ「目覚めたらこれだわ……なんなのよ一体…うっうっ」グスグス

マミ「…とりあえず…今日は学校は休むべきよね」グシグシ

QB「おはよう、マ…それは何の真似だい?」

マミ「うるさいわね!こっちが訊きたいわ!!」イライラ


まどか「マミさんを本気で陥れるよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 00:06:53.87 ID:il/a2s7RO


─────巴部屋



マミ「~♪」コポコポ



さやか「マミさん、いつも通り紅茶淹れてるね」コソコソ

まどか「…ウェヒ、可愛いよ…」ニヤニヤ

ほむら「…」

まどか「じゃあ、ほむらちゃんお願い!」

ほむら「ええ」カチッ

シュゥウウン


マミ「一人でやるモンハンは楽しいわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 20:47:10.71 ID:vCEixAUF0

~マミhome~

マミ(ライトボウガン)「ジンオウガ2頭撃破!」

マミ「ついにHR6ね!」


~MIKIHOUSE~

さやか(片手剣)「…………」カチカチ

まどか(弓)「…………」カチカチ

めがほむ(ハンマー)「…………」カチカチ

杏子(ガンランス)「…………あ、乙った、すまん」


跡部「魔法少女だと?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/24(水) 01:42:31.05 ID:FsoAJaP20


QB「君は男の子だけど、この際関係ない!
君が願えばどんな願いだって叶えることが出来る
景吾、僕と契約して魔法少女になってよ!」
跡部「アーン?お前なに言ってんだ
俺様に叶えられない願いなんてねぇんだよ」
QB「君は随分とナルシストみたいだ。
まぁいい、また君が魔法少女になりたくなったら呼んでよ」
跡部「うるせぇネコだな。サッサと帰りやがれ」



まどか「概念になったけどみんなに干渉する」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 20:20:23.99 ID:VjXaAYt+0

まどか「うーんほむらちゃんストーキングするのも飽きてきちゃった」

まどか「私、概念になっちゃったけど、少しくらいならみんなに干渉できるよね」

まどか「うん、きっとそうだよ!だってさ、魔法少女は奇跡を起こす存在なんだから!」

まどか「ティヒヒ、せっかくだから安価で決めちゃおっと」

>>5


杏子「やっぱ覚醒アスランが最強だな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 00:04:55.20 ID:2EN498kq0

マミホーム

杏子「マミ~パソコン借りるぞ~」

マミ「いいわよ~」

さやか「何見てるんだろ…?」


マミ「QBがすぐ怒鳴る…」QB「…」イライラ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 19:36:51.12 ID:Y4Wm3IVY0

ワルプル撃破全員生存まどか未契約
SG秘密暴露済みで


まどか「あなたが落としたのはどのQB?」マミ「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 10:46:35.74 ID:T/Mo2CNeP


見滝原という町にマミという魔法少女がおりました。
マミは仲間と一緒に魔獣を退治して、街の平和を日々守っておりました。

マミ「……今日も瘴気が濃いわね。暁美さんたちに手伝ってもらえばよかったかしら」

QB「頑張って、マミ!」

キュウべえはマミを契約によって魔法少女にした張本人です。

マミは交通事故にあって、両親を失った際に、自分も死に瀕したため
生き延びることをキュウべえに願い、代わりに魔獣を退治する魔法少女になったのでした。


QB「ハンバーグ食べたいな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:13:33.58 ID:dAcXJPC70

QB「マミ、買ってきてよ」