ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ミーナ

ミーナ「イモ禁止令を発令します」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/02(金) 23:13:18.33 ID:IFFbITn40

ハルトマン「そ、そんな・・・」

バルクホルン「なぜだ、ミーナ!」

ミーナ「トゥルーデ、これは命令よ」

バルクホルン「ふざけるな!そんな命令があるか!!」

ハルトマン「イモ・・・イモ・・・」

ミーナ「とにかく、イモは禁止です」

バルクホルン「くっ!!」

ハルトマン「イモ・・・」



スポンサーサイト

美緒「最近ミーナが冷たい、気がする」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 00:31:47.86 ID:e56SmyFU0

美緒「……ふむ」

芳佳「あれ?坂本さん、どうかしたんですか?」

美緒「うん?ああ、宮藤にリーネか」

リーネ「少佐、これから訓練なんじゃ」

美緒「そういえばそうだったな、すまん」

芳佳「い、いえ!それより、坂本さん」

美緒「ほら、宮藤、リーネ!急いでハンガーに行って模擬戦の準備!」

芳佳・リーネ「は、はいっ!」

芳佳「行こう、リーネちゃん!」バッ

リーネ「少佐、私が訓練って言わなかったら訓練なしになったのかな」ボソッ

美緒「なにか言ったか、リーネ?」キョトン

リーネ「な、なんでもありませんっ!」ダッシュ



ミーナ中佐「さあ、2人組を作ってください」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/16(日) 09:25:58.63 ID:xyYB8Hm9i

ペリーヌ「・・・」



ミーナ「501で白兵戦をします」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/01(火) 18:10:33.02 ID:25tVRny90


――ブリーフィングルーム

宮藤「ブリーフィングルームに集合って言われたけど……」

リーネ「何をするのかな?」

ペリーヌ「きっと坂本少佐がありがたーいお話をしてくださるのですわ」

エイラ「サーニャ、眠くないか?」

サーニャ「うん、平気よ。エイラ」

バルクホルン「おい!起きろ!ハルトマン!」

エーリカ「う~ん、あと40分……」ムニャムニャ

ルッキーニ「ねーシャーリー、遊びに行きたーい」

シャーリー「我慢だ、ルッキーニ」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。