ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

モバマス

モバP「調子に乗った幸子を黙らせたい」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/16 16:20:48 ID:Jme+7Jqu0
幸子「いよいよボクもCDデビューですね、プロデューサーさん!」

P「そうだな」

幸子「本当はもっと早くデビューしてもよかったのに、もったいぶり方が上手いといいますか!」

P「んー」

幸子「フフーン、でもボクは知ってますよ。何とかは遅れてやってくるものだと!」

P「そうかそうか」

幸子「曲の完成が待ち遠しいですね、ね? プロデューサーさん、ねえねえ?」

P(うぜぇ)

スポンサーサイト

モバP「幸子に宿題を教えることになった」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/22 23:19:18 ID:kYHc6OjP0
モバマス輿水幸子SSです。

幸子「お疲れ様でーす」バタンッ

P「おー、お疲れ」

幸子「プロデューサーさん、ちひろさんはいないんですか?」キョロキョロ

P「今日は休みらしいぞ」

幸子「なら、席を借りても問題なさそうですね。おいしょっと」

P「ん?どうしたんだ?」

幸子「いえ、宿題でもしようかと」ペラッ

P「幸子は偉いなぁー」

幸子「と、当然です。ボクは可愛いですからねっ!」

P「俺も見習わなきゃな」カリカリカリ

幸子(今以上仕事を頑張ってどうするんですかあなたは……)

黒川千秋「またこんな仕事?」モバP「ごめんな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03 03:32:42 ID:UIuWk2po0

千秋「ふぅ。まあいいわよ。不満はあるけど、仕事は仕事。割り切るわ」

P「今度からもっと足を伸ばしてみるよ」

千秋「期待してるわ。次はもう少し私に見合った仕事をお願い」

P「約束する」


モバP「都市伝説」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19 21:03:45 ID:wrsuRyiV0

口裂け女




その日ボクはお仕事の帰りでした


モバP「俺宛に郵便ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 21:53:20.25 ID:jNg7v5XA0

ちひろ「はい、でも宛先なども無いので直接投函されたものだと思いますが」

P「珍しいですね……怪文書の類でしょうか」

ちひろ「これを見てもそんなことが言えますか?」

P「超女の子女の子した便箋ですね……」

ちひろ「とりあえず読んでみたらいかがですか?」

P「わかりました……」

ぴしっ

ちひろ「プロデューサーさん?」

P「……」

ちひろ「プロデューサーさん? どうしました?」

P「こここここれは……」

ちひろ「なんですか? 不幸の手紙でしたか!?」

ひょい

ちひろ「ひええええええ!? ら、ラブレター!?」



モバP「凛が俺の私物に身体を擦りつけてる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:16:52.95 ID:vuxS35CJ0

凛「プロデューサー、お茶入れたけど飲む?」

P「ありがとう、貰うよ」

凛「はい」

P「ん」ズズ

P「温まるなぁ」

凛「……ねえプロデューサー」

P「ん?」ズズ

凛「上着貸りていい?」


モバP「アイドルと海外旅行」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 19:08:44.06 ID:lLN+AZxn0

P「USAライブツアーは大成功だった」

P「日本だけじゃなく世界でも活躍の場を広げれたし」

P「何よりアイドル達が楽しそうだった」

P「あれ以来アイドル達が海外旅行に興味を持ち始めたみたいだ」

P「…っと、そこにいるのは>>5か?」

※外国人・旅行慣れしてるアイドル以外でオナシャス


モバP「小梅が膝の上に座ってくる」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。