ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ユフィ

ゼロ「ユフィとカレン、どっちが好みだ?」スザク「うーん……」




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16 21:22:50 ID:Sf0QaYEw0

―――神根島

ゼロ「枢木スザク!!」

スザク「ゼロ!!」

ユフィ「あ、スザーク。無事だったのですね」

カレン「ゼロ!無事だったのですね!!」

ゼロ「枢木スザク。貴様、カレンと一緒に居たのか?」

スザク「ゼロ!!お前はユーフェミア様と一緒に居たのか?!」

ゼロ・スザク「「羨ましいやつ!!」」

カレン「ゼ、ゼロ……そんな……うれしい……ですけど……」

ユフィ「スザク……あ、いや、ゼロ!羨ましいとはどういうことですか!?」





元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350317987/


スポンサーサイト

コーネリア「枢木よ。私はお前の子を身篭ったようだ」スザク「」






1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/21 01:27:53 ID:40Y5higo0

コーネリア「あははは、まてまてー」

ユフィ「お姉様、こっちですよー」

コーネリア「待てというのに~」

ユフィ「うふふふ」

コーネリア「ほーら、捕まえ―――」

スザク「ユーフェミア様」

ユフィ「あ、スザクー」タタタッ

コーネリア「え……」

スザク「午後の予定ですが……」

ユフィ「分かってます。早く行きましょう」

スザク「はい」

コーネリア「枢木……枢木ぃ……!!!私とユフィの甘い一時を……!!」





元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345480073/


ルルーシュ「どんな命令にも逆らえない……」ユフィ「え……」

         
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31 20:00:09 ID:42fp3ao10

行政特区日本 式典会場

ルルーシュ「例えば、日本人を殺せって言ったら君の意思とは関係なく―――」キュィィン

ユフィ「ふぇ、くしゅん!!」

ルルーシュ「うわ」

ユフィ「あ!?ご、ごめんなさい!!ルルーシュ!!大事な衣装に鼻水が……」オロオロ

ルルーシュ「い、いや、気にするな。この程度なんでもないし、ユフィのだったらむしろ光栄だ」

ユフィ「もう、変な冗談ばっかり。えっと、それでなんの話だったかしら?」

ルルーシュ「ああ、俺が本気で命令したら、誰だって逆らえないんだ。どんな命令でもね」

ユフィ「どんな命令でも?」

ルルーシュ「ああ。例えば、日本人を殺せって言ったら―――」キュィィン

ユフィ「あら?ごめんなさい、お姉様から連絡が入りました。少し待っていて、ルルーシュ」

ルルーシュ(二回も腰を折られてしまったな……。違う例えにするか。ユフィが絶対にしないこととなると……)


ユフィ「クラウド…クラウド…」クチュクチュ


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 22:51:04.00 ID:yYrQtq/90

久しぶりにFF7やったらユフィが可愛かった


クラウド「アソコがビンビンする、パンツの中はヌルヌルだ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 22:54:16.32 ID:wfvPSvKw0

クラウド「股間の奥が熱いんだ!」

バレット「は?」

クラウド「だから股間が熱いんだよバレット!」

バレット「股間が熱い?怪我でもしたのか?大丈夫かクラウ……」

クラウド「違う!!」ダンッ!

バレット「!?」ビクッ

クラウド「溜まってんだよ!!」

バレット「何がだよ?」

クラウド「アレが!アレが溜まっているんだ!!」

バレット「ああ……」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。