ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ルルーシュ

ルルーシュ「捨てカレンか」カレン「くぅーん」




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27 16:18:38 ID:NGsUXLQx0

イカルガ艦内

ルルーシュ『我は皇帝ルルーシュ!!!世界よ!!我に従え!!!』キリッ

『オール・ハイル・ルルーシュ!!オール・ハイル・ルルーシュ!!!』

星刻「新皇帝ルルーシュか」

扇「世界はどうなるんだ……」

カレン「……ルルーシュ……」

カレン(貴方は今、どんな想いでその場にいるの?どうして何も言ってくれないの、ルルーシュ……)

カレン「……っ」

神楽耶「カレンさん……」

カレン(聞かなきゃ……!!ルルーシュの気持ちを……!!ルルーシュの考えを……!!)





元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359271118/


スポンサーサイト

ナナリー「車椅子よりルンバです!!」ルルーシュ「ナナリー……」





1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14 12:27:20 ID:2vRbGnQp0

総督府 通路

ジノ「この後、一緒に昼食でもどうだ?」

アーニャ「いいけど」

ジノ「よし。決まりだ」

ナナリー「……」ウィーン

ジノ「あれは総督じゃないか」

アーニャ「でも、乗ってるの車椅子じゃない。なにあれ」

ナナリー「……」ウィーン

ジノ「な、なんだろうな」

ナナリー「……」ガッ

アーニャ「ぶつかった。記録」パシャ

ナナリー「……」ウィーン

ジノ「行ってしまった……。なんだったんだ……。だが、あの円形の乗り物、どこかで見たことがあるな」





元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1363231640/


ゼロ「ユフィとカレン、どっちが好みだ?」スザク「うーん……」




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16 21:22:50 ID:Sf0QaYEw0

―――神根島

ゼロ「枢木スザク!!」

スザク「ゼロ!!」

ユフィ「あ、スザーク。無事だったのですね」

カレン「ゼロ!無事だったのですね!!」

ゼロ「枢木スザク。貴様、カレンと一緒に居たのか?」

スザク「ゼロ!!お前はユーフェミア様と一緒に居たのか?!」

ゼロ・スザク「「羨ましいやつ!!」」

カレン「ゼ、ゼロ……そんな……うれしい……ですけど……」

ユフィ「スザク……あ、いや、ゼロ!羨ましいとはどういうことですか!?」





元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350317987/


ルルーシュ「アマガミ?」スザク「うん…」




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/10 18:58:08 ID:VXpQC1jD0

ルルーシュ「何だそれ?」

スザク「いや、ロイドさんが…」

ロイド『スザクくん、君は異性と言うものに興味はないのかね?』

スザク『あんまりそういうことは考えたことないです』

ロイド『なら、これもいい経験だよ。さぁ受け取って』

スザク『なんですかコレ?』

ロイド『暇つぶしってやつだよ。最近は戦闘も少ないしデータを収集できないだろ?』

ロイド『だからねスザクくん。君自信のデータが欲しいんだよ』

スザク『言っていることがイマイチ…』

ロイド『いいから!とにかくコレをもって行きなさい!』





元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344592688/


スザク「風邪ひきはじめには~ルルが効くっ♪」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 19:38:05 ID:Q1KtPWkg0
シャーリー「え?」

ミレイ「スザク?」

リヴァル「えーと…」

カレン(………なんか聞いた事あるような…)

スザク「~♪」

シャーリー「…ねぇスザク?」

スザク「うん?なにかな?」

ミレイ「さっきの…なに?」

カレン(…なんだったっけ…えーと…)

スザク「さっきの?」

リヴァル「いや、風邪ひきはじめにはルルーシュがなんたらって」

スザク「ん?」

C.C.「お前、なんで童貞なんだ?」ルルーシュ「環境が悪いからだ」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25 09:53:45 ID:yJqxAwcx0
C.C.「……」スルッ

ルルーシュ「おい!!服を脱ぐなら一声かけろと何度言えば分かる!!!」

C.C.「うるさい奴だ。私の裸はもう見慣れただろう?」

ルルーシュ「礼儀というものを知らないのか!!!」

C.C.「女の裸一つでその慌てよう。お前、本当に童貞の極みだな」

ルルーシュ「それとこれとは関係ないだろうが!!」

C.C.「そうカリカリするな。迷惑だ」

ルルーシュ「全く、魔女め……」

C.C.「それにしても不思議だな。お前がどうして童貞なんだ?捨てる好機はいくらでもあっただろ?」

ルルーシュ「そんなもの環境が悪いからに決まっている。俺も環境さえよければ、貴様に翻弄されるどころか逆に貴様を手の平の上で転がしているところだ。運がよかったな、C.C.」

C.C.「……」


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359075225/

ルルーシュ「ナナリー、神楽耶様、天子様、アーニャ……この辺りか」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03 09:47:57 ID:PzpwdsIc0
―――イカルガ艦内 ルルーシュの部屋

C.C.「……ご主人様?何をなさっているのですか?」

ルルーシュ「ん?ああ、ちょっとな」

C.C.「あのピザ……ひとつだけ残しておきました……」

ルルーシュ「ありがとう」

C.C.「い、いえ……でも……あの……殆ど私が食べてしまったので……その……」

ルルーシュ「……」

C.C.「お、おこらないで……ください……」

ルルーシュ「可愛いが、お前は違うな。間違っているぞ」

C.C.「ご、ごめんなさい」ビクッ

ルルーシュ「俺に必要なのは……そう!!ナナリー、神楽耶様、天子様、アーニャ……この辺りだ」

C.C.「……?」

元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336006077/

スザク「本当に記憶を失っているのかい、ルルーシュ?」

           
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11 16:08:20 ID:vGGDcAyd0

アッシュフォード学園 屋上

スザク「ルルーシュ」

ルルーシュ「スザク。主役はメインステージにいてくれよ」

スザク「いや、みんな楽しんでいるようだから。……それに話したいことがあってさ」

ルルーシュ「なんだい?」

スザク「僕はね……ナイトオブワンになるつもりだ。ナイトオブワンの特権に好きなエリアを一つもらえるというのがある。……僕はこのエリアを、日本を貰うつもりだ」

スザク「僕は大切な友達と掛け替えの無い女性を失った……。これ以上、誰も失わないためにも力を手に入れる。だからもう、日本人にゼロは必要ないんだ」

ルルーシュ「ふぅん、間接統治か。保護領を目指して?」

スザク「答えはこの人に。―――来週、赴任される新総督だ」

ルルーシュ「ただの学生が総督と?」

スザク「……枢木です。はい、今、目の前に、はい……今、代わります」

ルルーシュ「困るんだけどなぁ、そんな偉い方なんかと―――」

『もしもし、お兄様?』

ルルーシュ「な……ぁ……!?」


ナナリー「私にもギアスを使いますか?」ルルーシュ「な……」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 22:26:40.68 ID:VePTHlRM0

ナナリー「お兄様……」

ルルーシュ「ナナリー……。そのダモクレスの鍵を―――」

ナナリー「いやです!!」

ルルーシュ「!?」

ナナリー「お兄様は悪魔です!!!私にギアスを使うなんて!!」ウィィィン

ルルーシュ「ま、まて!ナナリー!!ここに逃げ場などないぞ!!」

ナナリー「酷いです!!私にまでギアスをかけようとするなんて!!お兄様は最低です!!」ウィィィン

ルルーシュ「ナナリー!!言うことを聞け!!」

ナナリー「じゃあ、私を捕まえてください!!」ウィィィン

ルルーシュ「くっ……。やってやる。ナナリー、俺の本気を見せてやるぞ!!」ダダダッ

ナナリー「きゃー」ウィィィン

ルルーシュ「まてー!!ナナリー!!」



C.C.「瞼を抉じ開ければいいだろ」ナナリー「痛い!痛いです!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 00:03:18.65 ID:Vi3pfPxD0

ナナリー「折り紙って楽しいですね」

C.C.「ナナリー?」

ナナリー「はい、なんですか?」

C.C.「目が見えなくて辛いんじゃないか?」

ナナリー「いえ。お兄様がいますから、何も辛いことはありません」

C.C.「でも、見えたほうがいい」

ナナリー「それは……」

C.C.「眼球そのものを損傷しているわけじゃないんだろ?」

ナナリー「ええ……。精神的なものですから」

C.C.「じゃあ、瞼を抉じ開ければいいだろ」グイッ

ナナリー「痛い!痛いです!!C.C.さん!!」



シュナイゼル「ダモクレスの鍵は預けるよ」ナナリー「……」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:49:58.88 ID:NXldSSOY0

シュナイゼル「ナナリー?」

ナナリー「……」

コーネリア「どうした、ナナリー?」

ナナリー「……あ、はい」

シュナイゼル「ナナリーに預けよう、ダモクレスの鍵を」

ナナリー「どうも」

コーネリア「大丈夫か?」

ナナリー「はい」



ナナリー「お兄様!時速300キロで走る車椅子です!」ギュルルル!!!!


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 16:19:16.00 ID:6ohbeCpR0

アッシュフォード学園 中庭

スザク「ナナリー、お待たせ」

ナナリー「スザクさん、私に渡したいものってなんですか?」

スザク「ロイドさん……僕の上司の人に作ってもらったんだ」

ナナリー「え?」

スザク「新しい車椅子」

ナナリー「……あ、本当です。でも、いいのですか?誕生日でもなんでもないですけど」

スザク「ナナリーが快適に過ごせるように色んなギミックを仕込んでみたんだ」

ナナリー「スザクさん……私のために……ありがとうございます」

スザク「いいんだ。さあ、乗ってみてくれないかい?」

ナナリー「はい!では、早速……」




ナナリー「ずるいです。私はお兄様だけで良かったのに……」キュィィン


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 00:30:46.02 ID:OWO5zIRQ0

ゼロ「……」バッ!!!

ルルーシュ「うぅ……ナ、ナリー……」

ナナリー「そんな……お兄様は、今まで……!!―――お兄様、愛しています!」

ルルーシュ「あぁ………俺は、世界を、壊し、世界を……つくる―――」ガクッ

ナナリー「お兄様!いや!目を開けてください!お兄様!お兄様ぁぁぁ!!」キュィィン

ゼロ「……」

ナナリー「ずるいです。私はお兄様だけでよかったのに。お兄様のいない明日なんて……そんなの……!!」

ゼロ「……」バッ!!!

ナナリー「今、人工呼吸を!!」チュッ

ルルーシュ「うぐっ!?」

ゼロ「なに?!」



スザク「それは毒ガスだ!!」ルルーシュ「少女じゃないのか!?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 11:10:30.57 ID:K9+SmTZW0

スザク「これはテロリスト達が調達した毒ガス兵器。まさか、ルルーシュ……」

ルルーシュ「まて、俺は……」

プシュ……

スザク「!?」

ルルーシュ「カプセルが開いた―――」

スザク「ルルーシュ!!」ガバッ

ルルーシュ「うぐ?!」

C.C.「……」ドサッ

スザク「え……」

ルルーシュ「……見ろ、スザク!!これのどこが毒ガスだというんだ!!」

スザク「まだ分からないよ。人型の風船だってあるんだ。その中に毒ガスを詰めれば……」

ルルーシュ「まさか。この少女に触れたら……」

スザク「ああ。この少女が破裂して毒ガスを撒き散らすかもしれない」



ニーナ「ルルーシュってちょっとユーフェミア様に似てる?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 03:47:16.92 ID:GIMGWis90

ニーナ「ハァハァ」コスコス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。