ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

保坂

千秋「ハルカ姉さま。あいつです。あの大男こそ、カレーの妖精です」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 16:56:44 ID:Ue4fJyAy0
スーパー

千秋(今日は好きなものを買ってきてもいいと言われたが……。何にしようか……。やっぱり、肉かな)

保坂「ふむ。時期は違うが、トマトも悪くない」

千秋「おぉ。カレーの妖精」

保坂「そうだ。今日は鶏肉が買得だった。よし。ならば、導き出せる解答は一つしかあるまい」

千秋「なんだ?」

保坂「トマトと鶏肉の煮込み。煮込むだけの料理故に単純であり、奥深いわけだ」

千秋「……」

保坂「じっくり煮込むことで、肉もトマトもとろけるほどに柔らかくなり、味も染みこんでいく。出来上がったそれを口に入れると、噛む作業は必要とせず、味覚に幸福を残し体を温める」

千秋「うむ」

保坂「そう。トマトには人の心を蕩けさせ、温める作用もあるわけだ。それは優しさといえよう。……トマト、頂こう」

千秋「優しさか……。トマト、頂こう。鶏肉はどこだろう?」

スポンサーサイト

藤岡「オレは南カナが好きだ!」保坂「それでは想いは届かない!」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 18:45:09 ID:uhDg91Lz0
夏奈「それじゃあな、藤岡ー」

藤岡「う、うん」

千秋「またなー」

内田「バイバーイ!」

藤岡「うん。またね!」

夏奈「おー」

藤岡「……はぁ」

藤岡(今日もダメだった……。何もできなかったなぁ。いや、チアキちゃんたちもいたんだし、当然じゃないか。そういうことは二人きりのときにするべきなんだし)

藤岡(また次の機会に頑張ればいいじゃないか)

保坂「ダメだ。全く、ダメだ。それでは何も伝わらない。自分に対する甘えで力量の無さを正当化しているに過ぎないわけだ」

藤岡「え……?」



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1362390309/

保坂「今の声は……」 美琴「なによあんた?」




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/09 23:45:17 ID:WCjpZFjR0
保坂「南春香か?」

美琴「は?」

元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1289313917/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。