FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P「花売りの娘が来た」凛「来たよ」


        
1
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage saga]:2012/07/21(土) 19:53:53.19 ID:xddYoZBc0
P「よし、じゃあ行くか、凛」

凛「うん」

小鳥「行ってらっしゃ~い」

P「19時には戻りますんで」

小鳥「はーい」

凛「…」

\\\
車内、P運転中

凛「…ねぇ、プロデューサー」

P「ん?」

凛「プロデューサーって、音無さんと付き合っているの?」

P「ないない。
 って、何でそんなこと聞くんだ?」

元スレ:http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1342/13428/1342868033.html
スポンサーサイト

楓「き、着れました……」モバP「これは…」 | 凛「どうしよう…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 18:28:55.30 ID:gpTqjcJU0

―――Pの家――――

深夜

P(風呂も入ったし後は寝るだけか……)

P(そろそろメールが来るころかな)

ヴー ヴー

P(来た)


差出人:高垣楓
件名:そういえば
――――――――――――――――――
私の趣味の温泉めぐりっていうのを活かし
た温泉のレポーターみたいな仕事ってやら
なんですか?



P(なぜ今仕事の話題を……)


モバP「凛が俺の私物に身体を擦りつけてる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 00:16:52.95 ID:vuxS35CJ0

凛「プロデューサー、お茶入れたけど飲む?」

P「ありがとう、貰うよ」

凛「はい」

P「ん」ズズ

P「温まるなぁ」

凛「……ねえプロデューサー」

P「ん?」ズズ

凛「上着貸りていい?」


カズマ「聖杯戦争?」PART2


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 19:55:56.96 ID:enJ2KftF0

ー夢をみていました。夢の中の私はどこか別の場所で小さな女の子のために戦いをしていました。
だれよりも雄々しく叫ぶその人は昔話に出てくる狂戦士のように戦っていました。
私は負けないで、彼女のためにも…そう願い続けました…



カズマ「聖杯戦争?」PART1

士郎「最近、遠坂がなんか咥えてるんだよな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/19(木) 22:57:17.24 ID:BrbHE2kN0

衛宮邸

士郎「セイバー!!悪いんだけど、洗濯物取り込んでくれないかー!!」

セイバー「はい!!」ダダダッ

士郎「……うん。味付けは完璧だな」

凛「ふぃほー」

士郎「遠坂。また、それ咥えてんのか?」

凛「……」

士郎「その四角形のやつはなんだ?」

凛「……」タタタッ

士郎「最近の遠坂は変だな……」


凛「私今日もギルガメッシュお兄様と遊ぶの!」 葵「あら」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 13:22:37.31 ID:VzcVaS840


ギル「さぁリンよ、今日は何をして我と戯れるのだ?」

凛「私、お姫様ごっこしたい!」

ギル「良かろう、許す……では我が宝物庫から、至高の衣服を持ってこよう」ゴソゴソ

桜「あ、あの……私、派手な服は……」

ギル「サクラ、お前はこのドレスを着ろ……これは王である我の決定だ」

桜「…あ、ありがとう……可愛い///」ポッ



葵「仲良いわね」

時臣「ぐぬぬ……」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。