FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

切嗣

切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争イージー過ぎワロタwww」







1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2012/12/20(木) 01:40:37.39 ID:iD6w7BHc0

アサシン「問おう。あなたが私のマスターか?」



切嗣「ああ。僕がマスターの衛宮切嗣だ」



アイリ「まさかアサシンが出るなんて・・・」



切嗣「ふふ・・・でもまあ僕としては騎士王様よりこっちの方がやりやすい。よろしく、アサシン」



アサシン「よろしくお願いします」





今回の聖杯戦争で僕が呼んだサーヴァントは「百の貌のハサン」と言われる多重人格のアサシンだ。



外れクジと言われてるアサシンだが、僕からしてみれば大当たりのサーヴァントだ。







SSWiki :
ttp://ss.vip2ch.com/jmp/1355935237






元スレ;ttp://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1355/13559/1355935237.html

スポンサーサイト



切嗣「召喚成功か」セイバー(……なんだこのマスター、くさい)


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 01:49:43.13 ID:o4SICifB0

切嗣「君が……セイバー?」

アイリ「女の子……?」

セイバー「……」クンクン

切嗣「な……なんだ?」

セイバー「……くさ」

切嗣「!?」

アイリ「え?」

セイバー「……」


切嗣「第四次父親会議を始める」時臣「うむ」雁夜「よし」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/22(火) 16:38:45.25 ID:GFaCtbII0

切嗣「今日集まってもらったのはほかでもない。父親会議の為だ。各自近況を報告するように」

切嗣「まずは僕から。イリヤが先週から口を聴いてくれない」

雁夜おじさん「それはまた・・・」

時臣「辛かろう。次は私か」

時臣「昨日の事だ。久々に一緒にお風呂に入ろうとしたら叫ばれた。」

切嗣「ああ・・・」

雁夜おじさん「もうそんな年頃か(ざまぁ)」

雁夜おじさん「うちは・・・」

時臣「桜の様子はどうだ?」

雁夜おじさん「今朝、挨拶したら「おじさん、口臭い」って・・・」

切嗣「あああ・・・」

時臣「それは・・・」



みたいなのお願いします


セイバー「き、切嗣とラブラブ大作戦、ですか……?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/27(日) 17:35:54.86 ID:hJBgxtef0

アイリ「そう。セイバーとそのマスター、衛宮切嗣の……」

アイリ「ラブラブ大作戦よ!」

セイバー「……しかしアイリスフィール、あなたはそれでよいのか?」

アイリ「あら?」

セイバー「あなたはキリツグの伴侶のはずだ。それなのに私とキリツグが…その……ラブラブになってしまっては困るのではないか?」

アイリ「ああ、安心して。意味が違うわ。マスターとサーヴァントの理想の関係、って意味で『ラブラブ』なの」

アイリ「つまりあなたをキリツグから信頼されるようにしてあげたいのよ!」

セイバー「なるほど……。たしかにこの先生きのこるにはマスターの信頼を勝ち得ることは必須だ……」

セイバー「よろしくお願いします、アイリスフィール!」

アイリ「ええ、任せてセイバー!」

アイリ(一度、恋のキューピット?って奴をやってみたかったのよねー♪)


司会「クイズ、衛宮切嗣300のことー!」

切嗣(どうしよう……女性のサーヴァントだ)セイバー「マスター?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 13:11:37.52 ID:HU8Hqe+y0

切嗣(しかも凄い美人だ……これ、喋ったら……浮気になるな)

セイバー「マスター?」

切嗣「……」

セイバー「マスター、あの……」

切嗣(僕には子どももいる。浮気なんてできるわけない。心苦しいが、ここは無視するほかないな)

セイバー「もしもし?」

切嗣「……」

アイリ「切嗣?」

切嗣「召喚は成功だ。行こうか、アイリ」

アイリ「えと……」

セイバー「……どうしてなにも言ってくれない?」



切嗣「タイムアルター・・ダブルアクセル!!」 シコシコシコシコシコ


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/16(水) 20:26:57.13 ID:jxPtM2CK0

切嗣「うぁあ”・・・・股間がちぎれそうだ・・・!」


イリヤ「キリツグー、プリキュア見ようよー」切嗣「ああ、いいよ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 03:55:09.94 ID:X0w5RzYe0

スマイル スマイル スマイル スマイル スマイル プリキューア レッツゴー?

イリヤ「スマイル スマイル プリキュア 一緒に~♪」

切嗣(プリキュアもイリヤも可愛いな)

切嗣(そうだ!)

切嗣「タイムアルター、ダブルアクセル!」シコシコシコシコシコ

切嗣「ぐぅっ……!はぁ……はぁ……!」

切嗣「………」フキフキ ポイッ

イリヤ「ヤッちゃえプリキュア!」

切嗣(ふぅ、気づかれてないようだ)

切嗣「2倍の速度で動けばこんなに堂々シコれるなんて今まで気づかなかったよ。」

セイバー「…………」




切嗣「……stay nightのサーヴァントで聖杯戦争か」その2

前作:切嗣「……stay nightのサーヴァントで聖杯戦争か」その1
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 04:20:18.15 ID:41+XWTC50

切嗣(僕のサーヴァントは変わらないじゃん)


イリヤ「キリツグ、かたぐるまっ!」切嗣「ああ、分かったよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 20:16:15.11 ID:4Usz7FIz0

アインツベルン城 中庭

イリヤ「わーい!たかい、たかーい!!」キャッキャッ

切嗣「しっかり掴まっておくんだよ、イリヤ?」

イリヤ「うん!!」ギュゥゥ

切嗣「こらこら。前が見えない」

イリヤ「いけー!キリツグガーZ!!」

切嗣「ははは。よーし、発進だ」

イリヤ「いけいけー!!いっちゃえー!!」

セイバー「……」

セイバー「アイリスフィール」

アイリ「どうしたの?」

セイバー「かたぐるまをしてください」

アイリ「……無理無理」


切嗣「……stay nightのサーヴァントで聖杯戦争か」その1

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 19:24:30.11 ID:WZEDilS30

切嗣(僕のサーヴァントは変わらないじゃん)

細かい設定違いにはご容赦下さい。


スネーク「聖杯戦争……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 19:08:19.47 ID:9OlUBsyK0

スネーク「お前たちが俺を呼んだのか?」

アイリ「切嗣、この人は?」

切嗣「彼こそが伝説の傭兵、ソリッド・スネークだよ。アイリ」


アイリ「tanasinn……」 切嗣「アイリ……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 23:59:03.83 ID:gnIEDwHE0

アイリ「tanasinn……」

切嗣「アイリ、なんだいそのtanasinnとやらは」

アイリ「tanasinn……」

切嗣「ひどいよアイリ、僕には教えてくれないんだね」

アイリ「             」

切嗣「アイリ?」

アイリ「tanasinnとは、全てを超越した世界で生まれ、全てを見下ろし、全てに不安、恐怖、絶望の感情を与える存在」

切嗣「!!」


切嗣「飛行機にぶちこむはずだった対空ミサイルはずしちゃった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/14(月) 00:17:17.81 ID:vnM9WG/K0

切嗣「ナタリアの飛行機が着陸したらゾンビだらけになってしまう」

切嗣「すまないナタリア…」カチャッ

切嗣「ミサイル発射!」

ヒュ~~~~~ン……

切嗣「あれっ?」

切嗣「やっべはずした!」

ナタリア『おい坊や』

切嗣「あっナタリア」

ナタリア『お前私が着陸するまでちょっとそこ動くなよ』

切嗣「ひぃぃぃぃぃぃぃぃ」


セイバー「鼻からエクスカリバー出せます」切嗣(なに!?)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:51:27.72 ID:5s8IqGEEO

アイリ「そんな特技があったのね! 見せてくれるかしら?」

セイバー「いえ、マスターの命令が無ければ出すわけには……すみません、アイリスフィール」

アイリ「そんな……」

切嗣(くっ……僕だって凄く見たいけど、セイバーに話し掛けるわけには……!)

セイバー(ふふふ……これでマスターも興味を持って話し掛けてくれるに違いない
酒の席で酔ったランスロットに無理矢理やらされた芸だが、こんな所で役に立つとはな)