FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「あずにゃん、ホラー映画を見よう!」



1
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空)[sage]:2012/08/22(水) 01:33:59.94 ID:egaKirXto

唯「ホラー映画を見ようっ」

梓「いきなりなんですか」

唯「夏といえばホラーだよっ」

梓「まあ、いいですけど」

唯「よしっ。電気も消してっと。レッツスタート」

元スレ:ttp://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1345/13455/1345566839.html
スポンサーサイト

和「唯とひまわり組!」

1名無しNIPPER[sage]:2012/07/30(月) 00:52:24.22 ID:q6AjOK9AO

ーこのお話は唯が幼稚園のころのお話です



~幼稚園のみんなで公園にお散歩にきました



先生(あ、他の幼稚園の人達もきてる)



先生「皆さん、他の幼稚園の人達もいますが、仲良く遊びましょう」



唯「はーい!」



宮本(あ、他の幼稚園の人達もきてる…)



宮本「みんな、他の幼稚園の人達もきていますが…」



宮本「巻き込まないように」



カナミ「!」



マナカ「!」



佐々岡「!」



元スレ:tp://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1343/13435/1343577144.html





平沢唯(13)「あかりちゃん」 あかり「お待たせぇ」



1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:
ID:TXBFrKqh0 [1/31回(PC)] 唯「さて、行こう」

あかり「うん!」

唯「私の誕生日だからこそ!」



1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:
ID:UgC/5Tzb0 [1/44回(PC)] 唯「ねえ憂」

憂「なあにお姉ちゃん」

唯「ちょうど日付も変わって・・・」

唯「今日は11月27日!私の誕生日だよ」

憂「知ってるよ、おめでとうお姉ちゃん」

唯「ありがと~」

唯「それでね、私やりたい事があるんだ」

憂「やりたいこと?」

唯「うん」

唯「楽しいムギちゃんの壊し方」


マルフォイ「・・・・・・けい・・・おん・・・?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/14(火) 21:29:42.17 ID:LwWAzB1c0

まかせた


唯「あずにゃんや、こっちおいで」梓「あ、はい何ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:39:38.87 ID:ZJCkha9+0

唯「むふふ…」ニヤニヤ

梓「あの…唯先輩、何か用事があるんじゃ……?」

唯「もうちょっとこっちにおいで」チョイチョイ

梓「はぁ…?」テクテク

唯「むふふ♪むふふ♪」

梓「あの~……唯先輩なにか企んでます?」

唯「えへへ~♪あずにゃんゲットだずぇ~!」ガバッ

梓「うわわっ!?ゆ、唯先輩!?」

唯「油断したねあずにゃん!んふふ~♪」スリスリ

梓「も、もうっ!また騙したんですか!唯先輩酷いですっ!」プンスカ

律「いや……わかるだろ普通」

澪「律、突っ込んだら負けだ」

紬「あらあら♪」



唯「私の名前は平沢唯!えら~い…」梓「待ちなさい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:40:14.79 ID:05uPInt80

しんがっき!

律「今日からあたしらも二年生かー」

紬「皆はもうクラス分け見た?」

律「あたしは二組」

紬「本当?私も二組なの!」

唯「私もだ、何故なら確率の女神の寵愛を受けているからな」

唯「さぁ、クラスだけでなく身も心も私と一つになろう!」

律「せいやっ!」ばしっ

唯「あ痛っ!」

紬「唯ちゃんは変わらないわね~」

律「この馬鹿は…あ、澪はどのクラスだった?」

澪「…一組だった」

律「えっ」



梓「ムギ先輩、いいこと教えてあげます」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:56:22.01 ID:SbYsLziV0

>二年前。紬の家

紬「この漫画はどうだったかしら?」

梓「私はちょっと好きになれませんね…」

紬「どうして?」

梓「主人公が簡単に心を揺れ動かす漫画は嫌いです」

紬「そうなの?」

梓「それがとても丁寧に描かれてればいいんです。でもこの漫画はちょっと…」

紬「それは残念ねぇ」

梓「ムギ先輩はこの漫画好きなんですか?」

紬「うーん。どうだろう」

梓「どういうことですか?」

紬「まだ漫画をほとんど読んだことない時期に読んだから、内容とか関係なく熱中して読んでたの」

梓「あぁ、それわかります」

紬「ええ。とにかく先の展開が気になったのを覚えているわ」


梓「With-you」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/10(土) 18:22:32.99 ID:ZoZUXsn+T

HAPPY BIRTHDAY AZUSA


まどか「これがオワコン四天王っ!」ハルヒこなた唯真紅「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 00:24:13.83 ID:K4XiM37v0

ハルヒ「2000年代ナンバーワンヒット作!声優問題×原作停滞の二重奏、涼宮ハルヒの憂鬱!!」ババッ

こなた「未だ連載中なのに空気!聖地巡礼はオタの嗜み、らき☆すた!!」シュアバッ

唯「ついに原作も終了か!?社会現象になったガールズバンド、けいおん!」シュビッ

真紅「かつての栄華もどこへやら!再開した原作面白いのに何の話題も無い、ローゼンメイデン!!」しゃきーん

まどか「この人たちは・・・!」

ハルヒ「さぁ、あなたも私たちの仲間になりなさい!」

真紅「あなたもこちら側の作品なのだわ!」

まどか「い、いやぁ・・・!」


唯憂梓律澪「おかーさん!」紬「はあい?」

1: 続編です。これで終了予定。 2012/10/04(木) 01:03:59.47 ID:JNr2+v/50

紬「三人とも忘れ物は無い?」

ゆい うい あずさ「「「ない!」」」

紬「ハンカチとティッシュは持った?」

ゆい うい あずさ「「「もった!」」」

紬「じゃあ、靴を履いて待っててね」

ゆい うい あずさ「「「はーい」」」

みお「わたしたちはもうがっこういってくるね」

みお「りっちゃん、いこ?」

りつ「おう」

紬「気を付けて行ってらっしゃい」

みお「うん!」

りつ「いってきまーす!」

たったった……



唯「ムギちゃん、眉毛ぐらい整えないと垢抜けないよ?」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/27(金) 20:22:50.86 ID:YaQ5u6JLP

紬「そうかな?」

唯「そうだよ~。ムギちゃんはかわいいけど、眉毛を整えたらもっとかわいくなると思うよ」

紬「じゃあちょっと外すね」

唯「着脱式!!」

紬「沢庵食べる?」

唯「ムギちゃんの眉毛って沢庵だったの? ボリボリ……うん美味しいよムギちゃんの沢庵」

紬「そう。日本茶を入れてあげるから待っててね」

唯「ムギちゃんの眉毛を食べ続けると」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 23:48:50.67 ID:gpxMCQsT0

唯「あ、ムギちゃん今日も貰うね」

紬「うん」

和「唯は本当にムギの沢庵が好きね。はい、分度器」

紬「和ちゃんありがとう」

唯「うん。この絶妙な塩加減とポリポリ感、そして酸味の黄金比」ポリポリ

唯「やっぱりムギちゃんの眉毛は最高だよー」ポリポリ

紬「唯ちゃんは本当に美味しそうに食べてくれるから嬉しいわ」

唯「それにしてもムギちゃんの眉毛は本当に便利だね~。部活の時間にはまた生えてくるんだもん」

和「本当にどうなってるのかしら?」

紬「うふふふ」




唯「ムギちゃんお金貸して~♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/07(水) 21:34:21.95 ID:udCiKZXi0

紬「えっ?」

唯「ムギちゃんお金持ちじゃん。どうせお金余って仕方ないんでしょ? だから私が有効に使ってあげるよ!」

紬「でも、お金の貸し借りは、あんまりしたくないというか、その…」

唯「…チッ! うぜえんだよ沢庵!」

バシッ

紬「きゃっ!? い、痛いよ唯ちゃん!」

唯「お前なんか金出すくらいしか能がねえだろうが! 金ヅルは黙って財布やってりゃいいんだよ!」

紬「ひどい…唯ちゃんが私のことそんな風に思ってたなんて…」



あとよろしく。とにかくムギがいじめられる話が読みたい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。