ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

塞「ソーシャル・プリズムダスト・オブ・ノン・ノーベンバーっ!」初美「枯月っ!」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 14:58:39 ID:npg4Rhuw0
――全国大会1回戦

銘苅「…」スチャ

銘苅(いい配牌…これならニライカナイから霊を呼んで云々…!いただきです!!)

銘苅「いきますっ!リーチっ!!」

恒子「おーっと!これは早い!」

健夜「さすがに前年度個人戦6位なだけはありますね」

恒子「もしかしてこのまま突っ走って独壇場にしちゃうのかー!」

銘苅「ふふふん」

「…はやいな、この《能力 -チカラ-》はギリギリまで隠しておきたかったんだけど……」

銘苅「えっ?」

「ふっ……これが《全国 -ハイクラス-》というわけか……」スチャ

銘苅「も…モノクル…?」

「《スコープ・オン》……《標的 -ターゲット-》……さァ、喰らってもらおうか……」

塞「《ボトルメール・ウィズ・シーボトムチェーン》っ!!」

銘苅「な、なにいいいイィィィィィィィ!!!」

スポンサーサイト

塞「ダルがりすぎてスライムっぽくなった!?」シロ「…うん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 19:09:07.59 ID:FT5e5bAu0

塞「うん、って……」

シロ「……」てろーん

胡桃「なんかあれだね、たれぱんだ思いだすね」

シロ「うん」とろーん

塞「いやいやいや、そんなのんきなこと言ってる場合じゃないでしょ!」

シロ「…?」ぷにょーん

塞「それ!もとにもどさないと!ほんとにやばいかんじじゃん!」

シロ「もどれるよ」ぽよん

塞「!?」

シロ「こう、ちからこぶみたいなかんじで」

胡桃「なるほどねー」

シロ「……ダルいからもういい?」ぷよよん

塞「だめっ」

シロ「……」とろーん

塞「あっ、こら、だめだってば」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。