FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

小鳥

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P「リボンが取れてるぞ春香」 小鳥「ほあ!?」

     
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02 16:34:35 ID:8H7mgjG70

P「おっちょこちょいだな」

小鳥「お、おう」


スポンサーサイト

小鳥「あっ、春香ちゃんのリボン……」

      
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27 14:26:12 ID:SDIWoeYH0

小鳥「春香ちゃん忘れちゃったのかしら……」

小鳥「……」キョロキョロ

小鳥「誰も見てないわよ、ね?」

小鳥「ちょっとだけ、ちょっとだけ……」サササッ

小鳥(春香)「カガミは……おおっ、結構似てるかしら?」

小鳥(春香)「ふふっ、天海春香、17歳ですっ!」

小鳥(春香)「なーんてね」

ガチャ

P「しまったー!」

P「おお春香、すぐに出るぞ!今日の握手会の時間1時間間違えてた!」

小鳥(春香)「わわっ、プロデューサーさん、これは違うんです!」アセアセ

P「ん?どうした春香、小鳥さんの恰好なんかして」

P「まぁいい、早く着替えてこい!すぐに出発するぞ!」

小鳥(春香)「ちがっ!違うんですプロデューサーさん!」

P「すまん!話は後で聞くから着替え着替え!」


P「最近甘やかされてる気がします」小鳥「え?」

1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/08/01(水) 23:08:58.62 ID:whXbq8oDO

小鳥「…765プロの皆ににですか?」

「はい」

小鳥「…」

「そんな顔しないでくださいよ」

小鳥「どう反応すればいいんですか…」

「昨日の朝の話です」

小鳥「あ、語るんですね」

元スレ:ttp://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1343/13438/1343830138.html

小鳥「結婚したいなぁ…」P「俺で良ければ!!!」


P「おい、鬼畜メガネ」律子「何ですか、スケコマシ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 21:53:39.02 ID:ouuwYESH0

軽口「今日のオーディション合格者は~……」

軽口「2番の君達だ!気にいっちゃったよ、オレ!」ビシッ



真美「oh...」

真「やーりぃ!」グッ

響「やったぞー、プロデューサー!」

P「よくやった!作戦通りだったな」グッ

律子「……プロデューサー殿」

P「ん?」

律子「ちょっと、話があります」チョイチョイ



P「はぁ、音無さんと結婚したい…」 律子(また始まった…)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 00:28:00.42 ID:z+wPessb0

P「結婚したいなぁ…」

律子(じゃあ、すればいいじゃない…)

P「いや、でもあんな綺麗な人に恋人がいないわけないか…」

律子「」

立ったらね


律子「なぜか事務所にアイドルマスターがあるんですけど」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 10:31:37.28 ID:J8N6iE0o0

\デッデッデッデッデッデッデデデデッ/

小鳥「……社長?」

社長「うむ」

\デッデッ デデッデー/

小鳥「……なんですかこの筐体」

社長「うむ」

\オオーソコノキミ ソウキミダ チョット コッチニキナサイ/

社長「かつてこのゲームは一つの流行を背負ってアーケードに舞い降りた
    その姿はマンネリ化を迎えたアーケードに差し込む一閃の雷光にすら見えた
    残念ながら、大好評とまでは届かなかった、だがしかしこのゲームには他にはないオーラが!」

小鳥「買っちゃったんですね?」

社長「はい」

\ホウ ナントイイツラガマエダ ピーントキタ!!/

小鳥「いくらですか、これ」

社長「12万です」

小鳥「……」


亜美「ぴよちゃんって彼氏いなさそうだよね~」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/20(水) 01:00:46.41 ID:SVLW7gEt0

真美「いきなりどうしたのさぁ~、亜美ってば」

亜美「だってさぁ~、仕事中にずーっと妄想ばっかしてんだよ?」

亜美「亜美たちだってマジメなわけじゃないけど……あれは大人のオンナとしてナイっしょー」

真美「ん~、まぁねー。ぴよちゃんってけっこーフマジメだよねー」

亜美「うん、そーそー」

真美「そういや真美もこないださぁ……妄想のダシに使われちったよ」

亜美「どんなの?」

真美「シシュンキがどーのこーの言ってたけど……ちょっち手に負えないよね、やっぱり」

亜美「よーわからんかったかー」

真美「なんにしてもさぁー」

真美「ぴよちゃんの妄想もいいかげんにせいッって感じだよ~」


小鳥「……!」

小鳥(わ、私の話……?)

小鳥(二人とも気付いてないみたいだけど……)

小鳥「風邪ひいた……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/05(日) 01:22:54.89 ID:j4RuAAIzP

小鳥「ゲホゴホ、すいません、今日はお休みさせてもらいます……はい、すいません」

小鳥「うぅ、風邪なんて滅多にひかないのに」

小鳥「休めるのは嬉しいけどこれじゃ……」

小鳥「そうだ、プロデューサーさんにも連絡しないと」

小鳥「風邪なんで看病しに来てくださーい、と」カチカチ

小鳥「ま、来るわけないけど」

小鳥「さっさと寝て治さなきゃ……おやすみなさい」

小鳥「zzz」


亜美「そりゃ律っちゃんが寝てたらヤるっしょ」真美「だよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/24(火) 00:04:20.51 ID:1nfGNMUZ0

律子「………」コックリ コックリ


ガンッ


律子「むにゃっ……!?」



律子「ヤバッ……気づかない内にヘビみたいな字書いてる」



亜美真美「ピヨちゃんが血まみれで死んでる……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 21:01:39.75 ID:RY/2icJ10

律子「勝手に殺さないの。床に倒れてはいるけど息はあるわ」

春香「…律子さん、これって鼻血じゃないですか?」

律子「…本当ね。それでもって手元には……いかがわしい表紙の、薄い本…」

貴音「つまりこれは……読んでいるうちに興奮して卒倒した、と」

律子「…小鳥さん…朝っぱらから全く……」

春香「とりあえず、念のため救急車を……」


亜美「果たしてそーでしょうか?」


春香「!?」

貴音「!?」


小鳥「765プロ彼氏居ない同盟!イエーイ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 01:52:35.96 ID:vClaIf2Z0

全員「い、イエーイ・・・・・・」

小鳥「今年も一人として欠ける事なく765プロ彼氏居ない同盟クリスマスパーティーを開催出来たわね!」

春香「嬉しくも悲しいですね・・・」

響「逆にすごいと思うぞ・・・」

千早「まあ、どうでもいいですけれど・・・くっ!」

真「やっぱり女の子らしさが・・・ブツブツ」

雪歩「もう掘る床が・・・」

貴音「これも私達の力不足故・・・仕方なき事なのでしょう」

美希「今年こそ一抜けするつもりだったのに・・・」

やよい「でもでも、来年はどうにかなるかなーって!」

亜美「亜美達はまだこれからだもんね→」

真美「まだまだ余裕っしょ!」

伊織「アンタ達は気楽でいいわねえ・・・」

あずさ「うふふ、気づいたらあっという間よ~?」

律子「あずささん・・・洒落になってないですソレ」




P「全員貴音だと!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 21:15:45.48 ID:5dOLnCcN0

P「おはようございます」

社長「た、大変だよ!君!!」

P「へ?」

貴音「おはようございます、あなた様」
真美「おはようございます、あなた様」
亜美「おはようございます、あなた様」
やよい「おはようございます、あなた様」
伊織「おはようございます、あなた様」
響「おはようございます、あなた様」
真「おはようございます、あなた様」
雪歩「おはようございます、あなた様」
美希「おはようございます、、あなた様」




雪歩「ゆきぽランドへようこそ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:06:40.57 ID:kjtYixQP0

雪歩「わ、私なんか穴掘ってうまってますぅぅぅーーーーー!!!!!」

P「わー!待て!雪歩、穴から出てきてくれーーー!!!」

………

小鳥「雪歩ちゃん、今日も大きな穴あけたわねぇ」

P「はぁ、また穴を塞がないと…」

雪歩「ご、ごめんなさい…」

美希「雪歩はもっと自信持った方がいいと思うの」

P「そうだな。まぁこれから直していこう、雪歩」

雪歩「は、はい…」

小鳥「穴は明日、業者さんを呼んで直しておきますね」

P「すみません、音無さん。じゃあ、俺は雪歩を送って帰りますね」

小鳥「はい、お疲れ様です」

美希「明日はミキのこと送ってね、ハニー!」

P「はいはい、じゃあ、お疲れ様です」

雪歩「お、お疲れ様でした」ガチャ





P「小鳥さん、今日一緒に帰ってもらってもいいですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 22:48:26.11 ID:2gFtHr9K0

小鳥「!」

小鳥「い、いきなりどうしたんですか!」

P「…いや、最近誰かにつけられてるみたいで」

P「確か小鳥さんのマンションと俺のマンション近所じゃないですか、だから」

小鳥「そうだったんですか、それなら今日一緒に帰りましょう」

P「ありがとうございます」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。