ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

幸子

モバP「幸子泣かす」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21 21:45:38 ID:lE9TwYXk0
輿水幸子(14)
http://iup.2ch-library.com/i/i0859335-1361449515.jpg


幸子「プロデューサーさん、何やってるんですか? 暇なんですか? ならボクのことでも考えていてくださいよ」


幸子「プロデューサーさん、お仕事は大成功でしたね? まぁ、ボクにとってはこの程度当然ですけど。褒めてくれてもいいんですよ?」


幸子「プロデューサーさん、のどが渇きましたね……なにボーっとしてるんですか? 一緒に飲み物でも飲んで休もうって言ってるんですよ」


幸子「プロデューサーさん、どうでしたかボクのレッスンは! まぁ、あの程度のメニューは軽くこなせちゃいますよ。なんといってもボクはカワイイので!」


幸子「プロデューサーさん、さえない顔してますね! ボクを見て元気を出してください!」


幸子「プロデューサーさん、もっとボクを見てください!」


幸子「プロデューサーさん!」



P「……いちいちベタベタとしつこいな」

P「幸子泣かす」

スポンサーサイト

モバP「うわ、捨て幸子だ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19 21:07:01 ID:xQowwbY00
幸子「な、なんですか……何見てるんですか!」

P「ごめんなー、ちょっとお腹見せてくれよー」

幸子「ッ!? い、嫌です!! どうせ貴方も、ボクのお腹を殴るつもりなんでしょう!?」

P「あー……やっぱりこれ殴り捨てされた奴かぁー……
  居るんだよなー、最近……買うだけ買って、腹殴りまくってそのまま捨てる馬鹿プロデューサー」

幸子「ボクは貴方に何も迷惑かけてないでしょう!? そんなことも分からないんですか!?
    ここは見逃してあげますよ!! ボクは心が広いので!! だから、はやくどこかにいってくださいよ……!」

P「……よしよし、酷い目にあったなぁ……同情するよ」

                 なでなで

幸子「……な、なんで撫でるんですか。そうやって油断させてから殴る気ですか……?」

P「……やっぱり、かなりのプロデューサー不審になってるな……可哀想に」

幸子「も、もう騙されませんからね! 貴方達のやることなんて全部分かってるんですから!!」

P「……よっ、と」

               がばっ

幸子「何するんですか!? おろしてくださいよ!! どこに、どこに連れていく気ですか!? ボク、本当に何もやってないのに……!!」

P「こら、暴れるな。お前みたいな社会の厳しさを知らない幸子が一人でいたらな、通報されて、課金所に連れていかれて、スタドリの材料になっちゃうんだぞ。
  とりあえず、怪我が治るまでは俺の家で……い、痛っ、殴るんじゃない!」

モバP「調子に乗った幸子を黙らせたい」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/16 16:20:48 ID:Jme+7Jqu0
幸子「いよいよボクもCDデビューですね、プロデューサーさん!」

P「そうだな」

幸子「本当はもっと早くデビューしてもよかったのに、もったいぶり方が上手いといいますか!」

P「んー」

幸子「フフーン、でもボクは知ってますよ。何とかは遅れてやってくるものだと!」

P「そうかそうか」

幸子「曲の完成が待ち遠しいですね、ね? プロデューサーさん、ねえねえ?」

P(うぜぇ)

モバP「幸子に宿題を教えることになった」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/22 23:19:18 ID:kYHc6OjP0
モバマス輿水幸子SSです。

幸子「お疲れ様でーす」バタンッ

P「おー、お疲れ」

幸子「プロデューサーさん、ちひろさんはいないんですか?」キョロキョロ

P「今日は休みらしいぞ」

幸子「なら、席を借りても問題なさそうですね。おいしょっと」

P「ん?どうしたんだ?」

幸子「いえ、宿題でもしようかと」ペラッ

P「幸子は偉いなぁー」

幸子「と、当然です。ボクは可愛いですからねっ!」

P「俺も見習わなきゃな」カリカリカリ

幸子(今以上仕事を頑張ってどうするんですかあなたは……)

モバP「幸子=腹パンという風潮」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13 20:58:40 ID:dMYG3UB40
輿水幸子(14)
http://iup.2ch-library.com/i/i0805494-1355399721.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0805495-1355399721.jpg


P「……ふむ」

幸子「どうしたんですか? プロデューサーさん。ぼーっとして」

P「いや、別に」

幸子「ふふん、さてはボクのカワイさに見惚れていたんですね? まったく仕方のない人ですね」

P「……」

幸子「ま、仕方ありませんよね。ボクはカワイイので!」

P(……実際に腹パンしたことはなかったよなぁ。試してみるか)

元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355399920/

黒川千秋「またこんな仕事?」モバP「ごめんな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03 03:32:42 ID:UIuWk2po0

千秋「ふぅ。まあいいわよ。不満はあるけど、仕事は仕事。割り切るわ」

P「今度からもっと足を伸ばしてみるよ」

千秋「期待してるわ。次はもう少し私に見合った仕事をお願い」

P「約束する」


モバP「何読んでるんだ」幸子「これですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:19:11.95 ID:pPdRkZHm0

P「13歳のハローワーク?」

幸子「ええ、ボクもトップアイドルになったらさらにいろんなお仕事がくると思いましたので」

P「一日署長とかあるよな。下調べしてるってことか?」

幸子「備えあれば憂いなしですからね!」

P「ふーん。まあ程々にな」

幸子「あ、ちょっと待ってください」

P「ん?」

幸子「プロデューサーさんから見て、ボクってどんな職業が似合うと思います? もちろんアイドル以外で!」

P「そうだな……>>5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。