ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

恒一

榊原「赤沢さんとセックスするのに飽きたんだ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/28(土) 20:33:04.66 ID:gTXGfj+d0

泉美の部屋

赤沢「んっんっ」

榊原「泉美、そろそろイきそう!」パコパコ

赤沢「んっあっうん分かった」

榊原「射精る!いずみぃぃぃぃ!」ビュルルル

赤沢「恒一君のチンコベチャベチャね」

榊原「泉美…良かったら舐めて掃除してくれない?」

赤沢「ごめんなさいそういうのは抵抗があって…」目を逸らす

榊原「じゃぁお尻なめていい?」

赤沢「えっそんな…」

榊原「ごっごめん変なこと言って…」フキフキ

赤沢「うん気にしないで、恒一君とエッチできるだけで嬉しいから」

榊原「じゃぁ僕帰るね、ちょっとやることもあるし」

赤沢「うんまた明日ね恒一君(あぁ今日も恒一君とエッチできて幸せ)」



スポンサーサイト

赤沢「こ、恒一君! そこは鼻の穴よ!」



1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] : 投稿日:
ID:mvpe5t2K0 [1/20回(PC)] 恒一「大人しくしててよ…」グイグイ



赤沢「んがっ…!」



恒一「くっ…中々入らないな…」グイグイ



赤沢「は、入るわけないでしょ! 普通にしてよ!」



恒一「赤沢さん…僕はね、もう普通のSEXじゃ満足できないんだよ…」グイグイ



赤沢「だからって鼻の穴に入るわけが――」



恒一「…見崎は眼に入れさせてくれるのに」



赤沢「はぁ!?」

鳴「バイオ」赤沢「ハザード」恒一「ディレクターズカット」

1: 以下、名無しに変わりましてGN雨傘がお送りいたします 2012/06/09(土) 15:49:50.05 ID:di3LiRpl0

――第二図書室脇・司書室――

恒一「よっ……と」カチャカチャ

恒一「よし、これでOKだ」

鳴「何してるの?」

恒一「いや、昨日うちの近くが粗大ごみの日だったから。近くのゴミ捨て場にこれが捨ててあってさ」パンパン

鳴「またテレビデオ?」

恒一「うん。しかもこの前学校の前のベータ規格と違って93年製だからVHSも見れるし普通に映るはず」

鳴「前のは結局色々死んでて、榊原くんの必死の人間アンテナでやっとライオンのごきげんようが見れたからね」

恒一「だからほら、これでリベンジだよ」ブゥン

テレビ『ですからね、奥さん。それはね……』

恒一「おっし入ったァ!」グッグッ


赤沢「は?なにそれ。私と恒一君が付き合ってるワケないじゃない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/25(月) 00:11:07.32 ID:ukshZz+C0

綾野「そ、そうだよね。私の勘違いだよね」

赤沢「当たり前じゃない」

勅使河原「お、おう。変なこと聞いて悪かったな」

赤沢「話はそれだけ?それなら、私もう行くから」

赤沢「あっ、恒一君。一緒にお昼食べましょう♪」


綾野・勅使河原「付き合ってるわけない……ねぇ……」


~バレバレ~
おわり


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。