FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

恭介

まどか「さて、問題はこのさやかちゃんのチンポをどうするかだけど」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/11(火) 19:17:44.55 ID:cB1IPzAK0

まどか「まったく、ほむらちゃんは…

    事情をさっさと話してくれれば魔女とかなんだとか

    すぐに私の願いで解決できたのに」

ほむら「ごめんなさい。この時間軸のあなたが

    まさか『全時間軸でソウルジェムが濁らないようにして

    あと魔女とか無かったことにして』なんてとんでもない願いを

    叶えられるほど因果が溜まってるとは思わなかったの

    あと、そんな願いを思いつくほど頭がいいとは思わなかったの」

まどか「うわー遠まわしにバカって言ったよこの子

    しかも涼しい顔で」

ほむら「別に遠まわしには言ってないわ」

まどか「いい度胸だね」


スポンサーサイト



さやか「恭介はどんな女の子が好み?」恭介「ぽっちゃり系」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 21:05:52.96 ID:l9aTFIxT0

さやか「ぽっちゃり系?」

恭介「うん」

さやか「つまりデブ専ってこと?」

恭介「デブじゃなくてぽっちゃり。ちょっとふくよかなくらいが好きだな」

さやか「ふ……ふぅん」

恭介「ウチのクラスにはそういう子っていなかったよね。さやかの知り合いにいない?」

さやか「いっ、いないって! そんなぽっちゃり系美人なんていないよ!?」

恭介「そうか……」ガッカリ



さやか「抱き締めてなんて言えない!キスしてなんて言えないよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 23:56:25.94 ID:l6+XkZP50

その頃

恭介「ああ、恋人(手)がいるっていいなぁ」シコシコ

QB(美樹さやかが命をかけて取り戻した手の使い道があれか。チクったら絶望するかな)

恭介「ふぅ。しかし、たまには浮気もしたいものだ」

QB(美樹さやか、君の右手が求められているよ)



恭介「僕は今日退院するんだぜ」QB「そうかい。おめでとう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 23:24:17.07 ID:jNZKk1Ra0

恭介「うわっ!猫がしゃべった!」

QB「……」


杏子「さやかが消滅してもうひと月か…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/27(金) 17:21:30.34 ID:CXuVAYqr0

杏子「早いもんだな」

マミ「そうね…未だに、魔獣との戦いの時になるとどこからか美樹さんが現れるんじゃないかって思うことがあるわ」

ほむら「……」

杏子「こうして、形だけの墓は作ってやったけど…虚しいもんだな」

マミ「美樹さん…どうかゆっくり休んでね……」シュボッ

杏子「………」

マミ「………」

杏子「さ、お参りも終わったし、帰ろっか」

マミ「ええ、そうしましょう」


ほむら「なんで私はレズ扱いされるのかしら」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 22:30:18.84 ID:CwouzLIW0

ほむら「まどかのことは好きよ」サワサワ

ほむら「けれど、それは友達としての好き」ナデナデ

ほむら「恋愛感情も、劣情も抱いていないわ」モミモミ

さやか「私の乳揉みながらそんなこと言っても説得力無いと思うんだ」

ほむら「いいじゃない。なんか落ち着くのよ」モミモミ

まどか「形が崩れそう」