ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

楓「櫻子お姉ちゃん…///」櫻子「だ…だめ!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/16 17:01:34 ID:FegMhm860

楓「櫻子お姉ちゃんのおっぱい…本当に小さいね…」サワサワ…

櫻子「し…失礼な!あ、こら!楓!…人のおっぱい勝手に触っちゃ……あっ///」

楓「うわ~…櫻子お姉ちゃん…今すっごく可愛い声出した…」サワサワ…

櫻子「か…可愛いって!わ…私楓より年上だぞっ!?」

楓「…服の上からなのに…櫻子お姉ちゃん…とっても敏感なんだね…」サワ…

櫻子「び…敏感って!そんな言葉どこでっ!……んっ///」


スポンサーサイト

楓「カロリーコントロールする…ロリコン……」 モバP「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06 09:10:41 ID:NDJ8XCNb0

モバP「い……いま、にゃんて…………」

楓「ふふふっ……いつもなら笑ってくれるのに……」

礼子「そうね、プロデューサーなら馬鹿みたいに笑うところね」

瑞樹「カロリーコントロールするロリコン来ん……うーん、滑舌練習には微妙かもね」

瞳子「それが、あなたの夢なの……?」

留美「ほら、君も食べなさい。みんなで楽しくお食事してるだけよね?」

美優「あ…このお料理……美味しいですよ。……ロリコンさん」ボソッ

モバP「」


櫻子(そろそろか)楓「櫻子お姉ちゃん」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02 18:00:16 ID:sgTze67jO

櫻子「それで、調査の結果は?」

楓「んとね、お姉ちゃん寝る前にお胸揉んでたの」

櫻子「!! やっぱり。するとそれが秘訣か」

楓「大丈夫、おっぱい小さくても生きていけるよ」

櫻子「おっぱい小さいのは今日までだ!」


楓「き、着れました……」モバP「これは…」 | 凛「どうしよう…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 18:28:55.30 ID:gpTqjcJU0

―――Pの家――――

深夜

P(風呂も入ったし後は寝るだけか……)

P(そろそろメールが来るころかな)

ヴー ヴー

P(来た)


差出人:高垣楓
件名:そういえば
――――――――――――――――――
私の趣味の温泉めぐりっていうのを活かし
た温泉のレポーターみたいな仕事ってやら
なんですか?



P(なぜ今仕事の話題を……)


折紙「スカイハイさんが引退して1ヶ月か…」

  
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/11(木) 22:06:37.00 ID:RNV7LW0K0

折紙「タイガーさんにロックバイソン、ファイアーエンブレム。そして、スカイハイ」

折紙「タイガーさんが引退して6年でついに僕が年長者か…」

折紙「なのに僕はランキングでいつもビリ…」

折紙「」

ディリンディリン


内容不確定、書き溜めなしですが


モバP「なんかお見合いすることになりまして……」楓「………」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:dGrPS6Y90 [1/36回(PC)] コンコン

ガチャ

P「失礼します。社長、お話とはなんでしょうか。」

社長「うむ、実は私の知り合いでね、娘の見合い相手を斡旋してくれという奴がいてだね。君、どうかね」

P「……お見合いですか」

社長「君ももう結婚して所帯持ちでもおかしくない年だ。いつまでも独り身という訳にもいかんだろう。
  それとも付き合ってる女性でもいるのかね?」

P「いえ残念ながら」

社長「ならば決まりだな、何、もちろん会ってみた感じ次第で断ってくれても構わんよ。
   あちらはかなり乗り気だがね」

P「……分かりました」

社長「ではまた日程は後に知らせる。まぁお見合い云々抜きにしても早く身を固めてほしいという思いはある。
  何せ仕事が仕事だからね、アイドル達の為にも誤解される可能性があるアキレス腱はない方がいい。話は以上だ。」

P「……失礼します」ペコ

ガチャ バタン

P(………お見合いか)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。