FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

海原

土御門「かんぱーい!」一方・結標・海原「「「カンパーイ」」」

1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2012/08/20(月) 17:58:45.48 ID:o6EQhhhAO





土御門「さきいかにチーかまに焼き鳥に~……っと。とりあえずはこんなもんか」ガサガサ



一方「……」



海原「どうぞ、小皿取ってきましたよ」スタスタスタ



結標「ありがと。はい、こっちに氷とマドラーね」カラン



一方「……」



土御門「さんきゅさんきゅ。あーでも夏はやっぱりビールだよにゃー」プシュッ



海原「烏龍茶これで足りますかね」ドサッ



一方「……」



結標「切れたら適当に買い出し行けばいいでしょ」



海原「それもそうですね」



一方「……」



一方「つーかよォ」



土御門「うん? なんだ一方通行」トクトクトク



一方「……うン、まァ久々にグループの連中で集まって飲むことになったのはイイ。だが……」







一方「それでなンで俺ン家に集まンだよ!? どっかの居酒屋でも行けばイイだろォが!」バン!



土御門「まーまー、家飲みならいくらでも好きなだけ騒いでふざけて散らかせるじゃねーかにゃー」



一方「騒いでふざけて散らかすこと前提かよクソが」



海原「それにあなたのご自宅は広い割に物が少なくて殺風景ですからねえ、多人数で集まるのにちょうど手頃な訳です」ニコニコ



一方「あァそォかよこの自己中ども」



海原「この中で一番の自己中な方に言われましても」



結標「ほらほらブツブツ言わない。注いであげるから」トクトクトク



一方「……どォもォ」ハァ



結標「桃のチューハイ、アルコール3%……私は最初はこれでいいか」



土御門「よーし、そんじゃあ全員グラスは持ったか? かんぱーい!!」カチンッ!



海原「はい、どうも」カチン



結標「ハイハイ、乾杯」カチン



一方「ン」カチン













・グループ+αが酒飲んでぐだぐだするだけの話



・原作から五年後くらいの平和な学園都市、捏造設定過多



・未元定規、ほんのり座標通行要素あり



元スレ:ttp://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1345/13454/1345453125.html




スポンサーサイト



黄泉川「打ち止めがお父さんみたいって」 一方通行「打ち止めが?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 20:09:11.07 ID:JaKv3Dmv0

一方通行 「……打ち止め」

打ち止め 「何? ってミサカはミサカは返事してみる」

一方通行 「結構傷つく」

打ち止め 「?」




山岡士郎「やれやれ、これがフェラチオ?冗談じゃない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/03(木) 00:02:01.56 ID:EVuq4VNB0

ある日の風俗店
山岡「この店で一番人気のある女をつけてくれ」
店長「かしこまりました。彼女のフェラチオは絶品ですよ」

10分後

山岡「やぁ君か、究極のフェラチオを行うという風俗嬢は」
女「初めましてお兄さん☆楽しんでいってね♪」
山岡「愛想なんて振りまかんでいい。さっさとしゃぶってもらおうか」


打ち止め「『一方通行専用素直になる薬』?なんて限定的な」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/17(土) 23:17:41.85 ID:ENxOm2kf0

打ち止め「ってミサカはミサカは首を傾げつつも戸惑いも躊躇もなくあの人の今日のお昼ごはんにこのビンの中身を全部ぶちまけてみたり」

一方「ふわー。もォメシの時間かァ」

打ち止め「おそよう、もうお昼の時間だよってミサカはミサカはしれっと自分の席にもどってみる」

一方「なンだァ?」

打ち止め「なんでもないよ!早く食べようよ!ってミサカはミサカは今日のお昼ごはんであるカップ麺を差し出してみる」スチャ

一方「おォ…まァいいか」ペリペリ

打ち止め「ジー」

一方「ズル…モフモフ」

打ち止め「スープまできっちり飲んでね」ジー

一方「いつも飲んでるだろォが」

打ち止め「念のためだよってミサカはミサカは誤魔化しておく。さーて、いっただっきまーす!」

一方「??」


海原「最近御坂さんが冷たい気がする」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/24(木) 00:43:37.23 ID:LTG9TA+A0

海原「あ、どうも御坂さ――」

御坂「うわっ、またアンタ!? 近寄らないでよストーカー野郎!」ダダダダッ

海原「…………」ショボン

海原「嫌われるようなことしましたかね。というか嫌われる程関わりましたかね?」

海原「っていうか何故ストーカー扱いなんでしょうか……」

上条「おっ、よう海原!」

海原(……誰?)