ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

短編

伊織「さようなら」


スポンサーサイト

シンジ「だらけ過ぎだよ、アスカ」


ジュリア「あたしがかわいいという風潮」


コーラ「お前ちょっと味が薄すぎるんだよ!」サイダー「ゴメン」

エレン「素直になれない」


春香「プロデューサーさん!昔話ですよ!昔話!」


ちひろ「小鳥おねえちゃん?」 小鳥「ピヨッ!?」


エレン「戦え!!」ミカサ「……!!」


たかし「オォォォオォ」 ぬ~べ~「くっ、なんて妖気だ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 23:35:33 ID:ELeKXLgpO

広「どうするんだよ、ぬ~べ~!」

ぬ~べ~「無理だ…ニート神には勝てん。霊力が桁違いだ」

響子「そんな…」

美樹「なんとかしなさいよ克也!」

克也「なんで俺に言うんだよ!」

まこと「怖いのだ~…」

たかし「オォオォオォ」

ぬ~べ~「いかん、怒り出したぞ!恐らく腹が減ったんだろう。ニートの生活は不規則だからな。床ドンが来る前に逃げるんだ!」

広「あわわわ…」

響子・美樹「きゃああああ!」

克也「ひぃいいい!」

まこと「うわああああ!」


モバP「もふ顔ダブルクロー」


美希「接続された女」


前川みく「乃々チャン、いっしょにアイドルがんばるにゃ!」


牧瀬「おい助手よ」岡部「助手ゆーな」

紅莉栖「は、ハロー」どたぷ~ん 岡部「!!?!?」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/01 02:07:45 ID:RHQA4oFN0

紅莉栖「も、もう四月になっただけあってさすがに暖かいわね、上着いらないわ」 ヌギッ

  ゆさっ ゆさっ

岡部「……じょ、助手よ……」

ダル「Oh……牧瀬氏……」

まゆり「……紅莉栖ちゃんは今日もかわいいねぇ☆」

紅莉栖「さ、サンクス、まゆりもかわいいわよ……」

岡部「……う、うむ……うん」

紅莉栖「……あ、あぁなんか肩こっちゃったな!ちょっと軽く体操でもしようかしら!いっちに、いっちに」

  ゆっさゆっさ どたぷん! どたぷん!

岡部「…………」

まゆり「…………トゥットゥルー」

紅莉栖(ほ、ほんの出来心のイタズラだったのに……どうして誰からもツッコミが無いの?
     何この空気?!頼むから誰か何か言ってよ!!)

ダル「こんな時……どんな顔したらいいか分からないお……」

紅莉栖(笑えよベジータ)




ゼノフォン「不粋な方ですね。」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。