ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

竜児

櫛枝「高須君は大河が好き」竜児「俺が好きなのはお前だ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 23:31:28 ID:G1AB3I+hO

修学旅行3日前

竜児「大河…俺もう一度櫛枝に告白してくる」

大河「…え?」

竜児「クリスマスの時だってちゃんと言えなかったし…このままじゃ納得できねぇ!」

大河「…そう」

竜児「…なんだよ……なんか暗いぞ大河?もっと景気よく送りだしてくれよ」


大河「……うん………」


竜児「大河?」


大河「……あんたなら大丈夫。きっとうまくいく。頑張ってきなさいよ!バカ犬!みのりんだって素直になれないだけで本当は……」

竜児「…ああ」


スポンサーサイト

竜児「あれは…櫛枝?…なんで大河の家の方に…」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 10:24:02.10 ID:eoV/z40nO

クリスマス

大河「ほら、行って!行って!みのりんが待ってるから!行って!…お願い」

竜児「大河…」

大河「私の事はいいから!おら!早く行けグズ犬ー!」

竜児「…ありがとうな大河!」ダダダ

大河「……」



竜児「はあ…はあ…」ダダダ

竜児「おう?」ピタ

竜児「あれは…櫛枝?…なんで大河の家の方に…」


竜児「……zzz」グーグー 櫛枝「お?高須君が寝てる…」ウヘヘ


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 01:41:08.09 ID:4bQzRlIMO

櫛枝「うへへ♪ちょっとイタズラしてやれ」キュッ キュッ

竜児「……zzz」グーグー

櫛枝「ぷぷ…まぶたの上に目を書いてやったぜ!可愛いらしい顔になっちゃって♪ぷぷ」ツンツン

竜児「……zzz」グーグー

櫛枝「あひゃっ!まだ起きね~な、もう少し遊ぼ♪」キュッ キュッ

櫛枝「ふんふ~ん♪」キュッ キュッ

竜児「……櫛枝…」ボソッ

櫛枝「おわっ!?」ビクッ グニャ

竜児「……zzz」グーグー

櫛枝「何だ、寝言かあ。びっくりさせやがって、こいつめ!」ツンツン

櫛枝「あら~眉毛太くしようと思ったらずれてつながってら…そろそろ高須君も起きそうだし消しとこ」フキフキ

竜児「……ん…」ムク

櫛枝「あ!?」パッ(やべっ!まだ途中なのに…」

竜児「……あれ、櫛枝?…何で…」ボー

櫛枝「や、やあ!アセアセ(ど、どうしよ…)


みのり「私は貴方が…高須竜児がずっと好きだった」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/16(火) 16:45:48.93 ID:Wk3a1EzK0

竜児「…朝か」

竜児「しかし…いい夢をみた…くぅううううかわいいぜ櫛枝!!」

竜児「朝飯でもつくるか」

泰子「りゅうちゃんおはよう…どうしたのそのかっこう??」

竜児「ああ、もうそんな格好で寝るなよ…それに今日から新学期の始まりだ」

泰子「そうなのかぁー…男前になってぇお父さんみたい」

竜児「もういいから朝飯置いとくからちゃんと食えよ」

泰子「ぃってらっしゃぁーい」


櫛枝「高須君…何それ…」竜児「おう?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/02(金) 00:56:52.94 ID:DGj+mvi9O

櫛枝「そのポケットからはみ出てる物だよ!!」

竜児「おう?これか?」サッ

つ高須棒

櫛枝「うあっ!?な、なんでそんな物持ってんだ!?」

竜児「へ?いや、これはとてもいい物だぞ?」フリフリ

櫛枝「い、いい物?」

竜児「おう、こう…指が入らない所にもこう…」シュッシュッ

櫛枝「へ、変態!!///」カア(そんな物持ち歩くなんて…)

竜児「おう!?な、なんで…」


竜児「あ、こいつ? 俺の彼女」亜美「いっっひっ」ビビクンッ

竜児「櫛枝とイチャイチャしたい」


前作:竜児「ん、大河。起きたか……」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/13(火) 19:45:28.05 ID:OYlsnR640



竜児「と、思っってるわけだが……どうだ櫛枝」



櫛枝「え、えっと……高須くん? ど、どうやらオイラの耳が腐っちまってるようでさ!

出来ればもっかい言ってくんない?」



竜児「え、もう一度か? 流石に俺でももう一回いうのは恥ずかしいと言うか……

まあ、これも櫛枝の頼みだ。言ってやろうじゃねぇか!」



竜児「──えっとそのな。俺は……こう、櫛枝とイチャコラしたいんだよ。本気で」



櫛枝「……………」



竜児「だ、だめか?」



櫛枝「…あ、あははー。高須くんってば面白い冗談言うぜぇー!」



竜児「…………」



櫛枝「ぜっぜっ……ぜー……えっと、本気で?」



竜児「お、おう。本気でだ」



櫛枝 だっ!



竜児「逃げたっ!?」








竜児「ん、大河。起きたか……」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/27(木) 16:08:10.73 ID:1FJepNsw0

大河「むにゃ……はれ…? こころこ……?」

竜児「何処もくそもないだろ。俺ん家だ」

大河「そう……」じゅる

竜児「あーほらほら、涎垂れてるから。袖でふくな! 頼む!」

大河「………」

竜児「…めんどくさそうな目でこっちを見るなよ、そら、立て大河」

大河「やだ」

竜児「やだじゃない」

大河「……じゃあ、竜児が抱っこして起こして」

竜児「やだ」

大河「やだいうな!」


竜児「最近、スーパーで平沢さんという子によく会うんだ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 04:38:41.96 ID:1xxuCEviO

竜児「しかもなかなか可愛い」

大河「あっそ」

竜児「両親は家を留守にすることが多く、姉さんも大学に行って一人暮らしだそうだ」

大河「何でそんなこと知ってんのよ…キモッ」


竜児「なのに覚えて無いんだ、なんてMOTTAINAI…」櫛枝「///」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 00:35:17.38 ID:JjZQDl190

チュンチュン

竜児「…ん…朝か」ムクリ

竜児「…ふああ…弁当作るか…」スタスタ

竜児「…おう?何だこの服?泰子の奴こんなのいつ買ったんだ?…下着も脱ぎ散らかして…全く」ヒョイ

竜児「おう?なんか小さくねえか?この下着…」ジロジロ

ガチャ 

櫛枝「お?高須君おきたんだね、おはよう♪…ってお、お、おまん何しとんじゃああああ!///」タタタ

竜児「え?櫛枝?…お、お前何でここに……あ」

櫛枝「うるせえっ!///と、とにかく人の下着じろじろ見ないでよ!い、いくら付き合ってるって言ってもハズいっての!///」パシッ!

竜児「お、おう!そ、そうだったな…///」テレテレ




竜児「そろそろ風呂入るか…ん?」 亜美「入ってるよ~♪」

竜児「…ん?」 亜美「また自販機の隙間で一人弁当か…」

櫛枝「お、ナニー?」竜児「な、何言ってんだ!///」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/02(金) 23:51:35.08 ID:DGj+mvi9O

竜児「休みの日は普段何しつるんだ?櫛枝」

櫛枝「お?ナニ~?」

竜児「な、何言ってんだ!?急に!!///」

櫛枝「え?いやちょっと考え事してて聞いてなかったよ。」

竜児「そ、そうか!な、何でもない」アセ

櫛枝「ん?なんで慌ててんの?」

竜児「い、いや…気にしないでくれ」

櫛枝「高須君は何か趣味とかあるの?」

竜児「おう、そうだな最近はパンつくりにこってるな」

櫛枝「え?」(パンツ クリッ♪ニコッ?何だそれ…)

竜児「く、櫛枝はパンつくった事あるか?なかったら今度…

櫛枝「ねーよ」


亜美「ねぇ、もうすぐ……」竜児「大掃除の季節だな!」

亜美「高須君、起きてる…?」 竜児「…zzz」 亜美「…」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。