ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

鈴原サクラ

アスカ「ちょっとミサト!何なのよあの鈴原って子は!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 15:35:57.91 ID:aEpnT1pz0

サクラ「碇さん、お食事の時間ですよ」

シンジ「あ、はい…」

サクラ「じゃ、あーんして下さい」

シンジ「あ、いや、じ、自分で食べられますから…」

サクラ「そない遠慮せんでもええんですよ?これも医官の仕事なんですから」

シンジ「は、はい…」

サクラ「それと私の方が年下なんやから敬語も使わんといて下さいよ。なんやくすぐったいわ」

シンジ「いや、でも…確かに年下と言えば年下だけど…。…わかりました。あ、いや、わかったよ…」

サクラ「じゃ、お口開けてください。あーん」

シンジ「…」アーン

ーーーーーーーーーーーーー

アスカ「ぐぬぬぬぬ…」フーッフーッ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。