ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

長編

リヴァイ班「生存戦略、しましょうか」

スポンサーサイト

草加「安価でライダーを潰す」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/27 22:07:51 ID:/mFOdEdt0

草加「ふん…なんだ最近のライダーは…」

草加「友達だから?魂をかける?」

草加「まったく理解できないなぁ」

草加「もういい、俺が鍛え直してやろうかなぁ?」

草加「とりあえず…>>5をしよう」

>>1は平成ライダーしか見たことないですスイマセン


響「うぎゃー!プロデューサーがオルフェノクだったぞー!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06 09:19:58 ID:cHxc9+gw0

P「今日のラジオの公開収録の現場はあそこだぞ」

響「ラジオの仕事最近増えたよね。なんでなんだ?」

P「やっぱり方言が話題を生んだんだろうな」

響「なるほどねー。それでもやっぱりあんな窓の外から見られるのは緊張するぞ」

P「ははっ、らしくないことを言うなあ」

男「ひ、響ちゃん……ハアハア」

P「ん? なんですか貴方は。それ以上近寄らないでください」 

男「響ちゃああん!!」ガバッ

響「うあー! だ、誰か助けて……」

P「響!」

ファー ブギュルルルン

男「ヒッ、ば、化け物!?」

P「死ね」バコーン

男「あひゅん」


シンジ「遭難した…」


レイ「心が…キュンキュンする…」


千冬「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」


セシリア「もしも一夏さんが、わたくしにぞっこんだったら!」


【改訂版】シャル「もしも一夏が、ボクにぞっこんだったら!」


【改訂版】ラウラ「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」


【改訂版】箒「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」


【改訂版】鈴「もしも一夏が、あたしにぞっこんだったら!」


怜「ワ○ミに就職することになったでー」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/t02200313_0560079711141919311.jpg
1: 殺虫剤 2013/06/18 00:01:49 ID:FghE7nOgO

竜華「すごいやん怜!」

竜華「ホンマおめでとー」

セーラ「うちらで就職決まってなかったの、怜だけやったからなー」

セーラ「けどオレは、怜はやれば出来る子やってわかってたでー」

泉「凄いやないですか園城寺先輩!」

泉「ワ○ミってゆうたら超有名企業じゃないですか!」

泉「将来あんたいですなー」

怜「なんかテレるわー」

舟久保「…………」

セーラ「まあ、なにはともあれ、めでたいなー」

竜華「怜ぃー、怜ぃー!」

竜華「ほんまがんばったなー」


あやせ「聞いてるんですか!?お兄たん!」京介「は?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 14:27:50 ID:brdjZPFj0

京介「なに?今なんて?」

あやせ「噛んだだけです!なに言ってるんですか!私がそんな呼び方するわけないじゃないですか!」

京介「あ、ああ……だよな……だと思ったよ……」

あやせ「全くお兄さんは変態ですね……通報しますよ」

京介「今の俺悪いとこあった?」


ぬ~べ~「まきますか、まきませんか?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17 09:40:38 ID:Fhdkn3S90

ぬ~べ~「手紙の噂?」

美樹「ぬ~べ~知らないの?おっくれてるぅー」

郷子「今はどこもこの話題でもちきりよ?」

ぬ~べ~「どんな噂なんだそれは」

広「家のポストに誰が出したのかも分からない招待状みたいな手紙が届くんだよ」

克也「中には『まきますか まきませんか』って書いてあるだけ。差出人も宛名も消印もなし」

まこと「もしその手紙に『まきます』とマルをしたら人形がくるのだ」

美樹「そして夜な夜なその人形がぁー……」

ぬ~べ~「ワァー!!」

みんな『ヒィッ!』ビクッ!


レッド「…ん?」エリカ「…レッド…さん…zzz」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/23 19:53:11 ID:JwsmyOFn0

エリカ「…zzz」

レッド「…何で裸なんだろ…」

エリカ「むにゃ…ん~?レッドさん起きたんですか?」

レッド「あ、うん。えっと聞きたいことがあるんだけど…」

エリカ「?」

レッド「…何で二人とも裸なの?」

エリカ「もぅ…そんなこと女の人に言わせないでください…」

レッド「…」

エリカ「責任取ってくださいね?」ニコッ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。