FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

SSまとめ

モバP「俺宛に郵便ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 21:53:20.25 ID:jNg7v5XA0

ちひろ「はい、でも宛先なども無いので直接投函されたものだと思いますが」

P「珍しいですね……怪文書の類でしょうか」

ちひろ「これを見てもそんなことが言えますか?」

P「超女の子女の子した便箋ですね……」

ちひろ「とりあえず読んでみたらいかがですか?」

P「わかりました……」

ぴしっ

ちひろ「プロデューサーさん?」

P「……」

ちひろ「プロデューサーさん? どうしました?」

P「こここここれは……」

ちひろ「なんですか? 不幸の手紙でしたか!?」

ひょい

ちひろ「ひええええええ!? ら、ラブレター!?」



スポンサーサイト



古泉「涼宮さんが最近ストレスを感じているようなんです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/12(土) 22:44:45.02 ID:9cyFF22/0

キョン「…で?」

古泉「あなたに頼みたいのですが」

キョン「何をだ」

古泉「涼宮さんを癒してあげて下さい」

キョン「俺が嫌だ、と言ったらどうするんだ」

古泉「そうですね、仕方ありませんから僕が代わりに」

キョン「……!」


キョン「朝比奈さんの能力自慢がうざい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/18(火) 15:35:55.01 ID:0q6Rqd8T0

キョン「最近朝比奈さんが鬱陶しいんだが」

古泉「というのは?」

キョン「なんかよく分からないが、時間平面移動できますよアピールがすごいんだよ」

古泉「それは……申し訳ありません。気づきませんでした」

キョン「よく見てみろ。今だって、ほら……」

古泉「……」

キョン「……な?」

古泉「……ええ。すごく、点滅してますね」

キョン「そうなんだよ。しかもなんか叫んでるだろ?」

古泉「ええ。満面の笑みですね」

みくる「点滅してるように見える? 点滅してるように見える!? ねえ!」

キョン「……ああもう」イライラ

古泉「……」


アスカ「シンジがゲームばっかりしてるからデータ消してやった」

1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/20(金) 22:09:18.16 ID:W8TYh/58O

シンジ「ただいまーっ」

アスカ(今まで元気に挨拶なんかしたことないくせに・・・あのゲームやるようになってから浮かれてばっかみたい)

シンジ「ふんふんふーん」

アスカ(あんたのその馬鹿づらがあと数分で消えると思うと・・・くっ、くくっ)

アスカ「・・・プススッ」



「うわあああああああああああああ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!」

アスカ「ぃっ!?」ビクッ

「なんだよこれ!!!なんなんだよおおおおおおおおおおお!!!」ドガシャーン!!

ダダダッ

バーン!

シンジ「お前か!!!お前がやったのかあああ゙あ゙あ゙!!??」

アスカ「しっ、しらな」

シンジ「しらばっくれるな!!!お前が僕の寧々さんを殺したんだろ!!」


ラウラ「よし、私が一夏の姉になってやろう」

一方「……」 打ち止め(16才)「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:53:53.10 ID:AsghxO47O

食事中


一方「……(ハァ…なンなンですかァ?)」

打ち止め「……(ぅ~、今日も気まずい雰囲気ってミサカはミサカは落ち込んでみたり…)」

一方「……(このクソガキ、高校入学くらいからえらく大人しくなりやがって…)」

打ち止め「……(昔は簡単に色々おしゃべりできたのに…最近なんかこの人といると緊張しちゃう…)」


ルルーシュ「尻をこっちに向けろC.C.ッ!!」

1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/17(火) 20:41:13.55 ID:zVrTiuG70

ルルーシュ「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる、尻をこっちに向けろC.C.ッ!!」

C.C.「…………どうしたんだルルーシュ、私にギアスが効かないのは知っているだろう?」

ルルーシュ「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる、尻をこっちに向けろ!!」

C.C.「………」

ルルーシュ「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが―――――

C.C.「付き合いきれん、私はもう行くぞ」

ルルーシュ「……うっ……ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが……ぐすっ……命じ……ううっ……」

C.C.「…!?…わ、わかった、やってやる!だから泣くなルルーシュ」

ルルーシュ「ほ、本当か!」パァァァ


C.C.「はぁ……」



蒼星石「ジュン君、お昼寝しようよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/21(日) 21:29:04.26 ID:UajIpJDV0

JUM「そうだな、そうするか」

蒼星石「先に二階に行ってるね」

JUM「わかった」

JUM「……――というわけだから、あんまり騒ぐなよな」

……バタンッ

真紅・翠星石・雛苺「……」

真紅・翠星石・雛苺「えっ?」