ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ひぐらし

紬「あら?あなたは北条沙都子ちゃん?」


スポンサーサイト

梨花「ここは雛見沢なのです」 鈴羽「聞いたことないなぁ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 13:54:13 ID:8WtO7UIj0

梨花「ここは雛見沢なのです」 岡部「聞いたことがないな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/24 12:06:57 ID:pNVVBHJC0
・結構長い
・確実に日付をまたぐ
・メリー紅莉栖マス


↓スタート↓

圭一「前原レナ・・・か」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/26 06:32:18 ID:D9wdFccQ0

レナ「圭一君どうしたのかな?かな?」
圭一「いや、俺とレナが結婚したら、レナは前原レナになるのかって思ってさ」
レナ「けけけけけ圭一くんとけ、結婚!はう、はうううう!」
圭一「レナ・・・」

ッチュ

レナ「はうううううう!?!?!」
圭一「レナ・・・アンパン食うか?」

アンパ~~ン

レナ「はうううう!はう!はう!」


羽入「あうあうあー^p^」梨花「!?」

羽入「僕はいらないのです」その2


前作:羽入「僕はいらないのです」






1: ◆ADZP4KwVH2 2008/08/21(木) 23:39:59.79 ID:hoisXfbl0

どうか嘆かないで。

世界があなたを許さなくても、私達はあなたを許します。



どうか嘆かないで。

あなたが世界を許さなくても、私達はあなたを許します。



だから許しに行こうと思います。

あなたとまた笑いあう為に。



昭和59年6月

平和な村は鬼を屠ったとされる巫女を祭り、平和を満喫していた

毎日が楽しく、何一つ不安の無い明日

だけどそこに居ない人が居る

泣きながら笑う神様

贖罪を繰り返すことしか出来なかった悲しい神様



羽入「僕はいらないのです」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/16(土) 21:41:26.29 ID:0kcvIw8c0

全ては解決し
全ては収束し
全ては過去の事

でも何も終っていない事に私達は気付いていなかった
笑顔で泣いている神様以外は


昭和59年6月
去年の100年続いた6月も終わり、私達は暖かい時の流れの中を過ごしていた
一年が過ぎ、永遠に始まらないと思っていた新作アニメの続きが出て、新しいお菓子が出て(私はあまり興味が無かったが)、新しい会社が出来て、いくつかの会社が無くなって
そして皆は少しだけ成長して
魅音と詩音は仲良く浪人生になって(なぜか浪人中なのに雛見沢分校に来ているのははたしていいのだろうか?)
小さな私の手は少しだけ大きくなっていた


お兄ちゃんパネェwwwwww



前作:
DQN圭 一

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/03(木) 00:17:40.67 ID:mm0WVJd3O

爆発した


魅音「さぁて皆の衆!準備はいいかぁ!?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/03(木) 02:50:31.78 ID:kRYCHnDZO

一同「ぉおおおお!!」
魅音「罰ゲームで素っ裸の圭ちゃんだぁぁぁ!!!」
ガララッ!
圭一「うおお!男に二言はねぇぇぇ!!」
パオーン
沙都子「いやぁぁぁ!」


梨花「ここは雛見沢なのです」 岡部「聞いたことがないな」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/24(土) 12:07:25.09 ID:pNVVBHJC0

岡部「・・・」

紅莉栖「・・・」

岡部「・・・」

紅莉栖「・・・」ペラリ

岡部「・・・」チラッ

紅莉栖「・・・」

岡部「・・・なぁ、助手よ」

紅莉栖「・・・」ペラリ

岡部「おい、クリスティーナ」

紅莉栖「・・・」

岡部「・・・牧瀬さん」

紅莉栖「何?」

岡部「とっとと返事をせんか!!」


D Q N 圭 一


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:28:09.77 ID:Nc85M0yX0

知恵「今日は皆さんにお知らせがあります、さ、入ってください」


レナ「痛いよ…痛いよぉ魅ぃちゃん…」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/22(金) 00:35:29.87 ID:aeoYzO73P

梨花「圭一、今日も部活はなしなのですか?」

圭一「ああ、さすがにそろそろ本気で勉強しなきゃマズいからよ」

レナ「そうだね~」

梨花「そうですか…残念なのです」

圭一「ごめんな梨花ちゃん。もしやりたかったら3人でやってってくれよ。じゃあな」

沙都子「3人だけじゃ盛り上がりませんわー!」

羽入「あぅあぅ」


梨花「ここは雛見沢なのです」 岡部「聞いたことがないな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/24(土) 12:06:57.81 ID:pNVVBHJC0

・結構長い
・確実に日付をまたぐ
・メリー紅莉栖マス


↓スタート↓


レナ「圭一君ってシコシコするの?るの?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/30(水) 21:37:36.42 ID:5fhZ/+ME0

圭一「語尾が変だぞ、レナ」

レナ「ちょっと圭一君!!はぐらかさないでくれるかな?!かな?!」

圭一「あ、あぁ・・すまん。シコシコ・・・・するぞ・・・・いつも」

レナ「週何回かな?」

圭一「週・・・8・・か・・・9・・だな」

レナ「へぇー!やるじゃん」


レナ「はぅ…圭一君のおちんちん小さくてかぁいい…」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/27(日) 08:32:21.57 ID:kqX84Be7P

紗都子「お~っほっほ。圭一さんは大口を叩く割にはモノは大したことあり

ませんこと」

圭一「くそう…何で俺がこんな目に…」

魅音「ま、しかたないさ圭ちゃんがゲームに負けたんだし」

梨花「圭一、小さくても、ファイトオーなのです☆」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。