ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

な行

ハス太「真尋くんの赤ちゃん欲しいな…」 真尋「近寄るなホモ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 02:32:31 ID:ubzyO1wW0

真尋「チンコついてる癖にいっちょまえにヒロイン面してんじゃねぇよホモガキ」

真尋「何が真尋君の赤ちゃん欲しいなだよキメェよマジで死んだほうがいいよ」

真尋「さぁ、キメェホモガキはほっといて行こうかニャル子、クー子」パンパン

ニャル子「まひりょさぁん///」パンパン

クー子「しょうねんハァハァ///」パンパンパン

真尋「じゃあなホモガキ俺はみんなと子作りセックスしてくるからせいぜい一人でセンズリこいてろクソッタレ」


スポンサーサイト

クー子「ニャル子とは付き合ってるしHもしてる」


クー子「少年……フォークは、フォークはやめて」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/89429.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12 00:52:41 ID:4dlVFKmv0
ザクッ!!

クー子「いやぁぁぁぁぁぁぁ――――!!」

クー子「あっ……あっ……うでが、うでが……」ガクガク

ドグッ!

クー子「あっ……がっ……」

クー子「……少年、お腹は、蹴っちゃだめ……ごほっ!」

まひろ「」

ドカッ!

クー子「きゃぁ!」

バキッ!

ガスッ!

ドゴッ!

ゴスッ!

まひろ「」

クー子「あ、うぅぅ……はぁ、はぁ……がはっ! ごほっ!」

クー子「少年、気持ちいい?」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/o0500028112323758968.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 17:50:45 ID:otjdw1zk0
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
   |;;::              ::;;|
   |;;::              ::;;|

ニャル子「真尋さん? ああ、そんな人もいましたっけねぇ」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/18047578.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 21:43:28 ID:uh7phyI50

 
 
ニャル子「今になってみると、地球人に熱を上げてたなんて恥ずかしいですよ」

ニャル子「……まあ、ちょっと人と違う趣味とか嗜好に憧れる時期ってあるじゃありませんか」

ニャル子「あそこで少しは燃え上がってくれたら違ったのかもしれませんけど」

ニャル子「私も、突っ走って300年分の有給を使っちゃったものですから」

ニャル子「もう後半はもっぱらグッズ収拾にふけってましたね、ええ」

ニャル子「真尋さん? さあ、今ごろどうしてるんでしょうかねぇ」

ニャル子「あははっ」


クー子「・・・少年、一緒に寝よ・・・?」ギュッ

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/2f27161c.jpg

ニャル子「朝は何にします?私?それとも私?それとも私?」真尋「」

            http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/8b6faffaa4c491d23a2d7f541f15cedc.jpg

黒猫「俺?ただの黒猫」

           http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/a061210blackcat497.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:31:49.06 ID:q0DTGURF0
黒猫「暑ちぃぃぃぃいっ」
黒猫「日光吸収するからさらにあちぃぃぃぃいっ」

三毛「うるせぇ」

黒猫「だって暑いもん、何で俺らこんな暑っ苦しいもんきてんの?」

三毛「口に出すな余計暑い」

黒猫「暑ちぃぃぃぃぃいっ」

三毛「ギロッ」

黒猫「ご、ごめん」

三毛「プィッ」

黒猫「ちょ、ちょっと待ってよー」

真尋「最近クー子の事が気になる」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/554545.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06 09:44:12 ID:23EIxb7VT
クー子「……?少年、どうしたの?」

ニャル子「くっ…お腹が痛いじゃないですか…」グギュルル

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/20120417-01.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08 15:26:31 ID:3BzocoImO
えへ♪

ハス太「ま、真尋君…僕を体育倉庫に閉じ込めてこんな…ん///」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/E3838FE382B9E5A4AAEFBC88EFBC93EFBC89.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22 22:02:25 ID:3+8vRf+E0

たのしそうだなぁとおもったので

真尋「あのなハス太……僕も男なんだぞ。それなのに誘惑ばっかりしやがって。僕だって我慢が出来ない時だってあるんだ」

ハス太「やったぁ。大歓迎だよ真尋くん。僕の体を存分に味わい尽くして。カモーンカモーン」

真尋「いいんだな?」

ハス太「いいよぅ」モジモジ

真尋「例え僕の性癖がお前の想像よりもずっと異常だったとしてもいいんだな?」

ハス太「……どのくらい?」

真尋「これから486本のフォークを使ってキミの消化器官を順番に跳び箱の上に並べていきたいと思います」シャキーン

ハス太「」


真尋「おいニャル子、今月の居候代を体で払ってもらってないんだが」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/nyaruko_9.jpg

ニャル子「今日こそ真尋さんとセクロスします」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/nyaruko40.jpg

真尋「ニャル子さん」ニャル子「」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/img_1045595_30629524_1.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02 00:19:31 ID:5RNrp25UT
真尋「ニャル子さんおはよう」

ニャル子さん「」

ニャル子「ってなんでさん付けで呼ぶんですか!真尋さん!」

真尋「お前だってさん付けで呼んでるじゃないか。呼ぶなら真尋って呼んでくれないか?」





みたいなイチャラブが見たいんです!お願いします!

ニャル子「真尋さん真尋さん!」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/nyarukosan.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17 23:24:25 ID:4KJHnTHx0
ニャル子「真尋さん真尋さん!ゲームしましょう、ゲーム!」


ニャル子「なんでって、せっかくお休みなんですから親睦を深めましょうよぅ」


ニャル子「地球と宇宙の国交正常化への第一歩?的な?」


ニャル子「ほらほらもう電源点けちゃいましたから。はいコントローラー!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。