ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ゆるゆり

あかり「あかりにとってのごらく部」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/20 01:56:43 ID:xu4QCfQy0

赤座あかりは自分の存在がごらく部にとってさして必要とされていないことを薄々感じていた。

それは今までのごらく部の部員の態度があかりに対してだけ辛辣にあたることから容易に推測できた。

赤座あかりはやがてごらく部の退部を内心に考えるようになる。

このままでは自分は存在感のないキャラクターとして中学生活を終えてしまうのではないかという危惧を感じていたからだ。

やがてその考えは具体性を持つようになり、船見結衣と歳納京子が三年にあがる時期を見計らって退部することを決意した。

そしてその考え通り船見結衣と歳納京子が三年にあがると同時に赤座あかりは退部を申し出た。


スポンサーサイト

あかり「誕生日だよぉ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24 00:43:21 ID:5a4CG4zS0

赤座あかりは催眠から目覚めると、まず最初に時計を確認する。

ついで、壁に架けてあるカレンダーを確認する。

これら起床時に行う一連の行動は、赤座あかりが日々繰り返す習慣となっている。

時間は午前七時。日付は7月の24日。

赤座あかりの誕生日である。


ニャル子「クー子が可愛く見えてきました…」


ちなつ「は?1年に京子先輩のファンがいる?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/04 01:18:44 ID:msUH9WYF0

ちなつ「ばかじゃないの」


あかり「充実したお休みをすごしたいなぁ」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:59:02 ID:L/pN6Ehy0

あかり「うーん」

あかり「いつもなんとなく日曜日をすごしちゃってるけど」

あかり「たまには充実したお休みをすごしてみたいなぁ」

あかり「月曜朝から元気いっぱいでいられるようなお休み」

あかり「……といっても別にこれといって何も無いよねぇ」

あかり「……」ペラ

あかり「あはは、今月号おもしろーい」ペラ

あかり「お供はやっぱりうすしおが一番だよねぇ」パリポリ

あかり「……」モグモグ

あかり「ってこうやってなんとなくすごしちゃうのがダメなんだよ!」

あかり「とりあえず何かやってみよう!」

あかり「そうだなぁ……、>>5とかどうかな?」




向日葵「なんだか櫻子の様子がおかしいですわ」



1: ◆Tina2b6i.2 2013/06/15 21:37:25 ID:kA2CWCMu0

櫻子(うーん…)

櫻子(プレゼントプレゼント…)

櫻子(……)

櫻子「…あーもう! 何も思いつかない!」

櫻子「…ちなつちゃんたちに聞いてみよっと」




櫻子 「行かないでよ、向日葵ぃ・・・話きいてよぉ・・」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/100-0915d.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 19:28:38 ID:Smc6IIaO0
櫻子 「向日葵、今日さ、ひま?」


ある日の放課後。

授業も終って帰り支度をしている私に、櫻子が声をかけてきた。


向日葵 「ええ、これといって・・・どうかしたんですの、櫻子」


いつもこちらのことなんか気にせず、勝手気ままにまとわり着いてくる櫻子。

なのに今日に限って、いったいどうしたと言うんだろう。

櫻子「たんじょばない!」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 23:40:06 ID:M/CF4dwv0

櫻子「にっちよっうおっでかっけたっのしっいな~♪」ルンルーン

向日葵「ちょっと櫻子。中学生にもなってスキップなんてやめなさいな、みっともない……」

櫻子「向日葵と一緒じゃなけりゃもっと楽しい!」

向日葵「置き去りにしますわよ」

櫻子「そしたら私が迷子になっちゃうだろ!!」キィッ

向日葵「逆ギレ!? 少しは自分で道を覚える努力をしたらどうなんですの!?」

櫻子「そうしなくて済むために向日葵がいるんじゃん」

向日葵「無限ループって怖くありません……? あ、見えてきましたわよ櫻子。あれが吉川さんのお宅ですわ」

櫻子「おー! 普通だ!」

向日葵「どんな家を期待してたのよ……」

櫻子「赤と白のしましま」

向日葵「近隣住民との諍いが絶えませんわね!?」




向日葵「さくひま、ひまさく短篇集」櫻子「誕生日!」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/tpElo.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 21:19:02 ID:rmtfoz4T0

No.211:櫻子「向日葵、誕生日おめでとう♪」

櫻子(イチャイチャイチャイチャしたい!)

櫻子(だからといって、向日葵とイチャイチャなんかしたくねーし!)

櫻子(それに、私から要求するのは負けた気がした嫌!)

櫻子「ぐぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ!」

櫻子(そうだ!今日は向日葵の誕生日…)

櫻子「待っていろ向日葵!今日は徹底的に祝ってやるからな!」


楓「お姉ちゃんどこ……」 結衣「おや、迷子かな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14 15:45:11 ID:yV02yqEd0
~七森商店街~

結衣「たまご、お砂糖、牛肉……」

結衣「まぁこんなもんかな、あとメモには……」

結衣「あ、ラムレーズンか」

結衣「いや、確かラムレーズンは買い置きがあと2ダース分あるし」

結衣「うん、買い物はおしまいかな」

結衣「……最近家計がちょっとキツイんだよな」テクテク

結衣「節約してると思うんだけど……ま、いいか」


楓「お、おねえちゃん、櫻子おねえちゃんどこ……」グスッ

結衣「……おや」

櫻子「なに!?好きな人を無視すると好かれる!?」


結衣「マイスウィートチェリーガール♪」櫻子「はぁ…」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/img_987528_30094400_1.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05 10:25:44 ID:r2wJGE4B0
七森中・1年教室

櫻子「おっぱい禁止!」

あかり&ちなつ「キャッキャウフフ」

向日葵「だまらっしゃいっ…あらっ、また船見先輩来てますわよ」

あかり「あっ、本当だ、結衣ちゃーん」

ちなつ「結衣センパーイ、またあたしに会いに来てくれたんですねーっ!」

結衣「あ…ああ…二人がどうしてるか心配でね…
あっこれ…夕べ作ったんで、みんなで食べて」

ちなつ「きゃーっ、結衣センパイのチーズケーキ大好きですーっ♪」

あかり「結衣ちゃん、いつもありがとー、あかりのために…エヘヘ」

結衣「いやそれはない」キリッ

あかり「えーっ、結衣ちゃんそんなきっぱりとーっ」ガーン


向日葵「船見先輩、よほど赤座さんたちのことが好きですのね、毎日会いにに来て、ウフフ」

櫻子「………」

あかり「ドッペルゲンガー?」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/AKARI-rgb.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20 22:40:35 ID:MbCXPzSZ0
ザーザーザーザー

あかり「うう、すごい雨だよぉ」

ドカーン

あかり「うわっ! 凄く近くに落ちた!」

あかり「おへそ隠して早く帰ろう」コソコソ

――――――――――
――――――――
――――――
――――
――

???「ふふっ…………あっかりーん……」

櫻子「楓、こっちおいで。」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/422.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03 22:59:13 ID:NGfqI2YX0
(このひまさくはバレンタインにキスをするほどの仲ですが、どうにも最近はご無沙汰な関係のようです。)



ガチャ

櫻子「じゃーん!」ババッ

向日葵「いきなり来ましたわね……全くチャイムくらい鳴らしなさいよ。」


向日葵「今日はどうしましたの? 昨日のお菓子なら貴方が全部食べちゃいましたけど。」

櫻子「ああ、今日は……」

楓「大きくなったら櫻子お姉ちゃんと結婚するの」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/2yuruyuri5004.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07 22:49:08 ID:BhMF8cSN0

向日葵「」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。