ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

コナン

阿笠博士「ホホッwwwもう光彦君が死ねば何でもいいぞいwww」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/20 02:00:09 ID:Y8btYSpU0

阿笠「ホレ、新一。消しゴム型光彦君起爆装置じゃ。くれ悪じゃぞ。」

コナン「サンキュー!博士!これでジャンプ休刊の暇つぶしになるぜ!」


スポンサーサイト

阿笠「できたぞ新一。光彦君をピクミンにする装置じゃ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16 20:20:52 ID:VR3/ib2h0

コナン「すげーなこれ。どう使うんだ?」

阿笠「そのオニヨン型の装置を光彦君の頭上にかざすと足が開いて即吸収するんじゃ。100匹生まれるぞ」

コナン「へーおもしれえ」

阿笠「使った人間についていき言う事もなんでも聞いてくれる。奴隷のようにこき使うといいぞ」

コナン「ありがとう博士!行ってきまーす!」

阿笠「悪用するんじゃないぞー!」


阿笠「出来たぞ新一、光彦君の周りに鎌イタチを起こす発明じゃ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23 22:50:26 ID:jjvy2VMH0

コナン「サンキュー博士これでやっと目的が果たせるぜ」

博士「昨晩少しだけ動かしてしまったが問題ないじゃろ」

博士「決して変な使い方はするんじゃないぞ~」

コナン「よしまずは事務所に戻って確認だ」


アガサ「できたぞ新一、誰かを光彦君にするスイッチじゃ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13 00:11:48 ID:IJ1Ho5o30

コナン「おお、ついに完成したのか、だけどいまいち信頼できねぇな」

アガサ「そういうと思っておったわい。証拠を見せてやるわい」パンパン

光彦「はい、なんですか博士、呼びましたか?」

コナン「光彦じゃねぇか、お前も来てたのか」

アガサ「なにを言っておるんじゃ新一、この光彦君は哀クンじゃよ」

コナン「な、なんだって!?」


コナン「最近蘭が変なんだ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23 16:33:21 ID:5++GcCh10

灰原「あら、博士のせいじゃないの?」

コナン「いや、蘭の様子を見る限りそうでもないみたいなんだよな」

灰原「そう、具体的にどういうふうにおかしいのかしら」

コナン「説明するよりも見てもらった方がはえーな。探偵事務所に行こう」

灰原「まったく、面倒なことね」

アガサ「わしもいくぞ新一!!」


コナン「米花町消滅事件!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23 00:10:41 ID:VLPbreFH0

<阿笠邸>

博士の作ったゲームで遊ぶ少年探偵団。

元太「ちぇ~、また光彦の勝ちかよ!」

歩美「これで元太君、三連敗だよ! もっと頑張らなきゃ!」

光彦「元太君の戦略は甘すぎるんですよ」

ワイワイ……

コナン「やれやれ、ガキ共はゲームに夢中、か」

灰原「あら、あなたも混ざってきたら? 混ざりたいって顔してるわよ」

コナン「バカいうんじゃねーよ、灰原……」

ピピピピピ……!

コナン「な、なんだこの音は!?」


光彦「教科書と筆箱とランドセルと上履きと服がなくなりました」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13 18:45:15 ID:4x1b+rsY0

光彦「コナンくーんどうしましょう……」

コナン「いいからさっさと着替えろよ」

うな重「体操服おめぇ一人だけだぞ!!」

光彦「だから服がないんですってば!!」

歩美ちゃん「光彦くん早く着替えなよー」

光彦「服がないんですから着替えれないですよ!!」

灰原「うるさいわね…ていうかあなた早く着替えなさいよ」

光彦「灰原さんまで……」


灰原「……何これ、お花?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17 21:54:58 ID:6TGJi4OG0

灰原「ちょっと、私の机の上にお花を置いた人だれ?」

灰原「小島くん? あなたかしら?」

元太「ハァ? んなの知るわけねーだろ!」

灰原「………」


灰原「少女連続強姦事件?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25 21:40:25 ID:GviFPpqT0

博士「あれぇー? ないのう、ないのうないのう!」

灰原「ちょこまかされると邪魔臭いからやめてくれないかしら」

博士「おぉ哀君! ちょっと開発した薬が無くなってしまってのう!」

灰原「何の薬?」

博士「ちょっとした媚薬みたいなもんじゃ」

灰原「あ、そ」

博士「ワシの年齢でもガチンガチンに勃起できちゃう、素晴らしい薬なんだがのう…」

コナン「博士、少女連続強姦事件って知ってっか」


灰原「なによ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:01:28 ID:EBNNw+O50

灰原「なによ」

コナン「120円貸してくれよ」

灰原「はぁ?」

コナン「いやだから、ジュース飲みたいからお金貸してって☆」

灰原「自分で出しなさいよ。そもそも120円も持ってないわけ?」

コナン「財布博士の家に置いてきちゃったしさぁ…頼むよ灰原ぁ~」


灰原「工藤くん、ちょっと見てよ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18 21:05:37 ID:KUYGrVMt0

コナン「なんだよ」

灰原「ジグソーパズルが完成したの」

コナン「おお」

灰原「2000ピースよ」

コナン「すげえじゃねーか」

灰原「ふふっ」


灰原「博士ー。パンツにウンコがくっついてたわよ?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21 00:37:07 ID:vnhHC7GSI

阿笠「な、なんじゃと!?」

灰原「ほら、見て。」スッ

阿笠「ほ、本当のようじゃな…す、すまんのぅ、哀君…」

灰原「ちゃんとお尻拭いてるの?」

阿笠「付いている所を見ると拭きが甘かったようじゃな…」

灰原「もぅ…ちゃんとしてよね…くさっ…」


灰原(アガサ)「あっ///イくっ、博士えええぇぇ!!」シコシコ


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 22:51:36 ID:KRH/a0HL0

灰原(アガサ)「博士のおっきくて・・・気持ちいいいいい、いっちゃうううう///」シコシコ

コナン「おーい、博士」


阿笠博士「歩ちゃんの家の合鍵が完成したぞい!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/31 04:20:34 ID:1aJji2ME0

コナン「マジかよ博士!?」

阿笠博士「そのかわり、例のもの頼むぞ新一!」

コナン「おーっし!早速持って行くぜ!サンキュー、博士!」

阿笠博士「ああ、悪用するんじゃないぞ~」


阿笠「…哀君…哀君…あ、あっ、いく~ん!!!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15 00:24:21 ID:l7GjrAfzI

ドピュドピュドピュドピュドピュドピュ!!!!!

阿笠「ふぅ…また、哀君で抜いてしまったわい…」フキフキ

阿笠「それにしても何回抜いても飽きんのぅ…」フキフキ

ガチャ!

灰原「博士、呼んだかしら?」

阿笠「あ、哀君!?」アタフタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。