ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

アナザー

メカ沢「ここが夜見山北中学か」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/A5E1A5ABC2F4.jpg
スポンサーサイト

怜子「三神怜子!15歳ですっ☆」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/20120327220829.jpg

恒一「怜子さん、血が...」怜子「大丈夫。続けて…」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/128264996.jpg

赤沢「恒一君…恒一君…///」クチュクチュ恒一「…」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03 16:12:01 ID:EEN1zPE80
赤沢「ンアッー!」ビクビクッ

恒一「…///」

久保寺「ではここの問三を…榊原君、お願いします」

恒一「え? あ、はっ、はい! えっと…」ガタッ

赤沢「ふへへ…恒一君のお尻が乗ってた椅子…///」スリスリ

恒一(…赤沢さんが二人目のいないものになってからずっとこんな感じだ。正直辛い。色々と)

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03 22:14:25 ID:cqJhWYLQ0

鳴「例えば私がガチ百合だとするじゃない?」赤沢「え?」


 
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:
ID:TjaVFEVY0 [1/27回(PC)] 鳴「そしたら私はクラスの女子から誰を選ぶと思う?」



赤沢「えっ、ちょ…」



赤沢「ちょっと待って?」



鳴「何?」



赤沢「…見崎さんって「レズビアン」なの?」



鳴「「レズビアン」なんて言い方は嫌い」



赤沢「あっ…ごめ…」



鳴「でも赤沢さんは好みなので今日は特別に許します」



赤沢「え?」



みたいなのって今まで無いよね



赤沢「この夜見山にはおしっこが止まらなくなる現象が存在するの」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/04(水) 21:22:20.28 ID:Y7XVqMtm0

赤沢「毎月誰かがその……お、おしっこが止まらなくなるの……」

榊原「え?ごめん、良く聞こえなかった」

赤沢「…………おし…っこが……止まらなくなる」

榊原「最近耳が遠くなったみたいで、なんだって?」

赤沢「………おしっこが止まらなくなるの!!!」

榊原「女の子がそんなに大きな声でおしっこだなんていっちゃだめだよ」

赤沢「くっ」ギリッ



見崎「仮面ライダーフォーゼ…」


1: 名も無き被検体774号+ 2012/06/19(火) 20:54:37.96 ID:dwQNUiKh0

桜木「ここが榊原君の病室ですね」

赤沢「今回は挨拶だけにして、あのことは言わないようにしましょう」

風見「わかってるさ。入院中に不吉なことを伝えるのも悪いからな」

コンコン

恒一「はーーい」

桜木(もうすっかり元気そう)

風見(元気というより威勢のいい声だな…)

ガチャ

恒一「おーっす…って、誰だ?」

「「「え…」」」

(((リーゼント!?)))


赤沢「多佳子!合宿用に新しいパジャマを用意したわ!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:09:45.10 ID:Dc648pov0

赤沢「多佳子!合宿用に新しいパジャマ用意したわ!」

杉浦「えっ? パジャマ新調するほどの合宿じゃないと思うけど?」

赤沢「だって合宿中は なにが起こるか分からないじゃない!」

  その1 夜中にトイレに行ったら廊下で恒一くんとバッタリ
  その2 眠れずに外に出たら同じく眠れない恒一くんとバッタリ
  その3 思い切って恒一くんの部屋へ突撃!!

赤沢「ねっ!だから準備しておかないと」

杉浦「そ、そうね…」(どれも起きないと思うけど… 泉美、最近は変な夢見るそうだからその所為かしら…)




赤沢「三組演劇部で私だけ恒一君が抱いてくれない…」

赤沢「こ……ここは?」憂「あ、気がついた?」


1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/16(月) 19:54:18.18 ID:a8tuYML10

赤沢「対策係の赤沢泉美よ」

赤沢「恒一くんも引っ越してきたことだし」

赤沢「対策案を出すために過去の事例を詳しく調べているところなの」ドサッ

赤沢「資料がこんなに……」

赤沢「一人で読みきれるかしら……」

赤沢「なーんて弱音を吐いちゃダメ、みんなのために頑張らなくちゃ」

赤沢「あれっ」ヨロッ

バサバサドサッガシャンドーン



榊原「赤沢さんとセックスするのに飽きたんだ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/28(土) 20:33:04.66 ID:gTXGfj+d0

泉美の部屋

赤沢「んっんっ」

榊原「泉美、そろそろイきそう!」パコパコ

赤沢「んっあっうん分かった」

榊原「射精る!いずみぃぃぃぃ!」ビュルルル

赤沢「恒一君のチンコベチャベチャね」

榊原「泉美…良かったら舐めて掃除してくれない?」

赤沢「ごめんなさいそういうのは抵抗があって…」目を逸らす

榊原「じゃぁお尻なめていい?」

赤沢「えっそんな…」

榊原「ごっごめん変なこと言って…」フキフキ

赤沢「うん気にしないで、恒一君とエッチできるだけで嬉しいから」

榊原「じゃぁ僕帰るね、ちょっとやることもあるし」

赤沢「うんまた明日ね恒一君(あぁ今日も恒一君とエッチできて幸せ)」



恒一「僕には赤沢さんだけだ」 赤沢「ちょ……!?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 12:30:17.35 ID:jyrVmrD50


恒一「そう思わないか?」

赤沢(ほ、本人の前で言わないで。
    なんて答えたらいいのよ?)

恒一「僕だって一人の男だ。もう中学三年にもなったし、
    そろそろ婚約者を作りたいと思ってね」

赤沢(いきなり婚約者!? 恋人じゃなくて?)

恒一「うちのクラスはあいにく美人ぞろいだ。
    その中でも特に君に惹かれた。
    いや、君以外考えられなかったんだ」

赤沢「ちょっと……恥ずかしいから止めてよ///」

恒一「でも今言っとかないと後悔すると思って。
    心から君を愛してるよ泉美」

赤沢「あ、ありがと」


赤沢「こ、恒一君! そこは鼻の穴よ!」



1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] : 投稿日:
ID:mvpe5t2K0 [1/20回(PC)] 恒一「大人しくしててよ…」グイグイ



赤沢「んがっ…!」



恒一「くっ…中々入らないな…」グイグイ



赤沢「は、入るわけないでしょ! 普通にしてよ!」



恒一「赤沢さん…僕はね、もう普通のSEXじゃ満足できないんだよ…」グイグイ



赤沢「だからって鼻の穴に入るわけが――」



恒一「…見崎は眼に入れさせてくれるのに」



赤沢「はぁ!?」

赤沢「おせちを予約したわ」恒一「へえ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 17:22:01.80 ID:GG9Dllhg0

赤沢「バードカフェって言うところのおせちなの」

望月「お洒落だね」

赤沢「本当なら二万するものなんだけど」

赤沢「グルーポンを通せば一万円で買えるわ!!」ドヤアアア

中尾「さすが赤沢!!好きだ!!」



思いついただけです
もう許してあげてください


鳴「バイオ」赤沢「ハザード」恒一「ディレクターズカット」

1: 以下、名無しに変わりましてGN雨傘がお送りいたします 2012/06/09(土) 15:49:50.05 ID:di3LiRpl0

――第二図書室脇・司書室――

恒一「よっ……と」カチャカチャ

恒一「よし、これでOKだ」

鳴「何してるの?」

恒一「いや、昨日うちの近くが粗大ごみの日だったから。近くのゴミ捨て場にこれが捨ててあってさ」パンパン

鳴「またテレビデオ?」

恒一「うん。しかもこの前学校の前のベータ規格と違って93年製だからVHSも見れるし普通に映るはず」

鳴「前のは結局色々死んでて、榊原くんの必死の人間アンテナでやっとライオンのごきげんようが見れたからね」

恒一「だからほら、これでリベンジだよ」ブゥン

テレビ『ですからね、奥さん。それはね……』

恒一「おっし入ったァ!」グッグッ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。