ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

2012年05月

マミ「こんなの嫌ァァ!! もうやめてェ!」:☆☆☆

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 21:56:04.75 ID:DA/YN6o7P

シャル「うふふ……嫌よ」

マミ「そんな、もうやめてっ……」

シャル「魔女のルールはご存知?
     敗北した魔法少女は……魔女の言うことを聞かないといけないのよ?」

マミ「知らなかったのっ……お願い、もう、しないで……いやぁぁ……っ」

シャル「嫌って言ってるでしょぉ? あなたは負けてしまったの
     私に従う義務があるの、それが魔女のルール」

マミ「だ、だからって……んぷっ……こんなの、もう、耐えられない」

シャル「あらやだぁ、まだ始まったばかりなのに、うふふ」

マミ「も、もう……」

シャル「ほぅら、次はガトーショコラよ」

マミ「やめてぇっ……もう食べられないぃっ……」



スポンサーサイト

ホァン「ねぇタイガー!」虎徹「んあ?」:☆☆☆☆

  
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/07(木) 21:26:14.65 ID:IR6+vaib0

ホァン「遊びにいこうよ〜」

虎徹「はぁー?俺みたいなおじさんと遊んでもしょうがないだろう。そういうのは友達と行けぃ」

ホァン「僕はタイガーと行きたいんだよっ!」

虎徹「……ったく。んじゃあ行くか」



カリーナ「…………ぐぬぬ」




みたいなの頼む



ロックバイソン「ヒーロー辞めようかな……」:☆☆☆☆


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/25(日) 18:09:41.03 ID:OSJuVj6x0

マリオ「さあ今週も始まりましたHEROTV!」

マリオ「注目のタイガー&バーナビーはどんな活躍を見せてくれるのか!」

マリオ「っと…現れたのは西海岸の猛牛戦車ロックバイソンだ!!」

牛角「おらぁ!待ちやがれゲス野郎!!」

強盗「ちぃっ!追ってくんじゃねえ!!」 ジャキッ

モブ子「き、きゃあっ!」

マリオ「おっと!ここで強盗犯マシンガンを取り出した!どうするロックバイソン!!」

牛角「っちぃ!」 ガガガガガ

マリオ「流石はロックバイソン!体を張って市民の盾に!!



虎徹「なあバニー、お前決めゼリフとか作らねーの?」:☆☆☆☆☆


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/14(木) 20:44:02.19 ID:7gdcV/Hr0

バニー「はい?」

虎徹「いやー、やっぱヒーローっつったら決めゼリフが無いと」

バニー「今更なんですか?別に僕に限らず他のヒーローも決めゼリフの無い人達は多いでしょう」

虎徹「いやまあそうなんだけどよ、俺だけ戦闘前に『ワイルドに吼えるぜ!!』って言ってるのもなあ…」

バニー「第一決めゼリフなんてスキができるだけじゃないですか」

スカイハイ「いや!素晴らしい!実に素晴らしい!」

スカイハイ「ヒーローたるもの決めゼリフの一つや二つあってしかるべきだ!」

虎徹「おっ、流石スカイハイ!分かるじゃねえか!」

バニー「あの」

スカイハイ「そうと決まったらバーナビー君の為にも皆で決めゼリフを考えてあげようじゃないか!」

虎徹「おう!あ、もしもしロックバイソン?お前今暇だよな?」

バニー「 」



ほむら「ヒーローなんてくだらない」虎鉄「!」:☆☆☆☆☆


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/11(土) 21:32:01.53 ID:NKhhU6Z00

虎鉄「聞き捨てならねぇな、今のセリフ」

ほむら「何ですか、いきなり」

虎鉄「ヒーローはくだらくなんてないぞ」

ほむら「どなたか知りませんけど、自分の考えを押し付けないでくれませんか」

虎鉄「別に押し付けようとはしてないだろ」

ほむら「自覚がないのも困りものですね。それじゃ」

虎鉄「おいちょっと待っ……消えた!?」

虎鉄「もしかしてアイツ、ネクストか?」



岡部「ラボメンが全員メンヘラになってた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:21:50.09 ID:L5LSM7nxO

3月も無事に終わって、4月1日、日曜日の事だった。
突然、ラボ内にケータイの着信音がけたたましく響く。
ダルはケータイを取り出すと、そのディスプレイを見て、少し躊躇した様子で耳に添えた。

至「はいもしもし」

至「え? 誰が?」

至「僕が? 父さん?」

至「君の?」

至「なに言ってんの?」

至「は? 岡部倫太郎に代われ?」

至「なぁオカリン、謎の女が代わってくれってさ」

ダルが少しニヤけながら、ケータイを差し出してくる。



岡部「まゆりのおっぱいは俺が育てた」紅莉栖「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/17(木) 20:25:14.33 ID:SWzjnJPK0

ダル「えっマジで!?オカリンkwsk」

岡部「あいつ周りよりも幼い顔立ちをしてるだろ?中学生の時それを気にしててな。早く大人になりたいと言うものだから……」

ダル「……揉んだと」

岡部「その頃は毎日一緒に風呂に入ってたからな。体を洗うついでに軽く」

ダル「っで、ああなったと」

岡部「ああ、今でもたまに風呂に一緒に入った時に揉んでやってるが、まだ成長してるぞ、あれ」

ダル「うひょおおおおおおお流石オカリン!僕にできないことを平然とやってのける!リア充氏ね!」

紅莉栖「」



JUM「翠星石、フルーツポンチを逆から読んでみ?」:☆☆☆☆

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 12:21:55.77 ID:2jzawHAmQ

翠星石「え?なんですか急に…ええっと…ちんp…っ!!」

JUM「んん〜?どうした翠星石ぃ?」ニヤニヤ

翠星石「な、ななな、なんてことを言わすですかチビ人間!!」

JUM「hahaha!」ピュー

翠星石「あ、こら!待ちやがれです!このへっぽこぽこのすけー!!!」



佐天「対象の口調を変える能力か…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/26(火) 00:28:37.81 ID:vUPz9LhZ0

佐天「どんな風に変わるんだろ?とりあえず実験代わりに初春に使ってみよう」

初春「あ、佐天さーん」

佐天「タイミング良く初春が来たな…作為的なものを感じるけどまあいいか」

佐天「おはよー初春(ついでに初春の口調を変えるか――ポチッとな)」

初春「お゙ぉおォおんはようごじゃいぃましゅぅぅぅしゃてんしゃん」

佐天「!?」



ハルヒ「最後の団長命令よ…私達五人全員で助かること、いいわね?」:☆☆☆☆☆

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/13(木) 07:51:47.13 ID:FdBIPmQs0

次元「…だとよ、どうするルパン?」

次元「おいルパン」

ルパン「イッヒッヒッヒッヒ」

ハルヒ「…あんた今の状況わかってんの?」

ルパン「わーかってますって」ゴソゴソッ

ハルヒ(本当に分かってんのかしら??)



上条「よぉピカチュウ」美琴「ピ!ピカチュウ!」:☆☆☆☆

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/15(水) 18:47:00.61 ID:5x2fWJjJ0

上条「・・・」

美琴「・・・」

上条「・・・え?」

美琴「な、なによ!せっかくノってやったんだから少しくらい反応しなさいよ!」

上条「お・・・おう」

美琴「・・・」

上条「えーっと・・・ハハッ」

美琴「おいコr
上条「ピカチュウ!十万ボルトだ!」

美琴「ピーカー!!!」バチバチ

上条「・・・」

美琴「ヂュウウゥウウウ!!!!www」バチバチバチバチ



上条「アレ・・・コイツこんなノリ良かったっけ?」



勇次郎「けいおんッッッッッ」:☆☆☆☆☆


千秋「おいバカ野郎……」ベジータ「なんだと……?」:☆☆☆☆☆

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/26(火) 02:27:51.24 ID:yz2LkKKP0

カプセルコーポレーション

シュバババ

ベジータ「ふう……今日はこれぐらいにしておくか……」

グゥ……

ベジータ「……腹が減ったな……」

ベジータ「おーい!!誰かいないのかー!!」

ベジータ「……」

ベジータ「誰もいないのか……カップ麺ならあるが……」

ベジータ「おれはお湯を沸かすことすらもできんからな」

ベジータ「もしかしたら研究室の方に誰かいるかもしれないな」



ルルーシュ「C.C.愛しているぞ」 C.C.「……は?」:☆☆☆☆

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/15(木) 02:05:25.31 ID:TlJK79YG0

ルルーシュ「…zzz」

C.C.「何だ寝言か」



サトシ(14)「やっとポケモン151匹集めたわけだが・・・」:☆☆☆☆

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/30(土) 17:33:14.25 ID:bKEwRflM0

サトシ「もう4年か・・・長かったな」

サトシ「オーキドのじじいに全てのポケモン集めてこいなんて言われて」

サトシ「マサラを飛び出したんだっけ・・・あれから一度も戻ってないんだよなぁ」

サトシ「はじめは簡単だと思ったんだけどな・・・2年でほぼ捕まえたんだが」

サトシ「伝説のポケモンと絶滅したポケモンには苦労したなぁ・・・」

サトシ「・・・よしっ!全てのポケモンを集めたんだ!堂々とマサラに凱旋してやるぜ!」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。