FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ニンフ「は…はは…あ、智樹…」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 20:59:34.80 ID:LYk4lx280

智樹「に、ニンフ!?ど、どうしたんだその顔!?」

ニンフ「……」

ニンフ「ねえ智樹…知ってる?」

智樹「…?」

ニンフ「天使にはね、本体も美しい者と」

ニンフ「本体は醜い者がいるの…」

智樹「…な…に…?」

ニンフ「これが私の本当の姿よ…」

智樹「……」

ニンフ「嫌でしょ!?アンタ可愛い子が好きだもんね!?」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 21:05:23.80 ID:LYk4lx280

ギュ

ニンフ「え?」

智樹「……」グッ

智樹「よく…話してくれたな」

ナデナデ

ニンフ「……」

ニンフ「…うっ…」ポロ

ニンフ「うぅぅ、智樹ぃぃ!!」ボロボロ

智樹「……」

ニンフ「うわああああん!」ビエーン

ナデナデ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 21:06:57.94 ID:qpuGqet70

ニンフかわいい


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 21:10:37.61 ID:LATEkbR3O

ニンフであることに意味があるんだ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 21:12:50.58 ID:LYk4lx280

智樹「……」

ナデナデ

ナデナデ

ニンフ「も、もういいわよ…」グス

ナデナデ

ニンフ「もういいってば!」カァ

智樹「そ、そうか」

ニンフ「……」

ニンフ「うん!もう大丈夫だから、ありがとう!」ニコ

智樹「そっか」ニコ

ニンフ「あ~私なんかお腹空いちゃった、お菓子買って行くから先帰ってて!」

智樹「おう、わかった」

スタスタ

ニンフ「……」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 21:18:03.35 ID:LYk4lx280

ニンフ「こんな姿になって…トモキと一緒になんて居られる訳ないじゃない」ポロポロ

ニンフ「……」

ニンフ「生まれ変われたら…今度は…ずっと…トモキの傍に居られたらいいな」ポロ

ニンフ「さよならトモキ」



                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 21:19:11.11 ID:qpuGqet70

おい


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 21:19:52.01 ID:YDyBBsnP0

ニィィィィィィィンンンンンンンンンフゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥウ!!!!!!!!!!!


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 21:23:35.74 ID:LYk4lx280

智樹「はっ!」

フリカエリ

智樹「ニンフ?」

智樹「ニンフぅぅぅううう!!!」

智樹「……」ボー

智樹「……」

智樹「ちくしょう…また…また…俺は…」プルプル

智樹「うああああああああ!!」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 21:36:19.68 ID:LYk4lx280

智樹「ああああああ!!!」

そはら「トモちゃん!?」

智樹「そ…はら…」

そはら「大丈夫?今すっごい音がしたけど…」

智樹「……」

智樹「どうせお前も突然居なくなるんだろ?」

そはら「え?」

智樹「あいつみたいに!!」ポロ

そはら「ちょ、ちょっとトモちゃん」

智樹「こういう事になるから俺は嫌だったんだ!人と関わるのが!」

智樹「幼馴染も友達もエンジェロイドも!」

智樹「もうたくさんだ!」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 21:51:05.48 ID:LYk4lx280

そはら「トモちゃん…」

智樹「は、ははは…考えてみりゃあそうだよな…」

智樹「俺にはなんもねえもんな…」

そはら「……」

智樹「イカロスみたいに強い訳でも守形先輩みたいに頭が良い訳でも」

スパァーン

智樹「……」

そはら「……」

そはら「イカロスさんがなんでトモちゃんと一緒に居るか考えた事ある?」

そはら「守形先輩がなんでトモちゃんに協力してくれる考えた事ある?」

智樹「……」

そはら「わからないんだね…」ツー

そはら「もうトモちゃんなんか知らない!」ポロ

タッタッタ

智樹「……」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 22:08:24.07 ID:LYk4lx280

智樹「……」

ガラガラ

イカロス「おかえりなさいマスター、あの」

智樹「……」

スタスタ

イカロス「マスター…」

アストレア「遅かったじゃない」

智樹「……」

アストレア「アンタはよくやった、よくやったわよ…」

アストレア「アンタは私と同じでバカだからよく失敗するの」

智樹「……」

アストレア「根性よ根性!元気出しなさい!」ニコ

智樹「……」

智樹「アストレア…」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 22:20:00.87 ID:LYk4lx280

智樹「な、なあアストレア今度どっか行かないか?」

アストレア「シメサバ!シメサバ食べ放題!」

智樹「……」

智樹「寿司…行くか!」

アストレア「わぁ~い!」

イカロス「あの、私も…」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 22:28:37.83 ID:LYk4lx280

智樹「でも先にニンフの墓作ってやらないとな…」ジワ

イカロス「っ…」

アストレア「ニンフ先輩が好きだったお菓子いっぱい用意して!」ポロ

智樹「ああ…そうだな…」ポロポロ

アストレア「泣いちゃだめよ」ポロポロ

智樹「お前だって!」

イカロス「……」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 22:43:20.64 ID:LYk4lx280

智樹「おーいアストレア~その石こっち持ってきてくれー!」

アストレア「よいっしょ!」

ドスン

アストレア「ここら辺?」

智樹「もうちょい右かな」

イカロス「マスター私も」

智樹「イカロスはいいから見ててくれ」

イカロス「……」

イカロス「はい…」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 22:43:48.35 ID:LYk4lx280

智樹「おい!アストレア!墓に座るな!」

アストレア「ダメなの?」

智樹「……」

智樹「どう…なんだ…?」

アストレア「ニンフ先輩なら許してくれるでしょ~」

智樹「そういう事じゃない!」

アストレア「じゃあどういう事よ!」

智樹「ムムム…うるせえバーカ!」

アストレア「バカはアンタでしょ!?」

智樹「バーカ!バーカ!」

アストレア「バーカ!バーカ!」

イカロス「……」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 22:57:03.04 ID:LYk4lx280

イカロス「(ニンフはマスターに迷惑をかけない為に自爆した…)」

アストレア「~!」

智樹「~!」

イカロス「(アストレアが居る、マスターは楽しそう…私は…)」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 22:58:25.41 ID:LYk4lx280

イカロス「……」

イカロス「マスターお醤油を買いに行ってきます」

智樹「おう、そうか」

イカロス「行ってきます」

智樹「気をつけてな」

イカロス「…はい」ズキッ


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 22:58:40.17 ID:LYk4lx280

ビュオー

イカロス「戦略エンジェロイドタイプαイカロス自爆します」

イカロス「……」

イカロス「さよならマスター」



                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:05:24.74 ID:fRtbt/PD0

え?


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:07:55.80 ID:LYk4lx280

智樹「え?」

アストレア「ぁ…」

智樹「……」ガク

智樹「イ…カロス…」

智樹「……」

智樹「なんでだよ…なんでなんだよぉ!」ボロボロ

アストレア「……」

アストレア「実はね…」

智樹「!?」

アストレア「イカロス先輩もニンフ先輩と同じだったの」

智樹「……」

智樹「本体がどうのっていうあれか…」

アストレア「うん…」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:15:27.76 ID:LYk4lx280

智樹「……」

智樹「お前はどうなんだ?」

アストレア「え?」

智樹「お前の本体はどうなんだよ?」

アストレア「わ、私は綺麗に作られてるわ!」

智樹「……」

智樹「俺の前から突然居なくなったりしないか?」

アストレア「しない!」

智樹「……」

智樹「よかっ…た…」バタッ

アストレア「ともき!?」

アストレア「ねえ!しっかりしなさい!ねえ!」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:24:38.86 ID:LYk4lx280

アストレア「今日は美味しいきのこが採れたわ!」フンス

智樹「……」

アストレア「エロ本も拾ってきてあげたわよ!」

智樹「ぁぁ」

アストレア「……」

アストレア「食べてよ…」

アストレア「読んでよぉ!」ポロ

智樹「……」

アストレア「アンタ死ぬ気なの!?やっぱり私じゃダメなの!?」

智樹「…」

アストレア「……」

アストレア「答えてよぉ…」ボロボロ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:29:10.22 ID:LYk4lx280

智樹「……」

智樹「アストレア」

アストレア「!な、なに!?きのこ食べる!?」

智樹「ん…うまいよ」ムシャムシャ

アストレア「そ、そうでしょ!?」

智樹「……」

智樹「最後まで一緒に居てくれてありがとうな」ニコ

アストレア「どういたしまして!」ニコ

智樹「……」

アストレア「さよなら…ともき…」ツー


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:34:08.17 ID:LYk4lx280

アストレア「イカロス先輩が言っていた」

アストレア「必要なのは他者を打ち負かす強さではなく」

アストレア「最後までやさしくあるための強さ」

アストレア「……」

アストレア「意味はわからないけど…こういう事なのかな…」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:36:37.30 ID:LYk4lx280

おわり

ニンフイカロス醜い設定は俺のオリジナルというか天使から引用

イカロス先輩が言っていた、必要なのは他者を打ち負かす強さではなく
最後までやさしくあるための強さ

はツイッターから引用


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:41:33.21 ID:12eIU7xI0

よかった醜いニンフちゃんは居ないんだね・・・


関連記事
スポンサーサイト