fc2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

魔王「ほのぼのするな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:16:01.84 ID:XUGYkgGfO

BGMに是非これを
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=7pn04eDU9yo



魔王「最近は平和だよな」

ドラゴン「魔王様、近ごろ勇者が各地を巡っておりますが…」

魔王「え…そんなの私知らないし」

ドラゴン「もうすぐ来る頃ですよ?」

魔王「嘘…とりあえず人間に変身しとくわ」




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:16:51.23 ID:fTq/XPBW0

ぼのぼのスレ


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:19:32.12 ID:YSYdmMyj0

しまっちゃうよ?


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:21:09.30 ID:XUGYkgGfO

>>2

違う!

魔王(幼女)「どう?」

ドラゴン「さすがに幼女は怪しまれますよ」

魔王(幼女)「そうなのか」

ドラゴン「ばれますね」

魔王(男の娘)「ほい」

ドラゴン「変わってないです」

魔王(男の娘)「ほら、一応男性器が…」

ドラゴン「魔王様…」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:25:38.96 ID:XUGYkgGfO

>>3

悪い子はどんどんしまっちゃおうね

>>4

いじめないよ~

勇者「ここが魔王の城か」

※勇者はまさかのソロプレイです

魔王「嫌だな。3人も4人も相手にするとか」

ドラゴン「仕方ありません」

魔王「そういえばなんで私とドラゴンしかいないわけ?」

ドラゴン「そりゃ私が魔王様の子守りをしてるからですよ」

魔王「いつから…」

ドラゴン「魔王様が生まれたときからです」

勇者「魔王!覚悟!」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:27:51.38 ID:XUGYkgGfO

お前ら、ぼのぼのは関係ないからな?

魔王「来ちゃったよ」

ドラゴン「それでは頑張ってください」



勇者「扉が重い…」

魔王(なんで入ってこないの?)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:30:15.02 ID:XUGYkgGfO

数分後

勇者「はあはあ…」

魔王(勇者…欲求不満なのかな…って独りかよ!」

勇者「魔王?」

魔王「おっとつい心の声がでてしまった」

勇者「覚悟はいいか?」

魔王「なんで独りなの?」

勇者「…………」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:32:21.36 ID:XUGYkgGfO

魔王「お姉さんに話してごらん」

勇者「年上はあまり…」

魔王(うざい)

魔王(幼女)「これなら?」

勇者「!」

魔王(幼女)「話してみて」

勇者「じゃあ話す」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:36:00.12 ID:XUGYkgGfO

勇者「冒険を始めて仲間を増やすんだけど、皆男でいいやってことで俺を含む全員が男でパーティを組んだんだ」

魔王「ほうほう」

勇者「男だけだからみんな気兼ねなくオ○ニーしてたんだけど、ある日問題が発生した」


15: >>13 魔王「お前ニートじゃん」 2011/09/18(日) 08:40:27.38 ID:XUGYkgGfO

魔王「問題?」

勇者「戦士、魔法使い、僧侶、俺っていう編成なんだが…ホモが混じってた」

魔王「ホモってなんだ?」

勇者「知らないのか?簡単に言ったら雄が雄を好きになることだな」

魔王「興味深いな…それで?」

勇者「俺と戦士、魔法使いと僧侶の2人で2部屋で寝てたら隣の部屋から悲鳴が聞こえたんだよ」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:43:53.54 ID:XUGYkgGfO

勇者「俺と戦士が慌てて駆け付けたら…魔法使いは僧侶に襲われてた。魔法使いは中出しされてて、僧侶は賢者になってた」

魔王「僧侶が賢者になるって…?」

勇者「この辺の説明は難しいな…分かりやすく言ったら雄が射精した後の虚無感だよ」

魔王「射精ってなんだ」

勇者(ダメだこいつ。早くなんとかしないと)


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:46:02.06 ID:XUGYkgGfO

勇者「射精は…見たほうが早いけど…」

魔王「見せてくれるのか?」

勇者「いや…恥ずかしいから」

魔王「それは残念だな…」

勇者「じゃあ…後で見せるから」

魔王「本当か!」

勇者(なんで嬉しそうなの…)

勇者「話を戻すよ」

魔王「うん」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:49:18.03 ID:XUGYkgGfO

勇者「次は僧侶と戦士、俺と魔法使いっていう部屋割りにした。戦士なら僧侶に力で勝てるし。その真夜中、隣の部屋から悲鳴が聞こえたんだよ」

魔王「まさか…戦士が?」

勇者「その通り。戦士は縄できつく縛られてた。そして…」ブルブル

魔王「大変だな」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:53:12.84 ID:XUGYkgGfO

勇者「次は1人部屋にしたんだ。その時は悲鳴が聞こえなかった。こうしたらいいんだけど、部屋代がかさむからね…」

魔王「それでそれで?」

勇者「隣の部屋から喘ぎ声が聞こえたんだ」

魔王「喘ぎ声ってなんだ」

勇者「これも難しいから後で」

魔王「人間って難しいな」

勇者「隣の部屋に行ったら…魔法使いと戦士と僧侶が三連結になってた」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:56:09.93 ID:XUGYkgGfO

魔王「三連結って?」

勇者「魔王はチ○コ知ってる?」

魔王「男性器か」

勇者「そうそう。それをケツに入れるの」

魔王「え…?」

勇者「だから、ケツに入れるの」

魔王「…」

勇者「急いで部屋に戻った。正直魔物より怖かったよ。そして起きたら犯されてた」

魔王「なんと…」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 08:57:56.46 ID:XUGYkgGfO

勇者「俺以外みんなホモになってた。魔法使いに眠らされてた。代わる代わる入れられて…」ガクガクブルブル

魔王「大変だったな」

勇者「だからここに1人で来たんだ」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 09:00:05.60 ID:XUGYkgGfO

魔王「さて、ここからが本題だ」

勇者「本題って?」

魔王「射精とやらを見る」

勇者「ブハッ!」

魔王「おい、お茶を噴き出すな」

勇者「だって…恥ずかしいんだぞ」

魔王「いいから早く。気になってしょうがない」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 09:06:42.94 ID:XUGYkgGfO

勇者「わ、分かったよ…」

魔王「わくわく」

勇者「こうやって…」シコシコ

魔王「なるほど…」

勇者「ダメだ…刺激が足りない」シコシコ

魔王「足りなかったらいけないのか?」

勇者「魔王、もう少し露出を多く出来る?」

魔王「露出が多いほうがいいのか?」

勇者「ああ、頼むよ」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 09:11:49.86 ID:XUGYkgGfO

勇者「年齢を人間の12歳くらいの女の子に出来る?」

魔王「もちろんだ」

勇者「それで、露出を多く…」

魔王「こ、こうか?」

魔王(なんか…へんな気分)

勇者「おお…」シコシコ

勇者(下着姿…十分すぎる…)


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 09:13:59.77 ID:XUGYkgGfO

勇者「あ…出る!」

どぴゅ!びゅるるるるる!

勇者「これが射精」

魔王「なるほど…」

勇者「ふぅ…もう服を着ていいよ」

魔王「そ、そうか…」

魔王(これが賢者になるってことなのか…)


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 09:17:20.04 ID:XUGYkgGfO

勇者「もういい?」

魔王「そうだ、喘ぎ声とやらも教えてくれるんだよな?」

勇者「あー…でも今は性欲ないしな…」

魔王「淫魔召喚」

淫魔「魔王様お久しぶりで…あら、可愛い男ね」

勇者(これが噂の淫魔か…)


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 09:20:11.23 ID:XUGYkgGfO

魔王「勇者の性欲を回復させてやれ」

淫魔「分かりました」

勇者「うわ…」

淫魔「可愛いねぼうや…」

勇者(たまらん)

魔王「はじめから淫魔召喚すればよかった…ということで、淫魔よ、喘ぎ声について教えてくれ」

淫魔「魔王様?大丈夫ですか?」

魔王「もちろん大丈夫だ」

淫魔「分かりました」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 09:21:54.01 ID:piz62sQ40

エロパロでも覗いてくれば?


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 09:25:55.21 ID:XUGYkgGfO

>>32

出来るだけ頑張ってみるよ

淫魔「ほら…大きくなってきたよ」

勇者「もう限界です」

淫魔「…じゃあおいで」

勇者「いきます」

ぬぷぷぷぷ…ぐちゅぐちゅ

淫魔「あ…」つー

勇者「もしかして、処女?」

淫魔「うん…実際にするのは初めてなの」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 09:27:55.15 ID:XUGYkgGfO

淫魔「あん(はあと)いいよぉ…」

勇者「これが喘ぎ声だよ」

魔王「次は私と…」

こうして勇者は幸せに暮らしました


ドラゴン「私はどうしたらいいんでしょうかね」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 09:28:52.67 ID:VJ2BflZZ0

ええええええええええええええええええええええええ




関連記事
スポンサーサイト