FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スネーク「待たせたな。今から>>6に潜入する」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:34:27.26 ID:Gv1RTLuQ0

俺のスニーキングは、レボリューションだ。




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:35:30.30 ID:wrXgAVsP0

夜の校舎


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:39:45.42 ID:Gv1RTLuQ0

スネーク「待たせたな、ここが夜の校舎か。ほほっ、少し不気味だな」

スネーク「オタコン、守衛がいる。だが安心しろ。麻酔銃で眠らせる。

バァン

スネーク「しまった、サプレッサーを付け忘れた!」

守衛「トゥトゥン!」

スネーク「しかも外した!危険フェイズだ!」

スネーク「仕方ない、ここは>>27をつかって切り抜けよう!」

守衛「トゥントゥントゥットゥトゥン!」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:41:18.48 ID:naljxKL10

段ボール


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:44:57.87 ID:Gv1RTLuQ0

スネーク「オタコン……、この段ボール、驚くほど銃弾を通すぞ」

守衛「HQ!HQ!こちら守えぇえええい!」

スネーク「しかもかがんだ姿勢だからものすごく走りづらい」

HQ「どうした!!!」

守衛「侵入者を拘束した」

スネーク「ちっ、安価で武器がくると思ったんだ」

守衛「お前、なにを言っているんだ」

スネーク「仕方ない、ここは>>40で守衛を始末する!」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:48:00.47 ID:NNNGmjxq0

愛国心


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:51:12.45 ID:Gv1RTLuQ0

スネーク「お前に愛国心はあるか」

守衛「こいつ、いきなりなにを言い出すんd

スネーク「お前に愛国心はあるか質問に答えろ!!」

守衛「愛国……心?」

スネーク「そうだ。国を愛する心がお前にあるかと聞いている」

守衛「そりゃぁ、あるさ。俺にもな、国に家族がいるんだ。ほら、この写真を見てみろ」

スネーク「かわいい男の子だな」

守衛「守衛っていうんだ。俺も守衛。俺の一族では代々長男に守衛という名前をつける」

スネーク「守衛か。いい名だ。そんな家族を、守りたくないか」

守衛「……!守りたいさ、俺だって……」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:55:19.11 ID:Gv1RTLuQ0

こうして俺はうまく守衛をやりこめ、校舎に潜入することができた。

オタコン「スネーク、目的は>>61にある、>>66だ」

スネーク「随分とまた大層なものを」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:56:14.29 ID:UA5eexQb0

東京


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:56:54.56 ID:J/YfZzl40

薄い本


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:57:04.81 ID:Gv1RTLuQ0

守衛「愛国心は、家族を守りたい、家族を幸せにしたいという想いの延長線上にある、か」

守衛「あいつ、なかなかいいことを言うぜ」

守衛「守衛、お父さんはがんばってるぞ」

守衛「うっ、おなかの調子が」

守衛「少しくらい持ち場を離れても平気だよな」

安価鳴らした


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:01:21.61 ID:Ut/3A/zs0

スネーク「見つけた、これが薄い本か」

オタコン「秋葉原でやたらカメラを向けられたり、新宿二丁目で声をかけられたり」

オタコン「これまで本当に長かったよ」

スネーク「あぁ。だが、これがあれば国を救える。それにしても、この薄い本とは一体なんなんだ?」

スネーク「いやにそそる表紙をしている」

オタコン「その内部は最重要機密だよ、スネーク」

スネーク「ちょっとくらい見てもいいだろう」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:02:33.65 ID:Ut/3A/zs0

スネーク「ふっ、ふっ、ふっ」

オタコン「スネーク、どうしたんだい!?」

スネーク「えばっ、えばっ、えばあああああ!!」

オタコン「スネーク、応答してくれ、スネーク、スネエエエエエク!!!」

スネーク「ふぅ。エヴァの薄い本か」

>>81「そこまでだ!」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:05:08.89 ID:KL9e3cJO0

ひな


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:08:54.06 ID:GNRFkju40

ひな「ぴぃぴぃ、そこまでだぴぃ」

スネーク「……」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:09:56.01 ID:GNRFkju40

スネーク「うますぎる!」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:11:24.07 ID:GNRFkju40

すまん、守衛を伏線にして話に奥行きをもたせようとしたんだが、薄い本でどうやって広げるか思いつかない

トゥトゥン!がピークだったわ。








スネーク「オタコン、どうやら悪い夢を見ていたようだ」

スネーク「それじゃあ俺は今から>>91に潜入する」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:14:32.24 ID:yjF1v73G0

学校の女子更衣室


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:19:05.36 ID:GNRFkju40

スネーク「オタコン、とうとう扉の前まで来てしまったのだが……」

スネーク「本当に間違いないのか?ここで」

オタコン「間違いない」

スネーク「そうか……」

スネーク「気が進まないが、やるしかないな」

スネーク(wktk)

ガラガラ!

女子生徒「キャー!」

スネーク「うほっ、恥ずかしそうに要所を隠すJKを拝めただけでも俺は満足だ」

女子生徒「HQ!HQ!」

HQ「どうした!!!」

女子生徒「更衣室に侵入者発見!」

HQ「了解、ただちに排除せよ!」

スネーク「うほっ!」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:20:47.70 ID:GNRFkju40

スネーク「クロース!クオータース!」

スネーク「コンバット!」

JK「きゃっ!」

JK「なんて卑猥な!」

スネーク「俺の股間が危険フェイズだ」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:22:02.84 ID:GNRFkju40

スネーク「うっ!」

スネーク「オタコン、賢者たちの時間だ」

スネーク「この世に争いはなくならない」


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:23:02.93 ID:GNRFkju40

「だがしかし、賢者たちの時間は人々の心から争いの芽をつむぐ。
そうか、国を救う究極の兵器、それは賢者タイムだったのか」


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 00:26:11.29 ID:SDzjIZVjO

>>1諦めんなよwww




関連記事
スポンサーサイト