FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スネーク「安価で行動しようと思う」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 23:37:02.40 ID:eg12srVB0

スネーク「大佐、次の任務は>>3でいいんだな?」

大佐「もちろん、>>10も忘れずにな」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 23:39:34.49 ID:9yk+iUFMP

>>1の顔ID付きでうp


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 23:39:49.53 ID:nZej56Ww0

>>2


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 23:42:51.99 ID:INFDRs740

ID


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 23:44:44.71 ID:eg12srVB0

スネーク「大佐、やっぱりやめようと思う」

大佐「何を言ってるスネーク、もうすでに安価は踏まれているんだぞ!」

スネーク「俺にそんなスキルは無い」

大佐「じゃあ身につけてから出直してこい馬鹿」

スネーク「…じゃあ>>17する」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 23:45:37.54 ID:gPzEbFV9O

ファミチキとからあげクン買ってくるID付で


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 23:49:06.47 ID:eg12srVB0

スネーク「金欠なんだけど」

大佐「何言ってるんだ、たった400円圏内だろ、買ってこい」

スネーク「・・・・・(無理だっつってんだろうがクソジジイ…)」

大佐「(何がクソジジイだ変態蛇野郎!!)」

スネーク「(コイツ・・・、直接俺の脳内に…)」

大佐「じゃあもういいからとりあえず新しい任務場所の>>25に行け」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 23:50:36.93 ID:glBZwrCyO

ラブホ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 23:53:36.79 ID:eg12srVB0

スネーク「ラ・・・、ラブホ!?何の真似だ大佐!?」

大佐「これも任務だよ、ちなみにお前の相手は>>33だ」

スネーク「まさか変態プレイでもさせる気か」

大佐「元々変態だろ」

スネーク「うるさいジジイだ」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 23:58:07.00 ID:eg12srVB0

大佐「まあそういうな、これから私と行くんだ」

スネーク「何っ・・・!?」

大佐「何って、さっき言っただろ、聞いてなかったのか」

スネーク「(マズイ、なんとかして大佐との濃厚ホモプレイを避けなければ・・・)」

大佐「何を考えてるんだ?スネーク」

スネーク「いや、何も・・・(そうだ!!>>46で大佐から逃げよう)


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:01:27.05 ID:+RTKbZD20

kskst


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:01:54.95 ID:5r+/TI6g0

suterusu迷彩


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:09:18.25 ID:+RTKbZD20

スネーク「そうだ・・・!!ステルス迷彩を使えば・・・!!」

大佐「なんだ?スネーク?」

スネーク「何でもない…(バレないように…〈カチッ〉)

大佐「そうだスネーク、言い忘れていたがな・・・」

スネーク「(大佐はまだ気づいていないようだ…、上手くいったな…)」

大佐「君のステルス迷彩にコーヒーこぼしてブッ壊してしまったんだ、スマンね」

スネーク「何だと!?(よくみたら迷彩になってない!)」

大佐「もうすぐラブホだ、スネーク」

スネーク「(ヤバイ、あまりやりたくはないが、>>57で大佐を撃退しよう)」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:11:42.90 ID:vuXcGZEMi

フルトン回収


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:15:21.62 ID:+RTKbZD20

スネーク「(そうだ!!フルトン回収で大佐を回収してくれれば!!)」

スネーク「(しかし、大佐に気づかれないように航空機を呼ぶのは…)」

大佐「なに一人でブツブツ言ってるんだスネーク」

スネーク「あ、いや…(>>68で大佐の気を引いてるうちに呼ぼう…)」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:17:47.90 ID:6mEkv/Vm0

>>1


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:23:58.34 ID:+RTKbZD20

スネーク「(悪いが少し犠牲になってもらうぞ>>1…)」

スネーク「あ!!大佐、あんなところに>>1が!!」

大佐「え?どこだ?スネーク」

スネーク「公衆トイレの方だ!!」

大佐「ちょっと逝ってくる」

スネーク「(よし、今の内に…、(大佐のプルトン回収を頼む))」

ア――――――――――ッ!!

スネーク「!?」

大佐「なかなか手強かったけど良かったよ、じゃ、行こうかスネーク」

スネーク「(なんとかして時間稼ぎをしなければ!!よし、>>78でやろう!!)」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:25:45.36 ID:pYj9gkZ7I

バリトンサックスで大佐を殴る


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:30:54.56 ID:+RTKbZD20

スネーク「大佐、ちょっと」

大佐「なんだスネー〈ゴン!!〉」

スネーク「…よし、後は回収を待つだけだ(このまま捨ててしまってもいいんだが…)」

大佐「何をするス…〈ゴン!!〉」

大佐「貴様〈ゴン!!〉」

大佐「〈ゴン!!〉」

スネーク「なんだか癖になって来るな…」

スネーク「そうだ、回収を待つ間に>>85しよう」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:33:36.30 ID:NenoXBtF0

ケツの穴にスティンガー発射!


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:38:05.16 ID:+RTKbZD20

大佐「スネーク、お前はな〈ゴン!!〉」

スネーク「そろそろ大佐殴るのも飽きて来たしスティンガーぶち込んでやろう」

大佐「なに・・・っ・・・、ヤメ〈ゴン!!〉」

スネーク「よし・・・、くたばれ大佐アアアアァァァァァァ!!」

〈どこおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおん!!!〉

スネーク「よし、終わったな…」

大佐「それは残像だ、スネーク」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:45:03.63 ID:+RTKbZD20

大佐「さっきから上からお前の行動をよく見ていたが実に面白かったぞ…」

スネーク「馬鹿なっ!!大佐は確かにサックスで倒したはず!!」

大佐「お前が殴っていたのは俺の残像、すなわちキャンベル型ダッチワイフだ」

スネーク「何!?」

大佐「そちらが殺るならこちらもヤろうではないか…」

スネーク「(クソ、何だこの糞展開)武器は・・・、そうだ>>98>>100があったな」

大佐「ではイクぞぉ!!」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:47:42.17 ID:RdZcU6B20

クレイモア


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:47:54.23 ID:pYj9gkZ7I

グランドピアノ


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:56:38.04 ID:+RTKbZD20

スネーク「そろそろ回収の時間だが…、間に合うのか!?」

大佐「ハハハハハ!!どうしたスネーク!!」

スネーク「大佐!!この地雷でも食らいやがれ!!」

大佐「馬鹿め!!上空に居るこの私に地雷など通じるも〈ガッシャアアアァァァァァン!!〉」

スネーク「アホだ・・・、大佐が物凄くアホだ」

大佐「ぐぬぬ・・・、スネークめぇ・・・ま〈ゴン!!〉」

スネーク「回収の時間だ、さらば、大佐」

スネーク「最後にどこ行こう>>105


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:58:20.01 ID:vuXcGZEMi

kskst


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 00:59:05.66 ID:zipFDqrr0

風俗


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 01:03:25.55 ID:+RTKbZD20

スネーク「よっしゃ、大佐も倒したし風俗でも行くかな」

大佐「それより私とラブホに行こうじゃないか、スネーク」

スネーク「何!?あの時確かに倒したはず…!!」

大佐「お前がグランドピアノで下敷きにしたアレ、キャンベル型ダッチワイフだ」

スネーク「まさか・・・、そんなはずは・・・」

大佐「じゃ、行こうか・・・」




ア――――――――――ッ!!

                          END


関連記事
スポンサーサイト