FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

キャンディー「ウルフルンを捕まえたクル」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 19:25:56.97 ID:5IE6Q63M0

ウルフルン「誰が話すか!」

キャンディー「そういうと思ったクル~」

キャンディー「ちょっとそこで待ってるクル~」


みゆき「どうしたのキャンディー?」

キャンディー「ちょっとみゆきに協力してほしいクル~」

みゆき「協力?私ができることならやるよ!」

キャンディー「ありがとうクル~!」

キャンディー「ちょっと待っててほしいクル~」


ウルフルン「おい!どうしてキュアハッピーがあそこにいるんだ!」

キャンディー「マジックッミラーでこっからは見えないクル~」

キャンディー「ウルフルンがバットエンド王国について話さないとみゆきは・・・」

キャンディー「クル~」

ウルフルン「!?」

誰かお願いします!


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 19:27:07.05 ID:5IE6Q63M0

ウルフルン「キュアハッピーがどうなるんだよ!?」

キャンディー「みゆきがどうなってもいいクル?」

ウルフルン「キ、キュアハッピーがどうなろうと俺には関係ないぜ!」

キャンディー「ハァー・・・仕方ないクルね・・・」


みゆき「あ!おかえりキャンディー!」

キャンディー「みゆき」

みゆき「なーに?」

キャンディー「歯を食いしばるクル」

みゆき「え」バチーン

キャンディー「こうするしかないんだクル~」

みゆき「え・・・?」

みゆき「なん・・・ヒック・・・なんで・・・?」

みゆき「うわーん!」

キャンディー「胸がとっても痛いクル~」

ウルフルン「・・・クソッ!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 19:33:45.08 ID:5IE6Q63M0

キャンディー「ウルフルン、今どんな気持ちクル?」

ウルフルン「この縄を話さないと殺すぞ!」

キャンディー「まだまだ自分の立場が分かってないようだクルね」


みゆき「うわーん!いたいよー!」

キャンディー「みゆきー!大丈夫クル~?」

キャンディー「さっきはごめんクル」

キャンディー「ほっぺに蚊がいたから仕方なかったクル」

みゆき「え・・・グスッ・・・そうなの?」

キャンディー「この氷でほっぺを冷やすクル」

キャンディー「口の中は切れてないクル?」

みゆき「う、うん・・・」

キャンディー「一応口内炎の薬を飲んでおくといいクル」

みゆき「さっき叩かれた時はびっくりしたけど、ありがとうキャンディー!」

こんな感じでみゆきには飴と鞭でお願いします!


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 19:41:20.30 ID:5IE6Q63M0

ウルフルン(クソッ・・・あのチビは何を考えてるんだ・・・!)

ウルフルン(俺を殺せばいいものを・・・)

ウルフルン(どうしてこんなことをするんだ・・・?)


キャンディー「ちょっと待ってて欲しいクル」

みゆき「うん!待ってるね!」


キャンディー「どうやらおとなしく待ってていたみたいだクルね」

ウルフルン「・・・」

キャンディー「だんまりを決め込むクル?」

キャンディー「バットエンド王国について話さないと
      みゆきがどうなるか分からないクルよ?」

ウルフルン「・・・どうしてキュアハッピーが出てくるんだ」

ウルフルン「あいつは俺の敵だ!」

ウルフルン「あいつがどうなろうと俺には関係ない!」


こんな感じでウルやよをお願いします!


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 19:46:40.53 ID:5IE6Q63M0

キャンディー「みゆきがどうなってもいいんだクルね?」

ウルフルン「フンッ!」

キャンディー「バットエンド王国についても話さないクル?」

ウルフルン「知るか!」

キャンディー「なら仕方ないクル~」

ウルフルン「おい!どこ行くつもりだ!」


みゆき「あ!キャンディーおかえりー」

みゆき「どこ行ってたの?」

キャンディー「ちょっとそこまでクル」

みゆき「そっかー」

キャンディー「みゆき!キャンディーとお茶会するクル!」

みゆき「いいよー!」


ウルフルン「あいつはなにをするつもりだ・・・?」


見てる人いるんですかね?!もうそろそろネタが尽きてしまいます!


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 19:56:32.41 ID:5IE6Q63M0

キャンディー「キュアデコルを使うクル!」

みゆき「うん!」

みゆき「ジュースと果物でいい?」

キャンディー「ジュースはいっぱいほしいクル」

みゆき「おしゃべりすると喉が乾くもんね!」

キャンディー「いっぱいおしゃべりするクル!」

みゆき「うん!」


この流れでみゆきにおもらしさせてください!


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 20:05:56.79 ID:5IE6Q63M0

みゆき「この間ママがねー・・・」

キャンディー「うんうん」


キャンディー「喉は渇いてないクル?」

キャンディー「水分はいっぱいとった方がいいクル!」

みゆき「あ!そうだね!」


みゆき「昨日みた絵本がね・・・」

キャンディー「ふんふん」


キャンディー「みゆきのジュースがもう空っぽクル」

キャンディー「キュアデコルでもっと出すクル!」

みゆき「えー?そんなにいらないよー」

キャンディー「備えあればなんとかクル!」

みゆき「さすがキャンディー!」

みゆきちゃんはとっても可愛いですよね!


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 20:13:10.81 ID:5IE6Q63M0

ウルフルン「あいつ飲んで喋ってばかりだな・・・」

ウルフルン「チビもこっちにくる様子もないし・・・」

ウルフルン「今のうちに・・・!」


みゆき「そういえばね!この間パパとママとテレビをみたんだけどね!」

キャンディー「どんな内容クル?」

みゆき「心霊特集だったんだけどね・・・」

キャンディー「クルー?!」

キャンディー「怖いのは嫌いクルー!」

みゆき「だよね!本当に怖かったよー!」

みゆき「呪いの仮面なんていってね、見た人には呪いが降りかかるんだってー!」

みゆき「思い出して怖くなってきた・・・」

キャンディー「そんなに怖いクル?!」

キャンディー「幽霊は大っ嫌いクルー!」

みゆき「あ!キャンディー!どこいくの!?一人にしないでー!!」

呪いの仮面(笑)


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 20:17:45.01 ID:5IE6Q63M0

ウルフルン「ック!この縄なかなかきついな・・・」

キャンディー「なにをしているクル?」

ウルフルン「!」

キャンディー「逃がしはしないクル」

ウルフルン「チッ」

キャンディー「気は変わったクル?」

ウルフルン「・・・なにがだよ」

キャンディー「とぼけるなクル」

キャンディー「このまま話さないと
       みゆきはあられもない姿を晒すことになるクル」

ウルフルン「俺の知ったことじゃないね!」

キャンディー「そうクル・・・」

キャンディー「何度も言うけどこれは仕方ない事なんだクル!」


みゆき「キャンディー?!どこにいったのー!?」

みゆき「うー・・・怖くて外に出たくないよぉ・・・」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 20:26:48.81 ID:5IE6Q63M0

みゆき「キャンディーまだかな・・・」ソワソワ

みゆき「トイレにいきたくなっちゃった・・・」ソワソワ

みゆき「もー!早くかえってきてー!」


キャンディー「ただいまクルー」

みゆき「キャンディー!!」

みゆき「もう!一人にしないでよぉ・・・」

キャンディー「ごみんねクルー」

みゆき「それでねキャンディー・・・」

みゆき「トイレに キャンディー「怖い話はやめにするクル!」

みゆき「え・・・?う、うん」

みゆき「あのねキャンディー、
     一緒にトイレに キャンディー「今度はキャンディーが話す番クル!」

みゆき「ま、まってその前に」

キャンディー「この間メルヘンランドでお兄ちゃんが・・・」


キャンディーはお兄ちゃん呼びであってますよね?


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 20:30:44.24 ID:5IE6Q63M0

キャンディー「それで・・・」

みゆき「う、うん・・・」ソワソワ


キャンディー「そのときに・・・」

みゆき「ね、ねぇキャンディーちょっといい?」ソワソワ

キャンディー「もうちょっと待っててほしいクルー」

みゆき「わかった・・・」ソワソワ

キャンディー「そういえば!思い出したクル!」

みゆき「えー・・・」


ウルフルン「あいつ、様子がおかしいな・・・」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 20:35:35.40 ID:5IE6Q63M0

みゆき「うー・・・」ソワソワ

キャンディー「どうしたクル?」

キャンディー「もしかしてお腹痛いクル!?」

キャンディー「さすってあげるクル!」

みゆき「だ、だめ!」

キャンディー「遠慮はいらないクル!」

みゆき「やだ、やめて!おなか押したら・・・!」

キャンディー「え?」グッ

みゆき「や、やだぁ・・・だめぇ!見ないでぇ!」シャー

キャンディー「ktkrクルー」


ウルフルン「!?」

ウルフルン「あのチビ今腹を思いっきり押したぞ!」

ウルフルン「まさかあいつわざと飲ませてたのか・・・?」

ウルフルン「さっき言ってたのはこういうことだったのか・・・」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 20:40:27.52 ID:5IE6Q63M0

みゆき「ヒック!うわーん!」

キャンディー「みゆきが泣いちゃったクルー」

キャンディー「キャンディーがみゆきのことちゃんと見てたら
       こんな事にならなかったクル・・・」

みゆき「うわーん!もうやだー!」

キャンディー「キャンディーのせいクルー!みゆきー!」

キャンディー「ごめんねクルー!」

キャンディー「うわーん!」

みゆき「うわーん!」


ウルフルン「なんだあれ・・・」

ウルフルン「泣いてないでさっさと拭けよ」


ごめんなさい飽きてきました!


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 20:46:00.21 ID:5IE6Q63M0

みゆき「ヒック・・・グスッ・・・」

キャンディー「うわーん!みゆきに嫌われたクルー!」

みゆき「キャンディー・・・」

みゆき「グスッ・・・」ぐしぐし

みゆき「キ、キャンディー・・・その・・・変なもの見せてごめんね///」

みゆき「キャンディーは悪くないよ・・・」

みゆき「私がしっかり言ってれば・・・」

キャンディー「本当クルー?」

キャンディー「よかったクルー!」

キャンディー「ごみんねクルー・・・」

みゆき「大丈夫だよ!」

みゆき「ち、ちょっとお風呂入ってくるね///」

キャンディー「お風呂はこっちクル!」


ウルフルン「あいつら移動するみたいだな」

ウルフルン「こっちに来るのか?」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 20:51:07.01 ID:5IE6Q63M0

みゆき「うわー!このお風呂ひろーい!」

キャンディー「着替えはここに置くクル!」

キャンディー「タオルとかは後からもってくるクル」

みゆき「キャンディーも一緒に入ればいいのに・・・」

キャンディー「あとで入るクルー」


ウルフルン「なっ・・・!なんであいつ裸になってるんだ///!」

キャンディー「食い入るようにみてるクルね」

ウルフルン「!?ちげーよ!」

キャンディー「だいぶ抵抗したみたいだクルね」

キャンディー「でもそんなことじゃこの縄はほどけないクル」

ウルフルン「はいはいそーですか」チラッチラッ

キャンディー「縄をほどいてほしいクル?」

ウルフルン「当たり前だろ!さっさとほどけ」

キャンディー「ちょっとこっち来るクル」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 20:56:11.30 ID:5IE6Q63M0

ウルフルン「ここは・・・」

キャンディー「さっきみゆきと喋ってた部屋クル」

キャンディー「みゆきはそこで漏らしたクル」

ウルフルン「はぁ///?!」

キャンディー「舐めろクル」

ウルフルン「何言ってんだよ///!!」

ウルフルン「そんなことできるわけないだろ!」

キャンディー「そんな大きな声だしたらみゆきが来るクル」

ウルフルン「チッ!」

キャンディー「どうするクル?」

キャンディー「ここで殺されるか舐めるか」

キャンディー「選ぶクル」

ウルフルン「ハッ!」

ウルフルン「お前みたいなチビに俺様が殺せるわけねーだろ」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:00:35.54 ID:5IE6Q63M0

キャンディー「まだよく分かってないみたいクルね」

キャンディー「みゆきが戻るまでまだ時間があるみたいクル」

キャンディー「少しおしおきするクル」

ウルフルン「できるんだったらやってみろよ!」

キャンディー「かさデコル、プリンデコル、くちべにデコル」

キャンディー「どれがいいクル?」

ウルフルン「そんなものでどうやって俺様を殺すんだよ」

キャンディー「やってみればわかるクル」

ウルフルン「そうだな・・・腹が減ったな」

ウルフルン「プリンだせよ」

キャンディー「プリンクル?」

キャンディー「一度やってみたかったクルー」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:06:39.01 ID:5IE6Q63M0


 レッツゴー!プ!リ!ン!

キャンディー「とってもおいしそうクルー」

ウルフルン「おい・・・これでかすぎないか・・?」

キャンディー「みゆきが帰ってくる前にさっさと済ませるクル」

ウルフルン「は?」ドンッ

ウルフルン「!?」

ウルフルン「ん”-!」ジタバタ

キャンディー「プリンで窒息なんてなかなかない経験クル」

キャンディー「よく味わうクル」

ウルフルン「んー!」ジタバタ

キャンディー「みゆきにタオルを届けてくる」

キャンディー「プリンをおもしにしておくクル」

ウルフルン「」


窒息するほどのプリンって怖いですね!


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:09:02.51 ID:5IE6Q63M0

みゆき「ふーんふふふーん♪」

キャンディー「ご機嫌クルね」

みゆき「このお風呂広いし可愛いもん!」

みゆき「キャンディーはまだ入らないの?」

キャンディー「まだ片づけがあるクルー」

みゆき「あ///ご、ごめんね///」

キャンディー「気にしなくていいクルー」

キャンディー「ここにタオル置いておくクルー」

みゆき「ありがとー!」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:15:31.26 ID:5IE6Q63M0

キャンディー「さて、ウルフルンはどうなったクルかな~?」

ウルフルン「」

キャンディー「クルー!」

キャンディ「ここで死なれるとこまるクル!」

キャンディー「起きろクル!ここは犬小屋じゃないクル!」ドゴォ

ウルフルン「ッゲッホ!ガハッ!」ヒューヒュー

キャンディー「みっともない顔クル~」

ウルフルン「くそ・・・いい加減にしろ・・・!」

キャンディー「まだ吼えるクル?」

キャンディー「さっさと舐めろクル」

キャンディー「次はかさデコルクル」

ウルフルン「かさ・・・?そいつでどうするんだ・・・!」

キャンディー「ウルフルンの目はどうしてそんなに大きいクル?」

ウルフルン「はぁ?・・・!まさか・・・」

ウルフルン(こいつかさで俺様の目を刺す気なのか・・・?!)


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:20:19.49 ID:5IE6Q63M0

キャンディー「さぁどうするクル?」

ウルフルン「・・・舐めたら俺様を解放してくれるんだな?」

キャンディー「舐めるか殺されるか」

キャンディー「どっちを選ぶクル?」

ウルフルン「クソッ!」

ウルフルン(こいつの言いなりになるのは癪に障るが・・・)

ウルフルン(かさで刺されるよりはましか・・・)

ウルフルン「仕方ねぇ・・・」

キャンディー「決めたクル?」

ウルフルン「あぁ・・・」

キャンディ「・・・」チラッ

キャンディー「さっさとするクル」


みゆき「キャンディーまだかなー?」

みゆき「・・・私も手伝った方がいいよね、うん!」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:24:56.28 ID:5IE6Q63M0

ウルフルン「クソ・・・」

キャンディー「這いつくばって卑しく舐めろクル」

ウルフルン「クッ」ピチャピチャ・・・


みゆき「キャンディー?」

みゆき「私も片づけるの手伝うよ!」ガチャ!

ウルフルン「なっ・・・!」

みゆき「え・・・」

キャンディー「クル~」


みゆき「き、キャー!」

ウルフルン「ち、ちがう!これはちがうんだ!」

みゆき「変態!変態!変態!」

みゆき「こないでー!!!!!!ハッピーシャワー!」

ウルフルン「ぐ、ぐわー!」

キャンディー「痛そうクルー」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:30:37.71 ID:5IE6Q63M0

みゆき「うわーん!」

みゆき「狼さんが変態だったよー!うわーん!」

ウルフルン「」

キャンディー「ウルフルンが息してないクルー」

キャンディー「しかたないクルー」

キャンディー「みゆきー!」

みゆき「気持ち悪いよー!うわーん!」

キャンディー「みゆき!キャンディーの話を聞くクル!」

みゆき「うわー・・・え?」

キャンディー「ウルフルンがやったことは仕方ない事なんだクル」

みゆき「仕方ないでおしっこなんて舐めないよ!」

キャンディー「みゆき、よく聞くクル」

キャンディー「ウルフルンはみゆきのことが大好きなんだクル」

みゆき「!?」 ウルフルン「!?」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:36:40.18 ID:5IE6Q63M0

みゆき「えー/////!!!!!!!」

ウルフルン「はぁー//////?!!!!」

キャンディー「ウルフルンはみゆきのおしっこを舐めるほど
      みゆきのことが大好きなんだクル」

キャンディー「だからウルフルンがおしっこを舐めるのは仕方ない事なんだクル」

みゆき「狼さんが私の事を////」

ウルフルン「ち、ちげーよ//////!」

キャンディー「みゆきのことは大っ嫌いクル?」

みゆき「え・・・」ショボーン

ウルフルン「な////」

ウルフルン(なんでこいつがこんなに可愛く見えるんだ!)

みゆき「そう・・・だよね・・・」

みゆき「私たち敵同士だもんね・・・」

ウルフルン「いや、その、別にき、嫌いじゃないぞ///」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:41:45.43 ID:5IE6Q63M0

キャンディー「じゃぁウルフルンはみゆきのことが好きなんだクル!」

ウルフルン「だからちげーって!」

みゆき「えへへ///」

キャンディー「これでウルフルンはプリキュアの敵じゃなくなったクル!」

ウルフルン「・・・は?」

キャンディー「恋する男女が敵同士なんてハッピーになれないクル!」

みゆき「!そ、そうだよね・・・」

キャンディー「だからウルフルンはプリキュアの味方クル!」

ウルフルン「いつ誰がプリキュアの味方になったんだ!」

みゆき「そっかー・・・狼さんは味方か―・・・」

みゆき「えへへ///ウルトラハッピーだね!」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:46:12.26 ID:5IE6Q63M0

キャンディー「ウルフルンを捕まえてウルトラハッピークル~」


みゆき「えへへー///」

ウルフルン「お、おいあまりくっつくな///!」


キャンディー「これでバットエンド王国の戦力は減ったクル~」

キャンディ「この調子で次はマジョリーナクル!」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 21:59:48.55 ID:N3t5647v0



関連記事
スポンサーサイト