FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

上条「インデックスがイギリスに帰ったっていうのに・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:10:50.89 ID:HYCLQyhq0

代行ID:r3j9ia5/0


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:13:30.57 ID:r3j9ia5/0

>>1

さんくす


上条「だというのに・・・・」

上条「まさか>>5と同棲することになるなんて」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:14:24.99 ID:5l2qT8Iu0

青ピ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:18:49.35 ID:r3j9ia5/0

上条「インデックスのやつがイギリスで青ピと同棲することになるなんてな」

上条「青ピとインデックスのやついつのまにそんな仲になってたんだろうか」

上条「スフィンクスも連れて行ったおかげでうちはとても静かになっちまったな」

上条「まあ、なにやら寂しいような気もしますがこれでインデックスが幸せになってくれればいいか」

上条「さて、気晴らしに>>10に行ってよう」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:21:16.05 ID:aWeIDUgl0

風俗


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:24:30.14 ID:r3j9ia5/0

上条「気晴らしに風俗に行ってみよう」

上条「溜まりに溜まった性欲がこれはもうしんぼうたまらんぜ!!」

上条「ってことでさっそく風俗にレッツゴーじゃあああ!!」



風俗街

上条「いろんな情報を元にここが一番いいとのこと・・・」

上条「ぼったくりもハズレもない上条さんにとっては天国のようなところ」

上条「ってことでいざあああああ!!」

>>14「待て!」


14: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2012/09/23(日) 13:25:47.01 ID:3Wli/dR40

アックア


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:31:50.03 ID:r3j9ia5/0

アックア「待つのである!」

上条「お前は、アックア!!」

アックア「上条当麻、貴様はまだ未成年ではないか」

上条「それがどうした!俺はここで溜まった性欲をすっきりさせるんだ!!」

アックア「ならん!ここは貴様のような高校一年生が来る場所ではないのである」

上条「ふざけんんなああ俺はここでおしりやおっぱいを堪能するんじゃあああ!!」

アックア「ふう、口で言ってもわからぬのであるな」

上条「なら力ずくでか?」

アックア「それも良い、が、今の私はこの風俗街の治安を守る黒服会の長」

上条「え?まじっすか?」

アックア「マジである」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:32:27.13 ID:r3j9ia5/0

上条「なら俺はプライドを捨てる!!頼む!中で遊ばせてくれ!!」

アックア「ならんといったらならん!!ここにはここの秩序がある、それをを乱そうというのなら学校に通報する!!」

上条「がはっ!!そ、そんな・・・」

アックア「そしてそれはそのまま貴様の両親の耳にも入るということになるのである!!」

上条「ぐはっ・・・・だめだ・・・・俺には勝てない・・・右手でもどうにもならないことがあるなんて・・・」

アックア「悪いことは言わん、高校を卒業して十分な金を持ってまたこい、その時は金のある限り遊ばせてやろう」

上条「これが・・・大人の壁か・・・」ガクッ


上条「風俗がだめ・・なら >>20へ行くか」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:34:58.92 ID:4vHSmSKW0

11次元


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:40:11.08 ID:r3j9ia5/0

上条「11次元へ行くか」

上条「11次元と言えばテレポート」

上条「テレポートといえば白井だ!」

上条「しらいいいいいいいい!!!」


黒子「今日も何事もなく平和ですわねー」

上条「白井!!」

黒子「げっ!類人猿!!」

上条「頼む!俺を11次元に連れて行ってくれ!」

黒子「はい?」

上条「お前の能力で俺は11次元に行きたいんだ!」

黒子(こいつ頭がおかしくなりましたの?)

上条「俺のこのすべてを解放できるのは11次元しかないんだ!!」

黒子「>>26


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:45:44.33 ID:F8RN1Gfv0

わたくしとお姉さまとで3Pして下さったら考えてさしあげますわ


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:49:45.91 ID:r3j9ia5/0

黒子「わたくしとお姉さまとで3Pして下さったら考えてさしあげますわ 」

上条「なんだって!!御坂と白井とだと!!」

黒子「そうですわ!私はどさくさにまぎれてお姉さまを堪能しますの!」

上条「くっ・・・しかたない、男には貞操を捨ててでもやらなければならないことがあるからな・・・」

黒子(もちろんこの類人猿はいいところで排除させていただきますの・・ひっひっひ・・・)ジュルリ

上条「それで、御坂は今どこにいるんだ?」

黒子「おそらく常盤台の寮ですの」

上条「ってことは呼び出す必要があるわけだな」

黒子「まあ適当に理由をつけて呼び出してみせますわ」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:53:22.36 ID:r3j9ia5/0

15分後

御坂「おまたせー」

黒子「まあお姉さま、お待ちしてましたわ」

上条「よっ」

御坂「げっ!なんであんたがここにいるのよ!!」

上条「あれ?言ってなかったのか?」

黒子「まあサプライズというやつですの」

上条「じゃあまだ言ってないのか?」

黒子「ええ、こういうのは順序というのが必要ですので」

上条「そうだよなー、いきなり3Pしようぜって言われてのこのこ来る中学生はいないもんな」

御坂「え?3P?」

黒子「まあぶっちゃけるとそうですわ、今から私とこの殿方とお姉さまで3Pをしますの」

上条「俺初めてだからうまくできるかわかんねーけどよろしくな」

御坂「>>33


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 13:56:11.30 ID:F8RN1Gfv0

べべ、別に初めてはアンタと二人きりが良かったなんてこれっぽっちも思ってないんだからね!!


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 14:03:54.80 ID:r3j9ia5/0

御坂「べべ、別に初めてはアンタと二人きりが良かったなんてこれっぽっちも思ってないんだからね!! 」

上条「えっ?」

黒子「チッ」

御坂「こほん、それで、どこでやるの?」

上条「無難にホテルでいいんじゃないか?」

黒子「と、言っても常盤台の制服を着ている私とお姉さまが堂々とラブホテルに行くわけには参りませんので」

御坂「普通のホテルとりましょうか」



上条「ってこれが普通のホテル・・だと・・・・」

黒子「まあファミリー向けですとこんなものですわよね」

御坂「うん、少し狭いけど三人なら充分じゃない?」

上条「これで狭い・・・お嬢様の考えることはよくわからんな・・」

黒子(さあて、あとはどうやってこの類人猿を排除するか・・・)

黒子(そうですわ!>>36をすれば)


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 14:04:50.66 ID:F8RN1Gfv0

いっそこの殿方を好きになれば


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 14:12:50.81 ID:r3j9ia5/0

黒子(私がいっそこの殿方を好きになれば)

黒子「ってことでか~みじょ~さ~ん」ダキッ

上条「お、おい」ドキッ

御坂「く、くくくくろこぉ!!」

御坂(黒子もこいつのこと好きだったなんて・・・)

黒子「さあさ、一緒にお風呂に入りますわよ?」

黒子(お姉さまと三人仲良く愛をはぐくむ、それが一番ですわね)

上条「な、なんて大胆なんだ・・・」

黒子「お姉さまもご一緒にいかがです?」

御坂「う、うん ///////」

御坂(うぅ、一番年下の黒子がこんなにはりきるなんて・・・)

黒子「上条さん、お体洗ってさしあげたほうがよろしくて?」

上条「>>40


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 14:17:00.12 ID:F8RN1Gfv0

じゃあ俺が御坂を洗って、御坂が白井を洗えばいいな


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 14:21:12.17 ID:r3j9ia5/0

上条「じゃあ俺が御坂を洗って、御坂が白井を洗えばいいな 」

黒子「え?」

御坂(かみ合ってないわね・・・)

上条「どうだ、だめか?」

黒子「ま、まあかまいませんけれど」

黒子(お姉さまに洗っていただけるなんて・・・まるで夢のようですわ)

上条「じゃ、さっさと入ろうぜ」

御坂「よ、よろしくおねがいしましゅ!!!」

上条「御坂ったらすっかり舞い上がってるな」

黒子「うへへへ、お姉さまとお風呂ですわぁ・・・」ジュル


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 14:30:07.41 ID:r3j9ia5/0

上条「いやー、なんか和むなー」ゴシゴシ

御坂「そ、そおねえ」ゴシゴシ

黒子「はぁ、お姉さまが私の体を・・・」ウットリ

上条「御坂って背中ちっちゃいんだな」ゴシゴシ

御坂「そりゃ女の子なんだから当然じゃない」ゴシゴシ

上条「肌もやわらかいしなー」ペタペタ

御坂「うひゃっ!」ビクン

黒子「いたっ!!」

上条「お、悪い悪い、つい触りたくなっちまってさ」

御坂「も、もう!!びっくりしたはずみで黒子の背中思いっきりひっかいちゃったじゃない!」

黒子「ちょっと痛いですの・・・」

上条「血とか出てないか?」

御坂「・・・うん、大丈夫ね」

黒子「気をつけてくださいまし、ただでさえ状況が状況なのですから」

上条「そうだな、ふざけると怪我しちまうな」
上条(と、いってただ背中流すだけってのもつまらないな、ここは >>44だ)


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 14:36:05.75 ID:eEC+Qtzh0

おっと手が滑って胸に


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 14:39:48.28 ID:r3j9ia5/0

上条(おっと手が滑って胸に作戦だ!!)

上条(どうせ3Pするんだからこれはスキンシップの一種としていけるはずだ)

上条(ってことでやってやるぜ!!)

>>49

右手でおっぱい?左手でおっぱい?


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 14:41:56.49 ID:A/8/Nx5m0

右手でおっぱい左手でまんこ


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:02:22.26 ID:r3j9ia5/0

上条「おっと右手が滑って胸に」ムニッ

御坂「にゃああああ!!!!」ビクン

黒子「いったああああ!!!!爪がくいこみますのおおおお!!!」

上条「そして左手はここに」プニッ

御坂「ぎにゃああああ!!!!」ビックゥ

ゴチン

上条「ごぶっ!!」

上条(やべ、もろに頭が鼻に・・・)クラッ

御坂「な、なにすんのよおおおおお!!!!!」ビリビリ

黒子「あばばばばばばっばば!!!」

上条「あががげげげあががあ!!!!」

御坂「はぁ・・・・はぁ・・・・」

御坂「あ、あれ?」

上条「 」 黒子「 」

御坂「し、死んでる・・・・・ まずいわ!ここは >>53よ」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:04:12.61 ID:BepHQ9QD0

終了


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:12:41.72 ID:r3j9ia5/0

御坂「ここは終了よ!」

何が終了する?

>>56

1:スレが

2:御坂さんの輝かしい経歴が

3:この流れが、つまり最初から

4:上条さんルートが 主人公変更


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:13:13.02 ID:gMm9sE5P0

4


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:15:27.12 ID:r3j9ia5/0

ざんねん、かみじょうさんは死んでしまった

新しい主人公は誰だ?

>>60


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:17:28.54 ID:9N620X6I0

姫神


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:26:57.26 ID:r3j9ia5/0

姫神「上条君が死んだ。くくく。彼は主人公の中で最も際弱」

姫神「次はこの姫神秋沙が主人公。」

姫神「と、いうわけで早速主人公らしいことをやる。」

姫神「>>64をやる」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:37:05.92 ID:r3j9ia5/0

姫神「女性相手にナンパをする。すごく主人公らしい」

姫神「いいぜ」

姫神「昨今の主人公がハーレムを作るっていうのなら」

姫神「まずはそのふざけた幻想を実現する!」



姫神「と、いうわけでお嬢様だらけの常盤台中学へやってきたのだ」

姫神「かわいい女の子に弱い私はホイホイ中に入っちゃったのだ」

姫神「お、あの女の子がよさそう」

湾内「ふう、なかなかタイムが伸びませんわ、どうすればよろしいのでしょう」

姫神「>>69


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:39:27.48 ID:7N0SMQqP0

やらないか


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:52:46.42 ID:r3j9ia5/0

姫神「やらないか?」

湾内「はい?」

姫神「やらないか。と言っている」

湾内「あ、あの、どなたでしょうか?」

姫神「主人公の姫神。ハーレムを作るためにここにきた」

湾内「え?主人公?ハーレム?」

湾内(ここは逃げたほうがよさそうですわね・・)

姫神「さあ、そこのトイレで過激なやつを一発やろう。」

湾内「過激な?何をなさいますの?」

姫神「セックス。それ以外何があると?」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:56:44.27 ID:r3j9ia5/0

湾内「ひいっ!!」ダダッ

姫神「あ、逃げた。」

姫神「主人公である私から逃げようなどと無駄なあがき」ダダッ

湾内「こないでくださいましいいいい!!!」ダダッ

湾内(相手がどのような能力を持っているかわからない以上ここは逃げるのが安全ですわ)

湾内(常盤台の中に進入してセックスをするなどよほどの自信がなければできないこと)

湾内(絶対につかまるわけにはいきませんわ)

姫神「無駄。私からは逃げられない」

湾内「ひいっ!!もうすぐ後ろに!!」

姫神「ふふふ。なぜなら私は主人公だから」

湾内「誰か、誰かああああああ!!!」

姫神「助けなど来ない。」

で、どうなる?

>>75


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 15:57:21.90 ID:9N620X6I0

確保


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:06:27.85 ID:r3j9ia5/0

ガシッ

姫神「ふふふ。捕まえた」

湾内「は、離して・・・」

姫神「大丈夫。やさしくするから」

湾内「な、なぜこのようなことをするんですの?」

姫神「主人公とはナンパしてハーレムを作るもの」

湾内「な、ナンパとは女の子に声をかけてお話したりお茶をしたりするのものではなくて!?」

姫神「生ぬるい!ヤることヤらなくてなんで主人公といえようか!!」クワッ

湾内「でもこれはレイプですわ!!」

姫神「え?マジ?」

湾内「当然です」

姫神「>>79


79: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】(1+0:15) 2012/09/23(日) 16:07:46.16 ID:+gkaVKjB0

ヨソウガイデス


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:10:42.78 ID:r3j9ia5/0

姫神「ヨソウガイデス」

湾内「あの、レイプは犯罪の中でもかなり思い罪ですので・・・」

姫神「うむ。主人公がレイプとかよくない」

湾内「誰であろうとレイプはいけませんわ」

姫神「ごめん。私は間違っていた」

湾内「では、レイプはやめていただけるのですか?」

姫神「うむ」

湾内「では、離していただけるとありがたいのですけれど・・・」

姫神「>>82


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:11:57.46 ID:7N0SMQqP0

じゃあ和姦しよう


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:16:38.14 ID:r3j9ia5/0

姫神「じゃあ和姦しよう」

湾内「なんでそこから離れないのですか!!」

姫神「女の子どうしてほのぼのえっち。これはすばらしい」

湾内「ここが女子中学だからといって私にそのような趣味はありませんの!」

姫神「嫌よ嫌よも好きのうち」

湾内「嫌なものは嫌ですわ!!」

姫神「どうしてもだめ?」

湾内「だめです!」

姫神「主人公だけど?」

湾内「関係ありません!」

姫神「残念。私の冒険はここで終わってしまうのか」

湾内「>>87


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:20:20.62 ID:9N620X6I0

代わりにお友だちを紹介します


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:25:38.72 ID:r3j9ia5/0

湾内「代わりにお友達を紹介します」

姫神「それは助かる。がっ」

ムニッ

湾内「きゃっ!」ビクン

姫神「友達をささげるなんて悪い子」モミモミ

湾内「やっ!だ、だめ・・ですの・・・」

姫神「やっぱり感じやすい子」モミモミ

湾内「そんなところをさわら・・ないっ」ビクン

姫神「それでどんな子を紹介してくれるの?」モミモミ

湾内「>>90


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:25:53.61 ID:5UIJK8f/0

木原君


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:32:39.54 ID:r3j9ia5/0

湾内「木原君・・・ですわ・・」ハァハァ

姫神「男になど用はない!!」ガバッ

湾内「レ、レイプはしな」姫神「ん?」チュッ

湾内「ん?んんん!!」

姫神「ぷはっ」

湾内「ぷはっ、な、何をなさいますの?」

姫神「これはおしおき、そう、レイプじゃない」モミモミ

湾内「ひっ!!」ゾク

湾内(このままではなし崩しに・・・どうすれば・・・・)

木原「まちな!!」

湾内「木原君!!」

姫神「ちっ、何しに来た?」

木原「>>95


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:34:09.26 ID:9N620X6I0

ただの撮影班だ


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:43:31.96 ID:r3j9ia5/0

木原「ただの撮影班だ」

姫神「なんだと」

湾内「助けていただけないのですか!?」

木原「すまない、俺にはこれが精一杯だ」

湾内「そんな・・・」

木原「正直、俺も混ざりたくてしょうがない」ハァハァ

湾内「くっ・・・」

姫神「主人公といえど撮影されるのはちょっと・・・」

木原「細かいことを気にするな」

姫神「>>101


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:49:28.94 ID:aRQ92NqR0

私が、ハメ撮りをすればいい


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:53:30.41 ID:r3j9ia5/0

姫神「私が、ハメ撮りをすればいい 」

どういうことだ?

>>104

1:姫神が撮影するから木原君は湾内さんといちゃいちゃしてください

2:姫神が撮影しながら湾内さんを手篭めにします

3:姫神が撮影しながら木原君を手篭めにします

4:姫神が撮影しながら木原君を手篭めにするのですが姫神におちんちんがついています


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:56:49.19 ID:yVG6Hdvc0

2


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:03:46.82 ID:r3j9ia5/0

姫神「私が撮影する。だから木原君はこの子を手篭めに」

木原「いいのか?」

姫神「やっちまいな」

木原「ほう、こいつあたまんねえや」ゴクリ

湾内「い、嫌ですわ!!」木原「はいっと」ガチャリ

湾内「ん!!んー!!」

姫神「それは?」

木原「幻想殺しと同じ効果、つまり超能力者に能力を仕えなくするものだ」

姫神「すごい早業」

木原「そして同時に口をふさぐこともできるから騒がれる心配はないってわけだ、ってえことは?」

姫神「やりたいほうだい!」

木原「わかってるじゃねえか、それじゃあさっそく」カチャカチャ

ポロン ギンギン

湾内(ど、どうすればここから逃れることができますの・・・・)

湾内さんピンチ!この後いったいどうなる!! >>109


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:07:10.99 ID:lHzeA3m10

やけになってノリノリ


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:10:56.25 ID:r3j9ia5/0

木原「じゃ、たっぷりと」姫神「そおい!!」バキッ

木原「がはっ・・・」パタリ

湾内「ん?んん?」

姫神「大丈夫。悪いレイプ魔はわたしが懲らしめた」モミモミ

湾内「んぅ!!!」ビクン

姫神「そう。私は主人公だからレイプなど許さない。」モミモミ

湾内「んんぅ・・・・」ハァハァ

湾内(もう・・・ヤケですわ・・・・)

姫神「お、抵抗がなくなった・・・これは二人で楽しむ流れ」モミモミ

姫神「さて、まずは >>113をしてあげようか」


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:14:21.14 ID:QgoZ6YXJO

瞬獄殺


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:19:38.46 ID:r3j9ia5/0

姫神「私は主人公。だから持ち上げて落とす(木原君を)」クリッ

湾内「んっ!」ビクン

姫神「私は主人公。だから襲われてるヒロインを助ける」モミモミ

湾内「んうぅぅ」クネクネ

姫神「私は主人公。だからこれはレイプではなくご褒美」モミモミ

湾内「ん!!んんん!!」ハァハァ

姫神「私は主人公。だから勝負は一瞬で決まる」クワッ

 瞬獄殺 !!!



湾内「ん・・・・ふぅ・・・・ふぅ・・・・」トロン

姫神「ふ。床がびしょびしょになってしまったか」

湾内「んふぅ・・・・ふ・・・・ふぅ・・・・」ポー

姫神「なかなかよかった。これで私は自分のテクニックに自信が持てる」ナデナデ

湾内「んー」ニコニコ

姫神「さて、次の女の子をナンパするために >>116へいってみよう」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:25:15.83 ID:DastkozR0

クレープ屋


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:32:25.46 ID:r3j9ia5/0

クレープ屋

姫神「さて、どこかにいい女の子はいないものか」キョロキョロ

姫神「あ、そういえばあの二人をそのままにしてしまった・・・」

姫神「目を覚ましたら目の前にビショビショの女の子が拘束されていたら・・・」

姫神「・・・・・」

姫神「きっと誰かがなんとかしてくれる。そんな気がする」

姫神「気を取り直して女の子を捜そう。おや?」

姫神「ほうほう。次はあの子にしよう」

誰?

>>121


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:35:10.68 ID:DastkozR0

初春


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:41:41.25 ID:r3j9ia5/0

初春「新作のクレープもいいですけど定番ももちろんはずせませんよねー」

姫神「髪飾りがすごくキュート。これはそそる」

初春「さー、早く支部に戻ってこのクレープをじっくり味わいましょう」

姫神「そこのお嬢さん」

初春「はい?」

姫神(いきなりセックスはまずい。ということは)

姫神「キス。しませんか?」

初春「へ?」

姫神「キスですよ」

初春「>>124


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:44:46.52 ID:AQc/CSOh0

身代わりを差し出します


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:49:49.08 ID:r3j9ia5/0

初春「佐天さん」

姫神「え?」

初春「私には佐天さんがいるからだめです」

姫神「なんてこった・・・」

初春「寝取られとか嫌なのでそっとしておいてもらえますか?」

姫神「ふむ」

初春「私には佐天さんしか考えられないんです」

姫神「そこまで言われてはしょうがない。私は身を引く」

初春「ありがとうございます。私はもう行きますね」

姫神「うん」


姫神「これが愛、いくら主人公といえど愛し合う二人を引き裂くことはできない」

姫神「どこかにかわいい女の子はいないだろうか」キョロキョロ

姫神「おや、あの女の子は」

誰がいた? >>129


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:52:10.84 ID:XttB1gghO

番外個体


130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:56:12.66 ID:r3j9ia5/0

番外個体「なんでミサカがお使いに・・」ブツブツ

姫神「ほう、これはなかなか刺激的な美人」

番外個体「えーっとピーマンとにんじんと・・・」

姫神「そこのお嬢さん」

番外個体「ん?ミサカのこと?」

姫神「そうです」

番外個体「何か用?」

姫神「これは運命の出会い。是非私と付き合ってほしい」

番外個体「はあ?」

姫神「愛してる」

番外個体「>>132


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:02:56.86 ID:aRQ92NqR0

何が愛してるだよだったらクンニしろオラァァァァ!!


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:14:29.71 ID:r3j9ia5/0

番外個体「何が愛してるだよだったらクンニしろオラァァァァ!!」

姫神「よっしゃ!」

番外個体「こいや!!」シュル

姫神「すごい。 きれいな色してる・・・」

番外個体「誰にも見せたことないんだからねっ!!」

姫神「これはたのしみ」ペロ

番外個体「んっ!!」ビクン

姫神「感じやすい。これは燃え上がる」ペロペロ

番外個体「はぁ・・はぁ・・・」

姫神「れろ・・ぢゅる」ペロペロ

番外個体「こ、こんなもんじゃミサカは満足・・・しな・・いん・・だから・・」ハァハァ

姫神「なら >>136


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:16:13.29 ID:YZ6dBC4S0

羞恥プレイ


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:20:49.15 ID:r3j9ia5/0

姫神「なら羞恥プレイをする」

番外個体「えっ?」

姫神「ふふふ。恥ずかしい格好をしてみんなの視線を釘付けにしようか」

番外個体「そ、そんなの・・・」ゴクリ

姫神「期待している?」ペロペロ

番外個体「うっ、かんがえた・・だけで・・・ゾクゾクしちゃう・・・」ハァハァ

姫神「ここも喜んでいる」ペロペロ

番外個体「うぅ・・なにするつもりぃ・・・」

姫神「>>138-141をやる」


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:23:00.33 ID:DyOBR3Be0

ケツに大根突っ込む


139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:30:22.76 ID:AQc/CSOh0

さらに町中の男に犯させる


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:38:24.13 ID:XttB1gghO

露出


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:43:15.19 ID:ytMtDwQx0

口ににんじん突っ込む


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:48:57.89 ID:r3j9ia5/0

姫神「まずアナルに大根を突っ込む」

番外個体「む、無理!ミサカそんなの入らない!!」

姫神「そこはもちろん大根の形をしたおもちゃを突っ込む」

番外個体「ごくり」

姫神「さらにさらに町中の男に犯させる」

番外個体「やだ!!それもうただの輪姦じゃん!」

姫神「うむ。そこはぶっかけだけにとどめさせる」

番外個体「なら・・・」ゴニョゴニョ

姫神「そして見えそうで見えない、でもおもちゃをつっこんでいることがわかる格好をしてもらう」

番外個体「露出ってこと?」

姫神「左様。そして口にはにんじんを突っ込む。にんじんを落としたらおしおきが待っているので覚悟するように」

番外個体「そんな・・・ミサカ・・・・」ジュン

姫神「ふふふ。期待してよだれがでてきた」ペロペロ

番外個体「ひゃうんっ!!」ビクン

姫神「すごく楽しみ」ペロペロ


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:54:54.85 ID:r3j9ia5/0

姫神「ほう。なかなか似合っている」

番外個体「うぅ、この白いミニスカワンピ薄すぎるよぉ」

姫神「うむ、汗でぬれることがあれば確実に透けてしまう」

番外個体「む、胸もこぼれちゃいそうだし・・・」

姫神「このくらいのことはやらないと男たちの視線を釘付けにすることはできない」

番外個体「うん・・・下着もつけてないからすごく・・・ドキドキしちゃう・・・」

姫神「ではまず大根の形をしたおもちゃを入れる。もちろんローションはたっぷり塗ってある」

ズプッ

番外個体「うぅ・・・・」

姫神「そしてスイッチを」カチッ

ウィンウィンウィンウィン

番外個体「お、音がおおきすぎるよおおおお!!」姫神「そこがいい。えい」

ズイッ

番外個体「ん?んんん!!」

姫神「ここでとどめのにんじん。さて、>>150に行ってみよう」


150: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) 2012/09/23(日) 19:00:17.07 ID:tKKJCrLi0

アンチスキル


152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:07:18.05 ID:r3j9ia5/0

姫神「アンチスキルに行ってみよう」

番外個体「んんん!?」ウィンウィン

姫神「ふふふ。その前にたどり着けるかな?」

番外個体「ん、んっぅ・・・」ウィンウィン

姫神「そう、アンチスキルのところまでまでたどり着ければ開放してあげる」

番外個体「ん・・・」ウィンウィン

姫神「まともに歩けないその状況でたどりつけることができるか。見もの」

番外個体「・・・・んっ」ウィンウィン

姫神「今の段階で太ももが透明なのでぬれている。はたして行けるかな?」

番外個体「んっ! ふぅ・・・・」ヨタヨタ

姫神「そうまでして誰かに見られたいのか。愛すべき変態」

番外個体「んふぅ・・ん・・ふっ」ヨタヨタ


154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:12:48.31 ID:r3j9ia5/0

ウィンウィンウィンウィン

男「ん?何だこの音・・」

女「やだっ!あれ!」

男「ん?」

番外個体「んふー!! んふー!!」ウィンウィン

姫神「ほらほら。速く歩かないと人に囲まれて先へ進めなくなる」

番外個体「ん・・・ん・・」コク

男「おい、あれ見ろよ」

男「ああ、全身汗まみれで乳首とかもう隠すつもりもないくらいはっきりと透けてビンビンになっちまってるぜ・・」

女「おしりで何か動いてる・・・太ももとか・・うわぁ・・・」

女「コレやばくない?通報しとく?」

女「やめといたほうがいいって、かかわらないようにしよ?」

姫神「みんな見てる。よかったね?」ナデナデ

番外個体「ん・・・んぅ・・・・」プルプル

おや、番外個体の様子が・・・・これは? >>156


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:17:09.87 ID:ytMtDwQx0

進化


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:22:44.15 ID:r3j9ia5/0

番外個体「んぅぅぅぅぅ」プルプル

チョロ・・・チョロチョロ

姫神「なんと!」

わあああああ おしっこもらしたぞおおお

きゃあああああああ ありえなああああい

番外個体「んふ・・・んふぅ・・・・」ウットリ

姫神「これは・・野外露出から野外放尿。 しかも大勢に見られている・・・」

姫神「進化したか・・・さすが・・・」

姫神「と、いうかこれはやばい、路上で放尿とか完全にアウト」

お、どうやらこの騒ぎを聞きつけて>>161がくるようだぞ


161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:27:17.21 ID:ytMtDwQx0

一方通行


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:30:18.16 ID:r3j9ia5/0

みんな大好き一方通行!!ベクトルジャンプで空を飛び!ベクトルパンチで悪を打ち砕く!!

一方通行「なンだこりゃァ・・・」

番外個体「んふふ・・・んふ・・・ふふ・・・・」ウィンウィン

チョロチョロチョロチョロ

姫神「なんというカオス。これはもうとめられない」

一方通行「くそったれがァ!!」

おしっこをもらしてすごいことになってる番外固体を一方通行はどうする?

>>165


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:33:22.56 ID:k4P+foEBO

レイプ


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:39:55.05 ID:r3j9ia5/0

一方通行「ひゃっはああああ!!!!もォ我慢できねェ!!!」ガシッ

番外個体「んふ?」ウィンウィン

ピューーーーン

姫神「おお、すごい速度で飛んでいった・・・・ さて、私もここを離れよう」

ざわざわ ざわざわ


路地裏

一方通行「はっはああああ!!まさかてめェがこンなンだとはなァ!!」パンパン

番外個体「ちがうのおおお!!これっ!!ん!!」ビクン

一方通行「強引にブチこまれてなァに言ってンだァ?」パンパン

番外個体「おっ!! こ、こすれっ・・・」ウィンウィン

一方通行「おもちゃくわえこみながら前戯も無しに犯されて感じてるなンてなァ」パンパン

番外個体「いっ!!いいっ!!そこぉ・・・」ウィンウィン

一方通行「もっとよがらせてやるから激しくケツ振って俺を楽しませろォ!!」パンパン

番外個体「ああああおぉ・・・気持ちよす・・・ぎ・・・・」ウィンウィン

おや、>>167-170がこの様子をみているようだぞ?


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:41:36.84 ID:w/cGmnra0

打ち止め


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:41:54.79 ID:ytMtDwQx0

木原君


170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:42:21.03 ID:cXLQrh4A0

ボーちゃん


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:51:20.66 ID:r3j9ia5/0

木原「こいつぁ・・・・くそっ、さっきはすんでのところで気絶させられちまったから我慢の限界だ・・・」

打ち止め「み、ミサカはミサカはすごいところを目撃しちゃったり・・・・」


 ミサカネットワーク内

セロリイイイイイ!!

マジ鬼畜うううううう!!!

なんだセロリか、上条が出てきたら呼んでくれ

おい現場どこだ、すぐにミサカも向かう!

ミサカはケツにきゅうりつっこんで行ってやるもんね!!

ミサカなんかサラミ突っ込んでやるもんね!!

ミサカなんかゴーヤ突っ込んでやるもんね!

お前ら冷静になれ、食べ物粗末にするとそげぶくらうぞ

そげぶハァハァ

むしろそげぶ希望

だめだこいつら・・・ 早くなんとかしないと・・


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:56:13.60 ID:r3j9ia5/0

番外個体「だめっ!!だめえええええ!!!」ビクンビクン

番外個体「はぁ・・・はぁ・・・」ウィンウィン

一方通行「おいィ」

番外個体「はぁ・・・え・・・?」ウィンウィン

一方通行「なァに勝手にイってやがンですかァ?」

番外個体「み、みさかきもち」一方通行「この」グリ

番外個体「んぎっ!!」ビクン

一方通行「単調なおもちゃじゃ満足できねェだろ?」グリグリ

番外個体「んあ、なにするのぉ・・・」ハァハァ

一方通行「ベクトル」カチッ

ヴィンヴィンヴィンヴィンヴィン!!!!!

番外個体「やああああああ!!!はげしいよおおおおお!!!」

一方通行「おー、締まる締まる、これでこそヤりがいがあるってもンだ」パンパン


木原「くそっ、目が覚めたら誰もいなくて失意のうちにふらふらあるいていたら・・・・一方通行めぇ・・・」

木原君はもう性欲が限界だ!!木原君は>>177をするようだぞ


177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:58:44.97 ID:RHBvPBmk0

黒子を犯す


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:05:32.97 ID:r3j9ia5/0

ざんねん!黒子は死んでいるぞ!!

どうする?

>>183

1:死んだといったな、あれは嘘だ

2:しょうがねえな、じゃああわきんだ

3:しょうがねえな、じゃあ御坂だ

4:別の人にする


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:06:41.17 ID:imYGE+QM0

1
同時にかみじょうも死んでねーよ


185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:13:30.25 ID:r3j9ia5/0

上条「いやー、死ぬところだったぜ」

黒子「ええ、お風呂での電撃がいかに危険なことか、身を持って知りましたの」

御坂「うう・・・ごめん・・・」

上条「ま、気にするな、今度から気をつけてくれればいい」

木原「ひゃっはああああ!!そおこのツインテエルウウウウウウ!!!

上条「ん?」

御坂「何か変な人が来たわね」

黒子「どなたですの?」

木原「もう我慢の限界だ!!一発ヤらせてもらうぜええええ!!!」

黒子「>>187


187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:16:44.49 ID:imYGE+QM0

私の代わりにアックアさんを差し上げますの


188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:23:01.61 ID:r3j9ia5/0

黒子「私の代わりにアックアさんを差し上げますの」

木原「そんなもんしるかああああ!!」ピョーン

御坂「えいっ」ビリビリ

木原「がああああああ!!!」ビッタンビッタン

黒子「ふう、うるさいお方ですわねえ」

上条「白井はアックアを知っているのか?」

黒子「ええ、風紀委員という役目柄一緒にお茶を飲むこともありますの」

上条「意外と顔が広いんだな」

黒子「とりあえずアックアさんに教えておきますの」ピッピッ

上条「ん?あっちから・・・・げっ!!御坂!!」

御坂「え?なに・・・・ うそ!!」


190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:27:27.66 ID:r3j9ia5/0

一方通行「おォ、いい感じになってきたじゃねェか」パンパン

番外個体「ふああああ!!!」ビクンビクン

一方通行「おいおい、お前俺とこのおもちゃとどっちがいいンだァ?」パンパン

番外個体「ひぐっ!!」

ヴィンヴィンヴィンヴィンヴィンヴィン!!!!

番外個体「うぅぅぅ・・・・あ、あぅぅ・・・」ハァハァ

一方通行「どっちだって聞いてンだろ?やめちまうぞ?」パンパン

番外個体「あ、あなたの・・・・おちん・・・ちんが・いぃ・・・・」ハァハァ

一方通行「そォか!ならたっぷりと出してやるからなァ!!」パンパン



打ち止め「す、すごい・・・・」ハァハァ

打ち止め「ミサカネットワークと・・・・目の前で・・・・」

打ち止め「ミサカは・・・・ミサカは・・・もう・・・」

どうなっちゃう? >>192


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:31:30.37 ID:ytMtDwQx0

ミサカネットワーク処理落ち


194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:40:51.79 ID:r3j9ia5/0

一方通行「おォ!!!」ドプドプ

番外個体「ん!!いいいぃぃぃぃ・・・・・」ビクンビクン



打ち止め「もうミサカネットワークなどどうでもいいよおお!!!」

一方通行「うっ」カクッ

番外個体「はぁ・・・はぁ・・・あれ?ミサカネットワークが・・・処理落ち・・・」ウィンウィン

打ち止め「ミサカもこの人にえっちなことしてほしいよって猛烈にアピールしてみる!!」

番外個体「え?最終信号が?」プッ

打ち止め「むっ!!ここにこんなおもちゃ突っ込んでる人にいわれたくないよって」

打ち止め「ミサカはミサカはこのおもちゃを激しくかきまわしてみたり!!」グイグイ

番外個体「だ、だめっ!!だめええええ!!」ビクンビクン


197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:45:09.54 ID:r3j9ia5/0

上条「おい、あれどう見ても・・・」

御坂「そうね・・・・」

黒子「あら?向こうから常盤台の制服を着て・・・ゴーグルをつけた集団がこっちにきますわね」

上条「あ、そうだ!白井はこの男の人をアックアさんのところにつれていってやってくれないか?」

御坂「そうよそうよそれがいいわ!いつ目をさますかわからないもの!!」

黒子「え?まあそれはそのようにしますけど・・・」

上条「あの人たちはきっとトラブルを起こすようなことはしないって!」

御坂「うん!だから黒子は一刻も早くこの人を!」

黒子「何か心ときめく出会いがあるような気もしますが今はお役目が大事ですの、では」シュン

上条「よし、行ったか」

御坂「ねえ、あれって妹達よね?」

上条「ああ、すごい勢いでこっちに来るぞ・・・」


198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:48:09.90 ID:r3j9ia5/0

アクセラ!!! アクセラ!!!

上条「なんだこりゃ・・・・」

御坂「暴徒一歩手前ね・・・」

アクセラ!!! アクセラ!!!

上条「アクセラって、一方通行のことか?」

御坂「わからないわ・・・」

おい!!ここに上条がいるぞおおおお!!!

なんだってえええええ!!!

上条「あれ?」

おいこら!上条はどうでもいいだろうが!!

わかってねえな!わかってねえよ!!上条とアクセラをならべてこそだろうが!!

同士!!お前はよくわかってる!!

早速上条を回収だ!!

上条「あれ?あれあれ?」

かみじょおおおおお くんかくんか


199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:49:45.53 ID:r3j9ia5/0

かみじょうのほっぺぺろぺろ!!

上条のみみたぶはむはむ!!

上条「お!おおおおおいやめろって!!」

上条のここなでなで

上条「おうふ!」ビクン

はぁはぁもうしんぼうたまらん、ここでミサカのはじめてを・・・

待て!!それはあくせらたんと一緒にやるんだ!!

お前天才だな

御坂「待ちなさいってば!!どこにいくのよおおおお!!!」


200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:52:30.61 ID:r3j9ia5/0

打ち止め「すごいすごい、こんなに大きなおもちゃが入ってたんだね」ウィンウィン

番外個体「はぁ・・・はぁ・・・・」

打ち止め「これミサカにも入るの?」

番外個体「おしりから血が止まらなくなってもいいならやればいいよ?」

打ち止め「むー、じゃあやめとく」

一方通行「 」ピクピク

打ち止め「だからミサカはこっちにするねってミサカはミサカは大興奮!!」

 まちなさい!!!!

打ち止め「え?」

番外個体「うわ・・・・すご・・・・」


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:55:44.55 ID:r3j9ia5/0

ドサッ

上条「いたた・・・・」

打ち止め「えっと、なんでこんなに妹達がいるの?」

番外個体「う~、恥ずかしいけどミサカとこの人がしてるのをミサカネットワークで知って・・・」

アクセラ!! 上条!! アクセラ!! 上条!!

打ち止め「えっと、とりあえずネットワーク復活」

一方通行「くっ・・・こンのクソガキィ」

打ち止め「えっと、起こるのはひとまずおいといてこの状況はなんとかしたほうがいいかもって・・・」

番外個体「うん、これだけの人数相手にしたら腹上死するよね」

アクセラ!! 上条!! アクセラ!! 上条!!


202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 20:56:56.11 ID:r3j9ia5/0

アクセラ!! 上条!! アクセラ!! 上条!!

        ;ヘ,
       ././         | 上条「しまった!囲まれたぞッ!」
      / /         └-、r──────────
      /./             _____     (<ヽ!
    .i^ヾ'i.           ;'、;:;:;;;;:;;゙i    ゙iヽ\
    ゙、_ ゙:、.          i'゙i;====ヨ    ,!\\
      ゙i `ヽ、       ! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,! ヽ、> ┌─────
      :、  ゙'ー‐-、,,;---、ゞ ゙''''''i'/   /     | 一方通行「どうやら
       .ヾ、        ゙     ゙`   ,ノ      |そのようだな・・・」
        ゙''ー-、,,___       ,;. 、 ,ソ          レ──────
                ゙i`    ,:;'' i;   _, - 一 - ,
                 |    '"  ;: ィヽ:::.      ゙i
              |     .r´:゙i゙i::::. 、- ─- ,゙i
              |      .|::::::i|::、ヽ::::::::/゙i::...i
                 i'^ゝ   |::::::|::゙i :::::::::〈:.  7 ヽ
              F、;ニニニニ.|:::::::|:::::.    ヽ:::. ヽ ゙i
            .,;-‐'′     .|:::::::|:::::::    i:::::. ヽ i
           /        ,|::::::::|::∪.   i, 、ヽ::::;i i.
            /        _,,ノ|::::::::|::::::::.    `''''''''´ i
        ,/       ,;-‐''′` !、、ゝ:::::::::. 、 -=三=-i
        .i'  /_,,;-‐''′     ゙:|:::i:::::::::::.       i
        .i   `i             |:::i:::::::::::::.       i
         |    |          |:::゙i::::::::::::::.      i
        |   ,!            .!:::.::゙i;;;;;;;;;;;;;;.____、ゝ
        |  ,ノ             ヽ::::::::::::::::::::::::::::.... ...:::゙i


204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:00:02.25 ID:r3j9ia5/0

上条「ざっと見ただけで千人近くいねえか?」

一方通行「あァ、下手すりゃ学園都市から逃げても追いかけてくるぞ」

上条「くそっ、どうすればいいんだ・・・」

一方通行「・・・・・」

ひゃっはああああ!!かみじょうさんじゃああああ

そ・げ・ぶ!! そ・げ・ぶ!!

セロリイイイイイイイイ!!!せろりたんマジセロリイイイイ!!!

ペロペロ・・・ぺろぺろしてええ・・・・・

ミサカなんてちゅぱちゅぱしちゃうもんね!!

打ち止め「これはもう・・・」

番外個体「とめられないね・・・」

絶体絶命のピンチ!!ここは学園都市第一位の頭脳を持つ一方通行さんが >>206をしてくれるらしいぞ!


205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:02:04.20 ID:AQc/CSOh0

ベクトル操作で精力増強


206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:03:12.06 ID:ytMtDwQx0

>>205


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:09:04.86 ID:r3j9ia5/0

一方通行「ここはベクトル操作で精力を増強するしかねェ!」

上条「アホか!そんなことしてる間に風紀委員が警備員がきてみろ!あいつらが御坂のクローンっていうのが」

上条「どれだけの人間に知れ渡ると思ってるんだ!!」

一方通行「チッ」

上条「あいつら全員を満足させる・・・そこは間違ってない・・・そうか!!」

打ち止め「何か思いついたの?」

上条「ああ、これで全て解決だ!!」

番外個体「おお、さすがヒーローさん、頼りになるねー」

上条「>>210

1:打ち止めと感覚を共有させた状態で打ち止めを失神するくらイカせればいいんだ!!

2:全員そげぶだ!

3:一方通行のベクトル操作で全員を一瞬でイカせればいいんだ!!


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:10:41.48 ID:lVFpKhHE0

1


211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:14:57.97 ID:r3j9ia5/0

上条「打ち止めと感覚を共有させた状態で打ち止めを失神するくらいイカせればいいんだ!!


一方通行「こいつ・・・天才か・・・・」

番外個体「その発想はなかったね」

打ち止め「み、ミサカはこんなに大勢のひとが見てる前で・・・しちゃうの?」モジモジ

上条「すまない打ち止め、これしか方法がないんだ」

打ち止め「うん・・・ふたりを守れるならミサカは・・・・」

一方通行「たっぷりかわいがってやる、なァに、俺たちにまかせろ」ギュッ

打ち止め「ひゃあ ///////」

上条「行くぜ一方通行!!」

一方通行「あァ!!」


そういえば姫神さん何してる?

>>214


214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:18:13.07 ID:Gkrkuc6z0

まだねてる


216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:24:58.21 ID:4QQmaipA0

姫神w


217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:26:55.00 ID:r3j9ia5/0

姫神「ふああ・・・そろそろお昼寝の時間」イソイソ

姫神「起きたらもっと主人公らしいことしよう・・・」

姫神「おやすみ・・・・」

姫神「zzzz」

姫神「かつやく zzzzz」

姫神「zzzz」


さて、上条さんたちはどこまでやっている?

>>218


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:29:03.96 ID:e4y3Tg0i0

打ち止めに絞り尽くされた


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:34:55.65 ID:r3j9ia5/0

あれ?本番シーンを全てスキップですか?


上条「くっ・・・もう出ねえ・・・・」

一方通行「俺もだ・・・ベクトルも・・・できねえくらい消耗しちまった・・・」

打ち止め「きもちよかった、でもちょっとものたりないよってミサカはミサカはちょっぴり不満顔」シコシコ

上条「出ねえって・・・マジで・・・」

一方通行「俺もだ・・・ ぴくりとも動かせねえ・・・」

かみじょお・・・

あくせらたぁん・・・

番外個体「でもみんなは満足したみたいだから一応解決したんじゃないの?」

打ち止め「うん!でもあと一回くらい大きくなっても・・・」シコシコ

上条「たのむぅ・・・これ以上は無理だ・・・」

一方通行「この悪魔ァ・・・・」

打ち止め「てへっ」

番外個体「じゃ、誰かこないうちにさっさと帰ろうか」

打ち止め「うん!」


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:42:59.33 ID:r3j9ia5/0

上条「激しい戦いだったな」

一方通行「あァ」

上条「俺途中でくじけそうになっちまったぜ」

一方通行「俺もだ」

上条「まさか打ち止めのやつが・・・」

一方通行「あンなに才能があるなンでなァ」

上条「くそっ!このままじゃ男としての面子がたたねえぜ!」

一方通行「俺もだ」

上条「さすがに今日は無理だから近いうちに特訓に行こうぜ!」

一方通行「なら >>224に行くかァ?」


224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:55:11.29 ID:zoGSwWdPI

風俗


229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:03:20.13 ID:r3j9ia5/0

一方通行「風俗に行くかァ?」

上条「いや、だめだ」

一方通行「なンでだ?」

上条「今日行こうとして追い出されちまったからな」

一方通行「情けねェやつだな」

上条「そうはいっても一介の高校生だとどこも入れてくれないと思うんですよね」

一方通行「しょうがねェ、俺は一人で行くとしてだ」

上条「えー、それずるくねえか?」

一方通行「まあ落ち着け、お前にはうちの黄泉川を紹介してやる」

上条「黄泉川って・・・ひょっとして長い髪を後ろで束ねて背が高くておっぱいの大きい・・・」

一方通行「知ってンのか、いつもジャージ着てる女だ」

上条「ごくり・・・黄泉川先生のあのおっぱいを・・・」

一方通行「ン?不満か?あれで結構感度がいいンだぞ?」

上条「>>230


230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:04:49.97 ID:Gkrkuc6z0

なんでしってるんでせうか?


231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:08:56.73 ID:r3j9ia5/0

上条「なんでしってるんでせうか?」

一方通行「あいつも色々あンだよ、職場でのストレスとかな」

上条「いや、それだけだとわかりにくくてですね」

一方通行「まあ酒の勢いもあってのことだ、あいつのグチに付き合ってたら抱きついてきやがってよ」

上条「あのおっぱいを楽しんだというのか一方通行!!」

一方通行「ああ、週4くらいでな」

上条「きさまあああああ!!!」

一方通行「だからお前もやってみろって言ってンだよ、あのおっぱいを使わせるとすげェいい気分になれンぞ?」

上条「>>233


233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:10:22.18 ID:t6WbcxJ/0

でも年齢が……


234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:13:08.77 ID:r3j9ia5/0

上条「でも年齢が・・・」

一方通行「てめェロリコンか?」

上条「失礼な、俺は至ってノーマルだ!」

一方通行「つってもなァ、ほかに経験つんでるやつなンて俺の知り合いにいねェぞ?」

上条「くそっ!!なんてことだ!!」

一方通行「風俗もだめ黄泉川もだめ、お前どうすンだ?」

上条「こうなったら >>236に頼んでみるぜ」


236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:14:48.30 ID:Gkrkuc6z0

土御門妹


238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:21:08.17 ID:r3j9ia5/0

上条「こうなったら土御門妹に頼んでみるぜ」

グサッ

上条「え・・・?」

土御門「悪いなカミやん、俺は妹に手を出すやつには容赦しねーぜい?」

一方通行「あーあ、やっちまいやがった・・・・」

上条「そ・・・ん・・・な・・・」パタッ

土御門「あばよカミやん、次生まれて来るときはもう少し仲良くなれるといいな」

一方通行「俺は何回生まれ変わってもお前とだけは仲良くなりたくねェがな」

土御門「そう言うな、なんだかんだ言って俺はお前のこと結構信頼してるんだぜい?」

一方通行「・・・・何が目的だ?」

土御門「黄泉川先生のおっぱいに決まってるだろうが!!」キリッ

一方通行「てめェこそ妹に刺されろ」

土御門「ふ、これは浮気じゃねえ、ただの興味だ!」

一方通行「タチがわりィ・・・」

BAD END


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:29:36.10 ID:0y/mUH7l0

>>211からスタートしてくれ


241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:32:27.77 ID:r3j9ia5/0

どこからリスタートする?

>>243


243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:33:25.63 ID:RHBvPBmk0

最初


245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:36:23.90 ID:r3j9ia5/0

上条「インデックスがイギリスに帰ったっていうのに・・・」

上条「だというのに・・・・」

上条「まさか>>248と同棲することになるなんて」


248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:38:16.11 ID:sl9Xap330

黒子


250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:43:12.54 ID:r3j9ia5/0

248 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/09/23(日) 22:38:16.11 ID:sl9Xap330 Be:
黒子

249 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/09/23(日) 22:38:15.10 ID:FeopMt2EP Be:
御坂妹


なんか時間がおかしいことになってるから>>255までの投票にするんだよ

一人一票でおねがいね


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:44:55.85 ID:t6WbcxJ/0

黒子


252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:45:19.43 ID:XttB1gghO

黒子


253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:45:27.14 ID:e4y3Tg0i0

白井さんだろJK


254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:45:49.81 ID:sl9Xap330

時空歪めちゃアカンのか

黒子


255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:46:25.60 ID:Gobzmxrk0

黒子


258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:56:25.58 ID:r3j9ia5/0

上条「はぁ・・・」

黒子「あら、何をため息をついてらっしゃいますの?」トントン

上条「いや、何もかも突然すぎたよなあと思ってだな」

黒子「それは私も同じことですの、それをいつまでも言っていては何も始まりませんわ」トントン

上条「そうだよなあ・・・」


数日前

上条「え?俺が結婚?」

刀夜「うむ、と、言っても先方のお嬢さんはまだ中学生だ、相手のお嬢さんが大学を卒業してからでもいいんだがな」

上条「おいおいいつの間に決まったんだよそんなこと」

刀夜「お前が生まれるずっと前だ」

上条「え?」

刀夜「とうさんの父、つまりお前のおじいさんがそのお嬢さんのおじいさんと親友でな、お互いの子を結婚させようという話になっていたそうだ」

上条「ほうほうそれで?」

刀夜「残念ながら生まれたのはどちらも男、それで終わればよかったんだがな」

上条「孫同士を結婚させようってことか?」


259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:00:26.13 ID:r3j9ia5/0

刀夜「そのとおりだ、お前がそれなりの年齢になるまで黙っていようと思っていたんだ」

上条「いや、俺とその子は顔もみたことのないのに結婚するのかよ・・・・」

刀夜「いやいや、さすがにそこはどちらも考慮していてな、一緒に同じ時間をすごしてみてどうしても無理だというなら」

刀夜「無理強いはせずこの話は無かったことにしようということになっている」

上条「で、それでその相手の女の子ってどんな子なんだ?」

刀夜「お、早速興味がわいてきたか!!とうさんもうれしいぞ」

上条「ま、まあ見るだけならいいかなって・・・」

上条(彼女もいねーし、俺にそんな感情を持ってくれそうな女の子もいねーしな・・・)

刀夜「これがそのお嬢さんの写真だ、かわいいぞ?」ピラッ

上条「どれどれ・・・・え゛っ!!!」


260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:05:55.83 ID:r3j9ia5/0

上条「あの後まさか常盤台の女子寮が壊滅する事件が起こるなんてなあ・・・・」

黒子「ええ、どこの誰が犯人かわかりませんがおかげで私は良い機会だから許婚と同棲してみろとお父様とおじい様に・・・」

黒子(私がお姉さまの使用済み衣類をげふんげふんしていることがばれたことが原因だなんて言えるわけがないのですが・・・)

上条「寮が改築されるまでの間だ、よろしくな」

黒子「ええ、不本意ではありますがよろしくおねがいいたしますの」ペコ

上条「??? やけに素直だな、もう少し嫌がると思ってたけど」

黒子「まあおじい様の夢ですの、少しはつきあってあげなくてはがっかりさせてしまいますもの」

上条「そっか、そうだよなあ、うちのじいさんも結構いい年齢だからな」

黒子「さて、もう少しで夕飯の>>262ができますの、食器を用意してくださいまし」


262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:07:54.87 ID:t6WbcxJ/0

スッポン鍋


265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:16:11.72 ID:r3j9ia5/0

黒子「さて、もう少しで夕飯のスッポン鍋ができますの、食器を用意してくださいまし」

上条「スッポン鍋・・・・これ白井が捌いたのか?」

黒子「まさか、捌いていただいたのをクール便で届けていただいたのですわ」

上条「だよなあ、それにしてもスッポンかあ・・・・」

黒子「何を考えるかは自由ですが、私の体に指一本触れようものなら手首を折りますわよ?」

上条「いや、いやいやいややらないやらない俺は絶対に何もやらない!!」ブンブン

黒子「まったくおじいさまも・・・・」

黒子(まあ本当にそのつもりならスッポン等ではなく調味料に愛と漢方を忍ばせるくらいはするはずですわ・・・)

上条「スッポン・・・俺スッポンに限らずカメって食べたことがないんだよな」

黒子「特別おいしいというものではありませんがまあ召し上がってみてくださいまし」

上条「そうさせてもらうぜ」


266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:21:35.80 ID:r3j9ia5/0

黒子「では」

上条「いただきます」

黒子「私はまず野菜から・・・」ヒョイヒョイ

上条「俺は早速スッポンを・・・」ヒョイヒョイ

黒子「あふっあふっ」モムモム

上条「どれどれ・・・ふー ぱく」

上条「ん?」モグモグ

黒子「いかがですか?」

上条「うーん・・なんか一癖あるけど普通にうまいな」

黒子「まさしくそのとおりの表現ですわね」

上条「白井の言うとおり特別おいしいってものじゃないな」モグモグ

上条「これだと河豚なんかもそういうもんなのか?」

黒子「まあ河豚も、おいしいといえばおいしいのですがそこまで・・・って言うところですわね」

上条「ふーん、まあ安くておいしいものなんていくらでもあるからなあ」モグモグ

黒子「天然の食材を自分で取って自分好みに調理して食べる、これが一番の贅沢なのでしょうね」モムモム


267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:23:53.07 ID:r3j9ia5/0

上条「でもそれ言うと牛を捌けるかって言われたら・・・なあ?」

黒子「あら、鹿や猪を捌いている方は大勢いらっしゃいますのよ?」

上条「うっ!それ言われるときついな」

黒子「極端な例といえばそうですがおじい様いわく山で狩った野鳥のおいしさに勝るものはないそうですの」

上条「うちのじいさんもそんなこと言ってたな」

黒子「きっと二人で山に行っていたのでしょうね」

上条「そうかもなあ」

黒子「はあ、ここにいるのがお姉さまでしたらどんなに幸せなことか・・・」

上条「悪かったな・・・俺で・・・ん?」

上条「そういえば御坂って今どこで何してるんだ?」

黒子「>>269


269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:24:44.67 ID:S62vGOdy0

天井で見張ってる


273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:29:41.74 ID:+lDiLBc60

こえーよ


274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:29:51.31 ID:r3j9ia5/0

黒子「むっ!この気配は!!」ピキーン

黒子「そこですわっ!!」ヒュン

ザシュ

上条「ちょおおおおい!!何でいきなり天井に鉄矢を刺すんですかあああ!!!」

ガタガタ

御坂「やっぱり黒子ね、うまく隠せたと思ったんだけど」

黒子「この黒子がお姉さまの気配を感知できないわけがありませんの」

上条「えっと、何で御坂さんがここにいるのでせう」

御坂「見張ってたに決まってるじゃない」

黒子「お姉さま、ご飯の量はどのくらいになさいます?」

御坂「少し多めでいいわ、鍋だから野菜たくさん食べられるし」

上条「なんでこんなことに・・・・・・」

上条(とりあえずこれで二人っきりっていうのは無くなったか、残念なような安心したような・・・)


275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:34:25.69 ID:r3j9ia5/0

御坂「それにしてもスッポンねえ・・・」

上条「案外うまいぞ?」

御坂「悪くはないけどちょっと考えるものがあるわね」

黒子「私はお姉さまとでしたらいつでもオッケーですわよ?」

御坂「はいはい、火が目の前にあるのに変なことするんじゃないわよ?」

黒子「私の情熱はいつでも燃え上がってますのよ?」

上条「すごくストレートだな、俺には真似できねえわ」

御坂「何よ、あんたやっぱりやる気だったの?」ジロッ

黒子「まあ恐ろしいですわ」チャキ

上条「違うって!そういうことじゃなくてだ!」

御坂「じゃあ何?」

上条「こう、想いっていうかそういうのを直球で出せるんだなって思っただけだ」

御坂「想い・・・か・・・」

黒子「お姉さま・・・ >>277


277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:36:41.77 ID:QAD2lZ+A0

3P


279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:42:03.00 ID:r3j9ia5/0

黒子「お姉さま・・・ 3P」

上条「お、なんだこれ」ヒョイ

御坂「ゼラチン質の塊ね、肌にいいコラーゲンがたっぷり含まれてるみたいよ」

上条「なら御坂食べるか?」

御坂「いらないわ、コラーゲンって食べ物で摂取しても意味ないみたいだし」

上条「なんだ、そうなのか」パク

御坂「それにたいしておいしくないでしょ?」

上条「もぐもぐ・・・うん」

御坂「筋肉の部分が一番よね」

上条「あれか?日本のステーキは油だらけだから油の少ない赤みの肉をかみ締めてこそステーキだってやつか?」

御坂「それに近いわね」

黒子「・・・・・・お鍋おいしいですの」モグモグ


280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:47:12.89 ID:r3j9ia5/0

御坂「いやー、鍋だとご飯が進むわね」モグモグ

黒子「ええ、つい食べ過ぎてしまいますの」モグモグ

上条「あれか?最後にうどんとか入れるのか?」

御坂「入れたいけどあたし入りそうにないわ」

上条「そっか、白井は?」

黒子「私も入りそうにありませんわ」

上条「うーん、俺一人っていうのもなんだかなあ」

御坂「なら明日の朝ごはんにすればいいじゃない」

上条「朝からうどん・・悪くはないがなんかこう」

黒子「では卵とねぎを落としておじやにしますの」

上条「お、それいいな」

御坂「おいしそうよねー、楽しみだわ」

上条「>>282


281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:48:30.61 ID:5UIJK8f/0

お前らもあとで食ってやるからな


282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:49:42.49 ID:XttB1gghO

>>281


283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:57:02.00 ID:r3j9ia5/0

上条「お前らもあとで食ってやるからな」

黒子「ふう、どうやら死にたいようですわねこの類人猿は」

御坂「あんたの右手は確かにやっかいだけどあたしたち二人を同時に抑えることができるかしら?」

上条「いや、勢いといいますかええ、全てはすっぽんが悪いんです」

黒子「もう遅いですわ、即物的にものを考えることしかできない類人猿はたとえおじい様の夢であろうとも」

黒子「この白井黒子が成敗します!!」チャキ

上条「や、やめろ!マジでやめてくれ!」

御坂「雰囲気というものを理解しようとしないあんたの脳を悔やみなさい!!」

上条「ぎゃあああああ不幸だあああああ!!!」


BAD END 

物事には順序があるんだよ!!


284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:57:39.15 ID:QAD2lZ+A0

やっちまったな


関連記事
スポンサーサイト