FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

新八「765プロから仕事の依頼ですか?」銀時「おう」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:11:05.09 ID:luDXZztt0

銀時「俺たちにプロデュースしてくれだってよ」

新八「765プロって、最近ちょっと話題になってるプロダクションですよね」

銀時「なんでも、今までプロデューサーやってた奴がよ、ちょっとケガしちまったんだと」

新八「それで僕らに代役をやってくれっていう事ですね」

銀時「そこでだ、ぱっつぁん。お前にききてーんだけどよ」

銀時「どうやったらいいんだ、こういうのって。お前、そういうの詳しいだろ?」

新八「そりゃあ、やっぱり。一発大きいヒットを飛ばせばいいんじゃないですか?」

銀時「なるほどな」

銀時「よし、それじゃあ早速アイドルとイッパツかましますか」

新八「おいぃぃぃぃ!いきなり何いってんだアンタ!」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:15:09.95 ID:luDXZztt0

銀時「いいじゃねーか、銀さん知ってるんだから」

銀時「あそこのアイドル、プロデューサーとヤりまくりなんだろ?」

新八「いや、それ薄い本の話じゃないですか」

銀時「だいたいよぉ、貞操観念の薄い女がアイドルやってんじゃねーよ」

銀時「読者の前ではプロデューサーに一途なふりしておいて」

銀時「実際にはエラい人とか、男のアイドルとやりまくりなんだろ?」

新八「何いろいろな所に喧嘩ふっかけてるんですかアンタ!」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:19:07.06 ID:luDXZztt0

銀時「だいたい、俺はアイツらのやり方が気にいらねぇんだよ」

銀時「なんだよ、DLCって。どんだけユーザーから搾取すんだよ」

銀時「曲だとか、服だとか。少女のためにトップアイドルになる覚悟なんざこちとらねーんだよ」

銀時「ほんと、そういうの好きじゃねーな」

新八「ウィザード・リィ世代は黙ってろ!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:23:51.21 ID:luDXZztt0

新八「だいだい、僕らのゲームだってバンナムが作ってるんですから……」

銀時「かといってウチとコラボしたりしねーじゃん」

新八「どこの誰がこの漫画の服着せるんだよ!」

銀時「わからねーぞ、神楽の服とかだしたら売れっかもよ?」

銀時「それをやろうとしない辺り、ダメだなバンナムも集英社も」

新八「ちょっとアンタ、いい加減にしないとアニメと映画の話飛びますよ」

銀時「いいじゃねーか、もう休ませてくれよ。ゴリラだって十分稼いだだろ」

新八「アンタゴリラの何を知ってんだ!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:28:45.70 ID:luDXZztt0

銀時「だいたいよぱっつぁん。銀魂はジャンプの漫画なんだぜ?」

銀時「それをだぜ?女共の股濡らすような商品展開するのはどうかと思うよ、銀さんは」

銀時「そういうの、ウチじゃなくてバスケに任せておけばいいんだよ」

新八「バスケも立派なジャンプ漫画だろうがぁぁぁぁぁ!!」

銀時「あーいうのが脊髄反射でグッズ買うからいけねーんだよ」

銀時「ホント迷惑だわ、アイツらのせいで銀さんまたお茶の間凍りつかせるハメになるんだぜ?」

新八「でも、その人たちのおかげでここまでやってこれたんですし」

銀時「アンケとれだしたの真選組でてからじゃねーか、皆ケツ毛でレッツパーリィしてんだよ」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:31:03.67 ID:luDXZztt0

新八「あ、あの……、依頼きてるんですし。早くいったほうが……」

銀時「それもそうだな……じゃあ行くとすっか」

新八「あの、神楽ちゃんは?」

銀時「神楽は休みにきまってんだろ」

銀時「もし神楽が間違えて「にひひ♪」とか「スーパーアイドル」いってみろ」

銀時「釘宮さんが神楽役降ろされるハメになるぞ」

新八「なるかボケェェェ!!」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:37:19.29 ID:luDXZztt0

銀時「どーも、万事屋銀ちゃんでーす」

小鳥「あ、万事屋さん」

新八「ぎ、ぎ、銀さん……」

銀時「どうした、ぱっつぁん」

新八「ここ、アイドル事務所なんですよね」

銀時「なんだよ、緊張してんのか。これだから童貞は……」

新八「お前だって前屈みになってんだろうがぁぁぁぁぁ!!」

銀時「バカ、ちげーよ、これは会釈してんだって。俺が女子のニオイ如きで勃つわけねーだろ」

新八「ニオイって言っちゃったよ!完全にニオイにやられてんじゃねーか!」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:43:23.35 ID:luDXZztt0

銀時「で、アンタ事務員さん?」

小鳥「はい、事務員の音無小鳥です」

銀時「報酬の件なんだけど、依頼のときに聞いてなかったから。教えてくんない?」

小鳥「一応、出来高ってことになってますね。成果をあげればあげるほど報酬もあがるいうことで」

銀時「最低額いくら位?そこんとこちゃんとしておくべきだから」

小鳥「そうですね、多分20万くらいでしょうか?」

銀時「なるほど」

銀時「つまり、事務所でジャンプ読んでればいいわけだな」

新八「いいわけねーだろ!久々の依頼なんだからちゃんとやりましょうよ!」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:48:10.22 ID:1ijqvt7O0

バスケワロタ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:51:57.80 ID:luDXZztt0

銀時「だいたいよォ、俺たちに頼まなくてももっとちゃんとした所に頼めばいいじゃねーの」

銀時「いくらバンナム仲間だからって、こういう時だけ擦り寄ってくるなっての」

銀時「銀さん知ってるからね、お前らがゼノグラシアをバカにしてるの」

銀時「サンライズは忘れてないからね、全国のプロデューサーの冷めた瞳」

小鳥「す、すいません……、そのことに関しては私も大変遺憾です」

銀時「だいたい、お前らは排他的すぎんだよ」

銀時「ジュピターもシンデレラガールズもちゃんとしたアイマスの仲間だろ」

銀時「それを除け者にしようとか、ホント器もアソコも小さいわ」

新八「あんたホントいい加減にしろよ」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:54:29.16 ID:luDXZztt0

銀時「ぱっつぁんも言ってやれよ」

新八「いや、僕は別にその……」

銀時「オメーよ、そうやっていい子ぶるのはやめたほうがいいって」

銀時「どーで「コイツら皆お通ちゃん以下だしプゲラ」だとか思ってんだろ?」

新八「当たり前でしょ!お通ちゃんに勝てるアイドルなんざいねーよ!」

小鳥(どうしよう、人選を間違えてる……)


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 22:56:26.19 ID:luDXZztt0

銀時「で、そのアイドルはどこにいるんだ?」

小鳥「あ、まだ来てなくて……」

銀時「おいおい、皆して社長出勤なんて、気がたるんでるんじゃないの?」

新八「いや、アンタは年中弛んでるじゃないですか」

銀時「いいんだよ、長編だと引き締まってるし」

小鳥「あの、皆が来るまでお茶なんてどうですか?」

新八「あ、いただきます」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:02:43.87 ID:luDXZztt0

銀時「まァ、搾取するのはやめるべきだと思うね」

新八「いや、男女の違いだけで僕らも相当やってますから」

銀時「コイツらほど悪辣じゃねーよ」

銀時「俺が上に言ってきてやろうか?そういうのやめようぜって」

新八「他所のゲームのやり方にまで口だしてる場合じゃないですって!」

新八「僕らはここの皆をプロデュースしなくちゃいけないんですよ?」

銀時「だから、それはアイドルとイッパツ……」

新八「イッパツはもういいわ!」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:09:46.04 ID:luDXZztt0

新八「銀さん、DLC買う人はちゃんと本人が納得して買ってるんですから」

銀時「買うやつに限ってそういうんだよ、銀さんの頃はDLCだとかなかったからね」

銀時「ゲーム発売してから何ヶ月もDLC出し続けるよりも、さっさと新作だしてほしい派なんだよ俺は」

銀時「浴衣のはるるん可愛い!じゃなくて、3になってもはるるん可愛い!っていう方が楽しいだろ」

銀時「つか、服とかならまだいいんだよ」

銀時「最近じゃゲーム内通貨とか経験値まで売ってるじゃねーか」

銀時「稼ぎすらしたくないヤツはゲームすんじゃねーよ」

新八「でも、時間的余裕のない人だっていますし。ゲームによっては稼ぎ辛かったりしますし」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:12:14.21 ID:luDXZztt0

銀時「それに、アイドルが出るたびに臭いだとホモだとか枕だとかリボンが本体だとかまな板だとか言われるんだろ?」

銀時「お互いのためにならねーって」

新八「確かに、それは酷いですよね」

銀時「ホント、相手はアイドルだぜ?」

銀時「それをだ、臭いだのぼっちだの獣姦だのいうのは、どうかと思うね」

新八「おぃぃぃぃぃ!!何1人に集中砲火してんだアンタぁぁぁぁぁ!!」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:13:58.22 ID:RJlVq741P

まだアイドル出てねえww


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:19:36.32 ID:luDXZztt0

銀時「いまだにいるらしいからね、ジュピターと竜宮小町の件根に持ってるの」

銀時「どうかと思うよ、実際」

銀時「確かに、伊織たちをプロデュースできないのはツライのはわかるよ?」

銀時「いきなり男でてきて困惑するのも銀さん分かるよ」

銀時「だからってあそこまで発狂するこたねーだろ」

銀時「NTR要素ねーっていうのに、可能性がどうのだのゴチャゴチャいって」

新八「まあ、そうですよね……。彼らには罪ありませんし」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:23:54.06 ID:luDXZztt0

銀時「そんなにいやなら一生箱で1やってりゃいいんだよ」

銀時「新作出るたびに男がいるだの、モゲマスがいるだのいいやがって」

銀時「そういうやつは1だけやればいいって、アニマスもいなくていいです。俺が認めん」

新八「いや、アンタにそんな権限ねーよ」

銀時「どうせよ、プロデューサーに一途ですぐに股開くようなゆるゆるアイドル妄想してんだから」

銀時「ジュピターは妄想に入れなきゃいいだけだって」

新八「……でも銀さん、結野アナが結婚したときショックでしたよね」

銀時「結婚はまた話別だろう、つーかオメーもそんとき死んだ魚の目でカレンダーめくってただろ!」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:29:59.01 ID:luDXZztt0

銀時「だいたい、いないからね。あんなゆるゆるのアイドル」

銀時「あんなゆるゆるならプロデューサーよりもディレクターに股開くからね、アイドルは」

銀時「エラい人の上でダンス踊るからね。Everyday、キジョーイしてっから」

新八「アイドル事務所で枕営業の話してんじゃねェェェェ!!」

銀時「ぱっつぁん、現実みろって。アイドルが枕営業しないのは画面の中だから」

銀時「いまどき、野球ゲームですらアイドルが枕営業してる時代だぜ?」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:30:24.01 ID:1ijqvt7O0

これ>>1が言いたいこと銀さんに言わせてるだけだろwww
おもしろいからいいけど


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:34:09.72 ID:luDXZztt0

銀時「つーか、まだこねーの?」

新八「そういえば、遅いですね……」

銀時「なんだよ、社長どころか会長出勤じゃねーか」

小鳥「も、もうすぐで来ると思うんですけど」

銀時「いやいや、いいって。」

新八「ね、銀さん。本当に神楽ちゃん置いてきてよかったんですか?」

銀時「かまうこたねーよ、それとも三人じゃないと違和感あるのか?」

新八「そういうワケじゃないんですけど……」

銀時「しゃーねーな。よんでやるよ」

新八「え」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:39:09.42 ID:luDXZztt0

長谷川「銀さん、用ってなに?」

新八「マダオかいぃぃぃぃぃぃぃ!!」

新八「マダオがここで何の役に立つんだよ、人数増えただけだろうが!」

銀時「長谷川さんは元々……ほら、なんかすげー役職だったじゃねぇか」

銀時「それに、アイドルの皆に大切なことを教えてやれる」

銀時「な、長谷川さん」

新八「大切なこと……?」

長谷川「人生転落しない方法とか」

新八「いるかぁぁぁぁぁぁぁ!!そんなもんその場のテンションに身を任せなきゃいいだけだろうがぁぁぁ!!」

長谷川「お、よく分かったな、新八くん」

新八「うるせーよ!お前らの行動みてりゃわかるわ!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:42:25.28 ID:luDXZztt0

銀時「そんなわけだ。俺と、新八、長谷川さんでプロデュースしていこうじゃねーの」

新八「アンタここ潰す気ですか」

長谷川「大丈夫だって、新八くん。銀さんもきっとちゃんと考えてるから」

新八「そうだといんですけど……」

春香「おはようございまーす」

小鳥「あ、来ましたよ!」

銀時「よっしゃ、それじゃ早速はじめるとしますか」

銀時「ちょっとその前にトイレ……」

新八「ちょっと、何いきなり糖排出しようとしてんですかアンタ」

銀時「ぱっつぁん適当に俺の紹介しといて」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:46:54.79 ID:luDXZztt0

春香「え、えーっと……」

新八「あ、僕はケガしたプロデューサーさんの代理でやってきた志村新八です。で、こちらが」

長谷川「長谷川泰三です。ね、ねえ、新八くん。俺も報酬もらえるんだよね?」

新八「ええ、多分」

新八「で、さっきトイレにいったのが、一応。僕らのリーダーの坂田銀時。僕らは銀さんってよんでます」

春香「えっと、メガネとマダオと銀さんですね」

新八「おぃぃぃぃ!なんでそうなるんだぁぁぁぁ!!」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:49:41.70 ID:luDXZztt0

春香「冗談ですよ、冗談」

春香「志村さんと、長谷川さんですね?」

新八「そうそう……。ほんと、本体ネタはやられる方はたまったもんじゃないんですよ」

春香「あ、わかります、わかります。私もリボンが本体だとか言われて」

新八「ホントですか!?僕なんて、外したメガネに話しかけられて……!」

長谷川「俺も俺も、体がグラサンかけ器だなんていわれてさ」

春香「酷いですよね」

新八「まったくですよ」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 23:55:34.32 ID:luDXZztt0

銀時「あー、ダメだわ。いよいよもって糖しかでねえ」

新八「あ、銀さん」

銀時「自己紹介すませたの?」

新八「はい、終わりましたよ」

新八「あ、君の名前。まだ聞いてませんでしたよね?」

春香「あ、天海春香です」

銀時「どうせならよ、大地って名前なら陸・海・空制覇してたのにな」

新八「いや、天海さん女の子ですし……」

銀時「いまどきの親は、男女どころかペットとの区別のつかねー名前つけんだろ?」

銀時「だったら、コイツの名前も天海大地でいいんじゃねーの」

長谷川「そのほうがハクはつくな」

新八「よくねーよ!お前のかってな考えで改名するわけねーだろ!」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 00:02:15.97 ID:Ms+2EyjX0

新八「あ、そうだ。僕のことは新八でいいですよ」

春香「え……」

銀時「あーあ、それねーよ。ぱっつぁん」

銀時「相手は女の子だぜ、アイドルだぜ?」

銀時「それをいきなり下の名前で呼んでもらおうなんて」

長谷川「ムシがよすぎるんじゃない?」

新八「そ、そんなつもりは……ね、ねえ天海さん?」

春香「ご、ごめんなさい……志村くん」

銀時「ほらな」

新八「ちょっと、なんでボクが悪いみたいになってんですか!」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 00:05:16.21 ID:Ms+2EyjX0

新八「わかりましたよ、苗字でいいです。苗字で」

銀時「この際、ダメガネで」

新八「おい、アイドルに蔑称つかわせるきか」

銀時「愛情込めて呼んで貰えばいいだろ」

新八「よくねーよ!そういう問題じゃないでしょうがァァァァ!」

春香「だ、ダメガネ?」

新八「アンタも律儀に呼ばんでいいわ!」

小鳥「ま、まあまあ。落ち着いてください、ダメガネさん」

新八「アンタもかいぃぃぃぃ!」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 00:12:15.83 ID:Ms+2EyjX0

小鳥「そ、そういえば春香ちゃん。あなた1人?」

春香「あ、千早ちゃんも一緒ですよ」

春香「あ、来たみたいです。千早ちゃーん」

桂「千早じゃない、桂だ」

銀時「何してんだオメェェェェ!!」

桂「おお、銀時か」

春香「あれ、千早ちゃんじゃない……」

銀時「どこをどうみたらこれがアイドルなんだよ!」

銀時「どっからどうみてもただのバカじゃねーか!」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 00:16:24.76 ID:Ms+2EyjX0

春香「で、でもだって、髪が長いし……」

銀時「人の識別するのに何で髪だけなんだよ!」

銀時「どうやってサンプラザ中野くんと松山千春を識別すんだよ!」

春香「大丈夫ですよ、私が松山千春さんと仕事できるわけないじゃないですか」

銀時「サラっと中野くんをなめただろ、オメー!」

春香「大丈夫ですよ、サンプラザ中野くん……さんはほら、長谷川さんつけてますし」

長谷川「ちょっと、グラサン=俺にするのやめてよ!」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 00:26:45.04 ID:Ms+2EyjX0

春香「大丈夫ですよ、違うカツラ被ってくれれば分かります」

銀時「今頃ヅラ被るわけねーだろ!」

桂「ヅラじゃない、桂だ!」

銀時「テメーはややこしいから出てくんなぁぁぁぁぁ!」

新八「銀さん、落ち着いてください!」

銀時「おい、ヅラ。お前何してんだよ」

桂「いやな。彼女につれて来られたわけだが……」

春香「ち、千早ちゃんだと思ったので……」

銀時「で、攘夷の方はどうなんだ」

桂「うむ。実は昨晩、攘夷活動をおこなってな」

新八「へえ、そうなんですか」

桂「やはりいいな、マット・ルブランクは」

新八「それ攘夷じゃなくてジョーイのドラマみただけだろうがぁぁぁぁぁぁ!!」

銀時「俺はああいうスピンオフすきじゃねーわ、普通にフレンズみればいいじゃねーか」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 00:33:59.76 ID:Ms+2EyjX0

新八「もう攘夷志士でもなんでもないよ、ただの髪の長いバカだよこの人」

長谷川「まあ、おれはフルハウスが好きだけどね」

新八「いや、乗っからなくていいですから」

新八「銀さん、マジメにやらないと報酬増えませんよ」

新八「家賃だって、もう何ヶ月も滞納してますし」

銀時「20万ありゃ十分だろ、ババアには1万つかませりゃ文句ねーって」

新八「それに、僕も給料もらってないんですよ」

銀時「わかってるって、ちゃんと今回の分から200円やるから」

新八「200円じゃジャンプもかえねーだろ!」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 00:42:21.96 ID:Ms+2EyjX0

新八「ちょっと、天海さん、音無さん!これでいいんですか?」

新八「僕が言うのもなんだけど、人選まちがってますよ!」

銀時「おいおい、真選組なんかよんでみろ」

銀時「鬼の副長の股間のチューブからマヨネーズ絞ってアイドルの顔にかけるハメになるぞ」

新八「ならねーよ!何ですか股間のチューブって!」

銀時「沖田のヤツも、アレに任せたら全員雌ブタになるって」

新八「そうですね……」

銀時「それに引き換え。銀さんの銀さんと金さんは紳士だからね」

銀時「アイドル相手にそういうことしないから」

新八「イッパツっていってたよねアンタ」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 00:46:23.33 ID:Ms+2EyjX0

桂「なあ、銀時。状況がよくわからんのだが」

新八「あ、じゃあボクが説明しますね」

───
──


桂「ふむ、つまり」

桂「アイドルと局の偉い人をイッパツやらせてトップアイドルにすると」

新八「違ぇぇぇぇぇぇぇぇ!枕とかしないから!そういう選択肢ねぇから!」

銀時「やっぱよ、ディレクターとかがいいのかね」

桂「ベテランのタレントでもいいかもしれんな」

長谷川「幕府の人間でもいいんじゃない?」

新八「おいぃぃぃぃぃ!!スポンサー探しはじめてんじゃねえええええ!!」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 00:54:29.44 ID:Ms+2EyjX0

銀時「ぱっつぁん」

銀時「ネオアームストロングサイクロンジェットアーム ストロング砲覚えてるだろ」

新八「天人が江戸城にいきなりぶっ放して開国させたアレですか?」

銀時「そそ。その後、なんかだんだで俺たちの生活は豊かになったろ」

桂「なるほど、スポンサーのネオアームストロングサイクロンジェットアーム ストロング砲を使い」

桂「アイドルの下半身を開国させ、仕事を与えることで彼女らの生活を豊かにする作戦か」

長谷川「完成度たけーなオイ」

新八「高くねーよ!思いっきり低いわ!」

新八「ちょっと、天海さん!なんとかしないと本当に枕営業させられますよ!」

春香「う、うーん。でも、仕事なら……」

新八「割り切る必要ないですって!そんな事してまで仕事とる必要ないですよ」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 01:00:08.50 ID:Ms+2EyjX0

新八「そ、そうだ!枕営業っていっても、彼女達にさせる必要ないですよ!」

銀時「え、お前がやるの?」

新八「違ェェェェェェ!」

新八「ほら、風俗ですよ。そこにその、偉い人を招待してですね」

銀時「つーことは、吉原か」

新八「あそこなら、協力してくれそうですしね」

銀時「でもよ、吉原いってハズレ引く位ならこっちの方がよくね?」

新八「そこは、ちゃんとキレイな人つけてもらえば」

銀時「よし、それじゃぱっつぁんの案でいくか」

新八「よ、よかった……」

銀時「それじゃ、まずは下見にいこうぜ」

新八「え」

銀時「大丈夫だって、俺が言えば全部の店タダだから。」

銀時「長谷川さんもおごってやるよ、アワビもワカメ酒もマメも食い放題」

新八「てめーがただ遊びたいだけじゃねぇかぁぁぁぁぁぁ!!」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 01:05:01.41 ID:Ms+2EyjX0

新八「本当に行っちゃったよ、あの2人」

桂「こまったヤツらだ」

春香「……あ、あの」

新八「あ、はい」

春香「なんだか、助けてもらったみたいで。……ありがとう」

新八「いえいえ、大丈夫ですよ……」

小鳥「でも、本当によかった。枕営業しないですんで」

新八「まあ、できるかぎり。こういう手は使いたくありませんし」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 01:13:13.52 ID:Ms+2EyjX0

桂「よし、こうなれば俺たちも協力しよう」

新八「いや、いいですよ……」

新八「でも、どうしよう……、2人は吉原行っちゃったし」

小鳥「あの、おおまかな指示さえだしてくれれば、明日から本格的にってコトでもいいですよ?」

新八「なんか、すいません。」

小鳥「いえいえ、大丈夫ですよ」

新八「それじゃ、レッスンでいいでしょうか?」

春香「はい、わかりました!」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 01:21:20.95 ID:Ms+2EyjX0

新八「ふう、ただいまー」

神楽「おかえりアル、……あれ、銀ちゃんは?」

新八「仕事いってそのまま遊びに行っちゃってね」

神楽「アイツほんと仕事なめてるアルな」

神楽「そろそろしめたほうがいいネ」

新八「いや、さすがに……。いや、でも、そうかもね」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 01:27:39.14 ID:Ms+2EyjX0

神楽「仕事、どんなのか来たか教えろヨ」

新八「ああ、アイドルをプロデュースしてほしいんだって」

神楽「アイドルならここにいるネ、新八。私も連れて行けよ!」

新八「僕はかまわないんだけど……」

銀時「ただいま、っと。何だ、新八も戻ってたのかよ」

新八「あ、銀さん。なんか、神楽ちゃんも行きたいみたいですよ、依頼」

銀時「はぁ?何いってんだオメーはよ、ダメにきまってんじゃねーか」

神楽「はぁぁぁぁぁ!?銀ちゃんたちばっかりアイドルとあってズルいネ!」

銀時「うっせー!てめぇがいったらアイドルに悪影響なんだよ!」

神楽「オメーに言われたかねーんだヨ!」

新八「おぃぃぃぃ!くだらねーことで喧嘩すんなぁぁぁぁぁ!!」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 01:31:56.18 ID:Ms+2EyjX0

銀時「で、どうなったよ結局」

新八「とりあえず、皆にはおのおのレッスンしてもらいました」

銀時「へえ、それなりにやるじゃないの。ぱっつぁん」

新八「アンタが何もしないからでしょうが」

銀時「うんうん、これなら新八1人でも大丈夫だな」

新八「え」

銀時「俺明日長谷川さんとパチンコいくからよ」

新八「おぃぃぃぃぃ!久々の依頼なんだからマジメにやれよ!」

銀時「だってよ、アイツらぜってー俺らのこと見下してるぜ?」

銀時「同じバンナムでも格が違うって思ってるって」

銀時「アイツらとテイルズは昔っからそうなんだよ」

新八「アンタ、アイマスとテイルズの何を知ってるんですか」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 01:40:14.58 ID:Ms+2EyjX0

銀時「もうよ、1/13だせばいいんだよ」

銀時「ほら、AKBのアレもバンナムだし」

銀時「好きなアイドルに告白されりゃー、もう文句ねーだろ」

新八「でも、12人振らないといけないんですよね?」

銀時「あったりめーだ。13人囲いたいならそういうゲーム買えばいいじゃない」

銀時「グアムとかにいって、皆に告白されりゃいいんだよ」

銀時「次回作で876プロ追加して、その次にシンデレラガールズとか追加すればいいんだよ」

銀時「それで搾取しまくって、最後に俺らのゲームの制作費に回してくれりゃ」

新八「回すわけねーだろがぁぁぁぁぁぁ!!」


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 01:45:45.77 ID:Ms+2EyjX0

銀時「まあ、何がいいたいって。バンナムもAKBもだけど」

銀時「搾取するのはダメだと思うんだよ、銀さんは」

銀時「でもって、後からDLC入った完全版がSONYのハードからでるんだろ?」

銀時「そういうことすっから、宗教戦争が絶えないんだって」

銀時「バカに喧嘩する理由与えんなっつーの」

新八「まあ、完全版商法は確かにアレですけど」

銀時「それに引き換え、俺たちはクリーンなゲームだからな」

新八「内容は全然クリーンじゃないですけどね」

神楽「ぶっちぎりでド汚いゲームアル」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 01:53:34.07 ID:Ms+2EyjX0

銀時「……まあ」

銀時「シャイニーフェスタ予約でもすっか」

新八「え」

神楽「丁度3つ出るし、皆でやれるアルな」

銀時「んじゃ、ちょっくらビデオ返すかわりに予約してくるわ」

銀時「ついでに、ネットワークチケットも買ってくっか」

神楽「まだ新曲かってないアルか」

銀時「いろいろゴタゴタしてたんだよ」

新八「ちょっと待てぇぇぇぇぇぇぇ!!」

新八「ゴチャゴチャ言ってる割にはオメーも搾取されてんじゃねぇかぁぁぁぁぁぁ!!」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 01:57:31.88 ID:Ms+2EyjX0

銀時「いいんだよ、俺は納得してやってんだから」

新八「どーりで色々詳しいわけだよ……」

神楽「銀ちゃん、私ファンキーノートがいいアル」

銀時「そんなもん、買ってから決めればいいだろ」

新八「そもそもウチPSP三台もねーよ」

銀時「今回の依頼でPSPどころかVITAが買えるって」

新八「無駄遣いすんなぁぁぁぁぁぁ!」

銀時「今月の給料はPSPでいいな」

新八「どんな現物支給だよ!聞いたことないわ!!」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 02:05:49.70 ID:Ms+2EyjX0

銀時「ぱっつぁん、色は何色がいい?」

新八「え、じゃあピアノブラックで……ってそうじゃないでしょ!」

新八「普通にお金で下さいよ!」

銀時「あんまりわがまま言うと、銀さん今月も給料はらいませんよ」

神楽「あ、銀ちゃん。だったら私二台ほしいアル」

銀時「ばーか、俺が二台にきまってんだろ」

新八「ちょ、まってください……ボクもほしいです」

銀時「素直にそういえばいいんだよ……」

銀時「よし、10月25日からプロデュース開始だな」

新八「そうですね」

新八「って、おいぃぃぃぃぃ!!ゲームじゃなくて、こっちの世界のアイドルどうすんだぁぁぁぁぁぁ!!」

この後、なんやかんやでちゃんとプロデュースしましたとさ

新八「なんやかんやって何だよ!なんやかんやを言えよ!!」



END



関連記事
スポンサーサイト